au docomo softbank 格安SIM

Androidでエラーが出る原因は?どうすれば解決するか対処法を解説

Androidスマホは機種が豊富。選ぶ楽しさもあるため、Androidスマホを使い続けている方も多いでしょう。

しかし、Androidを使っていて「エラーが出てしまい困った」という経験をした方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、Androidでエラーが出る原因や、どうすれば解決するのか、その対処法を紹介します。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

Androidでエラーが出る主な理由は?

驚く女性

Androidでエラーが出る場合、主に考えられる理由は次にあげる5つです。

詳しくみていきましょう。

アプリの不具合

特定のアプリをダウンロード、もしくはアップデートした後にエラーが出る場合にもっとも考えられるのはアプリの不具合です。

AndroidのアプリはGoogleの審査を経て公開されますが、中には動作が不安定なアプリもあります。

また、アプリ同士の相性が悪く、同時に起動することでAndroidにエラーが出る場合もあります。

スペック不足

Androidはハイエンドモデルからローエンドモデルまで幅広い機種が販売されています。

このため、ローエンドモデルや数年前の古い機種ではスペックが不足するためにエラーが出る場合もあります。

中でも注目したいのはRAM容量とプロセッサ性能。

ゲームなど重いアプリでエラーが出る場合は、RAM容量とプロセッサのスペック不足が原因のケースが多いです。

このため、格安スマホや古いモデルの場合、重いアプリを閉じることでエラーが改善される可能性もあります。

バージョンアップできない場合

Android OSのバージョンアップには、不具合の改善や重要なアップデートなどが含まれています。

このため、Android OSをバージョンアップできない場合にエラーが出る可能性もあります。

バージョンアップできない主な原因は「スマホの容量不足」や「スマホがアップデートに対応していないこと」が挙げられます。

まず、容量不足の場合ですが、「不要なアプリを削除」「動画や写真をSDカードに移す」などで容量を増やせば解決します。

次にアップデートに対応していない場合についてです。

Androidスマホは発売から1〜2年程度は最新のOSが配信されるのですが、それ以降は配信が行われません。

このため、最新版の配信が終了してから何年も経過すると、OS自体の機能が追いつかずエラーが出る可能性が高いです。

この場合、残念ながら新しいモデルに機種変更するしか方法がありません。

通信環境の問題

Androidのアプリの中にはネット接続を前提としたものも多くあります。

このため、何らかの理由で通信環境が悪い場合にもエラーが出る可能性があります。

この場合、モバイル通信を利用している場合は電波状況の良い場所に移動すれば解決するはずです。

Wi-Fi接続であれば設定状況を見直すか、モバイル通信へ切り替えて様子をみましょう。

ウィルスに感染している

スマホがウィルスに感染したことでエラーが出る場合もあります。

ウィルスはスマホのデータの一部を書き換えたり、システムに大きな損傷を与えるなど、さまざまな影響が考えられます。

ウィルスに感染する主な原因は提供元不明のアプリです。Google Play以外からアプリをインストールするのはやめた方が良いでしょう。

実際、ほとんどのスマホメーカーは、提供元不明のアプリをインストールしたことに起因する不具合について「責任を負わない」としています。

Androidでエラーが出た場合の対処法は?

スマホを操作する女性

では、Androidでエラーが出た場合、どのように対処したら良いのでしょうか?

考えられる対処法をいくつか紹介します。

スマホを再起動する

まず初めに試したいのがスマホを再起動することです。これは、エラーが一時的である可能性があるため。

エラーが出た場合、「再起動で治った」という声も多く聞かれます。

空き容量を増やす

スマホの空き容量を増やすことでエラーが解決することもあります。

これは、アプリを動かす際に一定の空き容量を必要とするためです。

特に空き容量が10%以下になると、急にスマホの動きが遅くなったり、エラーが頻発するようになるといわれていますので、このような症状が見られたら空き容量を確認してみましょう。

アプリをアップデートする

アプリのバグの影響でエラーが出るケースもあります。

この場合、アプリ開発元がバグに対応したアップデートを行うケースが多いので、最新バージョンにアップデートしてみましょう。

また、アプリ開発元にバグを報告をすると修正してもらうこともできるようです。

アプリを再インストール

特定のアプリが原因でエラーが出る場合、一度アプリを削除してから再インストールすることで改善するケースもあるようです。

ただし、アプリを削除する場合は、「バックアップが必要かどうか」「データの引き継ぎはどうするのか」を確認するとともに、ログインIDやパスワードも控えておいた方が良いでしょう。

OSを初期化する

これらの方法を試してもエラーが出る場合は、Android OSを初期化すると改善する可能性があります。

また、ウィルスに感染している場合もAndroid OSの初期化で改善する可能性が高いです。

これに加え、Android OSの初期化で「重くなったスマホの動きが早くなった」という例も多く聞かれます。

ただし、Android OSの初期化とは、工場出荷状態に戻すことを指します。

購入後にインストールしたアプリはもちろん、各種データや画像、動画も削除されるので、バックアップをとってからOSの初期化を行なって下さい。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

Androidでエラーが出る原因や対処法について紹介してきました。

最後にもう一度要点をまとめます。

  • Androidでエラーが出る場合、アプリの不具合やOSのバージョンからチェックする
  • スペック不足でエラーが出る場合もある
  • 対処法としてまず再起動してみる
  • 対処法としてアプリの再インストールやバージョンアップも効果的
  • 最終的にはAndroid OSを初期化する
スマホ戦士編集長
Androidでエラーが出た場合は、ぜひ参考にしてください。

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank, 格安SIM
-

© 2022 スマホ戦士