au docomo softbank 格安SIM

Xperia XZ3やXZ2はいつまで使える?サポートや修理はいつまで可能か?

2018年に発売されたXperia XZ3とXperia XZ2は、発売から早くも4年が経過しようとしています。

現在Xperia XZ3やXperia XZ2を利用している方の中には「いつまで使えるのか?」と不安に思っている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、サポートや修理の観点からXperia XZ3とXperia XZ2がいつまで使えるのかを検証していきます。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

Xperia XZ3やXZ2はいつまで使えるのか?

Xperia XZ2とXperia XZ3

引用 : ソニー

結論からいうと2022年の現在、Xperia XZ3やXperia XZ2を使い続けるのは難しいです。

このため、現在利用している方には機種変更をおすすめします。

また、これから中古で購入するのもおすすめできません。

主な理由を考えてみましょう。

  1. Android OSのバージョンアップが終了している
  2. セキュリティパッチの更新が終了している
  3. ソニーの修理受付が1年以内に終了する
  4. スペック面で厳しい
  5. バッテリーの寿命的に厳しい
  6. 5Gに対応していない

他にもありますが、使い続けるのはかなり難しいといえそうです。

スマホ戦士編集長
これらの内容を詳しく解説します。

1.Android OSのバージョンアップが終了している

通常、Android OSは1回〜2回程度のバージョンアップが行われます。

キャリアによりますが、Xperia XZ3とXZ2はすでに1回〜2回のOSバージョンアップが終了。

Android 10を最後にバージョンアップは行われていません。(ソフトバンク版Xperia XZ3とXZ2はAndroid 9まで)

このため、OSのバージョンアップは終了していると考えて良いでしょう。

OSのバージョンアップが行われないと次のようなデメリットやリスクが考えられます。

  • セキュリティ面で弱くなる
  • 不具合に対応できない
  • 新機能を追加できない
  • アプリのアップデートに対応できない

OSのバージョンアップには、セキュリティの脆弱性を改善するプログラムが含まれています。

このため、OSのバージョンアップを行わないとセキュリティ面で弱くなり、個人情報の漏洩やハッキングの可能性が高まります。

また、OSのバージョンアップには不具合の改善や新機能の追加も含まれており、バージョンアップを行わないとこれらの恩恵を受けることができません。

その他、各種アプリは最新版のOSで正常に動くよう設計されています。このため、OSが古いと各種アプリが使えなくなるといったデメリットも考えられます。

2.セキュリティパッチの更新が終了している

スマートフォンには、通常3年程度の間セキュリティパッチの更新が行われます。

これは、新しく見つかったシステムの脆弱性に対応するためです。

Xperia XZ3とXperia XZ2は発売から4年程度経過しており、セキュリティパッチの更新が終了している可能性が高いでしょう。

このため、セキュリティ面を考えてもこれから使い続けるのは難しいといえそうです。

3.ソニーの修理受付が1年以内に終了する

ソニーは、Xperia XZ3とXperia XZ2の修理受付を2023年6月に終了すると発表しています。

修理受付が終了すると純正部品の流通もストップするため、修理業者での修理も難しくなります。

Xperia XZ3とXperia XZ2はマイクの故障事例が多く報告されており、万が一2023年7月以降に故障すれば即機種変更ということになりかねないので注意が必要です。

逆に、まだXperia XZ3とXperia XZ2を使い続けたいということであれば、今のうちにマイクを修理しておくと良いかもしれません。

4.スペック面で厳しい

Xperia XZ3とXperia XZ2は発売から約4年経つということで、スペック的に厳しいという声が多く聞かれます。

特にゲーム利用時に「スペックが厳しい」という声が多いです。

また、「電源が落ちる」「アプリが落ちる」という声も多く聞かれました。

スペック的に厳しいだけならばまだ良いのですが、電源が頻繁に落ちるようになった場合は要注意です。

この場合再起動できなくなるケースも考えられるので、早めに機種変更を検討した方が良さそうです。

5.バッテリーの寿命的に厳しい

Xperia XZ3とXperia XZ2は充電の最適化技術によって「2年経っても劣化しにくいバッテリー」を実現したモデルです。

しかし、流石に発売から4年が経過ということで「バッテリーが限界」という声が多く聞かれます。

特に深刻なのは「バッテリーが膨張してきた」という声。

バッテリーの膨張は発火や爆発の危険があるので要注意。

バッテリー交換を行うのも良いですが、思い切って機種変更するのも一つの手です。

6.5Gに対応していない

Xperia XZ3とXperia XZ2は5Gに対応していません。

ご存知の通り、国内では5G対応エリアが拡大しており、高速通信の恩恵を受けている方も多いです。

最近では5Gの普及に伴い、アプリやコンテンツのデータ量が増える傾向にあります。

このため、スマホを快適に使いたいのであれば、5Gスマホへ機種変更するのが得策といえるでしょう。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

納得する女性

Xperia XZ3とXperia XZ2がいつまで使えるかについて解説してきました。

最後にもう一度要点をまとめると、Xperia XZ3とXperia XZ2は以下の理由で使い続けるのは難しいです。

  • OSアップデーが終了している
  • キュリティパッチ更新が終了している
  • ソニーの修理受付が1年以内に終了する
  • スペックやバッテリーの寿命的に厳しい
スマホ戦士編集長
Xperiaは価格を抑えたモデルもあるので、買い替えを検討するのも良いかもしれません。

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank, 格安SIM
-

© 2022 スマホ戦士