softbank

ソフトバンクからLINEMOに乗り換える際の注意点って?

今までソフトバンクを使っていたけれど、LINEMOに乗り換えたい‥
お客様

 

低価格かつシンプルプランが特徴の「LINEMO」が始まりました!

家計にのしかかる毎月の通信料金の負担が、グッと減りそうですよね!

 

ですが‥

 

❌ソフトバンクを使っていたけれど、

❌使えなくなるサービスや逆に損することはない?

 

注意事項や大切なことほど、説明文の”すみっこ”に書いてあるもの。

 

本記事では「ソフトバンクからLINEMOに乗り換えする際に、チェックすべき項目とその対策」を解説します!

読み進めていけば、安心してLINEMOに乗り換えできますよ!

 

※本記事の価格表示は、全て税込となります。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

LINEMOの基本情報を改めて解説!

画像引用:LINEMO

 

LINEMOの全体像をチェックして、利用するイメージを膨らませましょう!

料金プラン20GB+LINEギガフリー:2,728円
通話・料SMS送信料通話従量制(22円/30秒・3.3円/通)
通話オプション5分以内の国内通話かけ放題:550円(加入1年後まで0円)
国内通話かけ放題:1,650円(加入1年後まで1,100円)
国際電話・国際ローミング対応
ネットワーク3G / 4G / 5G
キャリアメール非対応
テザリング対応
申込方法・支払方法オンライン・クレジットカード支払い
家族割プラス・家族割・おうち割 光セット(ソフトバンクサービス)
※家族間通話料・SMS利用料の割引・自宅光回線とのセット割
割引・カウント対象外
※ソフトバンク側でも、人数のカウント対象外なので注意!【家族でソフトバンク(またはワイモバイル)にまとめている人は、気をつけてください!見落としがちなポイントです!】
手数料
※契約事務手数料・MNP転出手数料・契約解除料・SIMカード発行手数料・番号移行手数料(ソフトバンク、ワイモバイル)
0円

 

他のキャリアブランド(ahamo・POVO)と異なる特徴は、「LINEギガフリー」ですね!

データ消費がゼロなので、LINEのビデオ通話でも「今何ギガ使ったかな‥」と不安なく使えます!

 

LINEMOを使う前に知っておきたいこと

注意点は以下のとおりです。

 

【知っておくこと・注意点】

  • 手続き全般がオンラインのみ
  • 対応するスマホの機種が決まっている
  • SIMロック解除しないと使えない
  • キャリアメールが使えない

 

トラブルを回避するために、一つひとつ解説します。

 

手続きは全てオンラインだけど大丈夫?

LINEMOは、申し込みやその後の手続きは、オンライン限定でおこないます。

スマホに関する全般を、自力で解決するのに不安な人は、一度乗り換え後をイメージしてください。

それは、急なトラブルや質問があっても、ショップで一切対応ができないからです。

 

❌スマホを落として画面が割れてしまった、どうしよう‥

❌今月の請求金額がいつもの倍!?全く心当たりがない‥

 

このような突発的なトラブルに、自力で望むことが必要です。

 

スマホで困った時は、とりあえずショップに駆け込んでいる!
お客様

 

そんな人の対策は2点!

 

スマホに詳しい人が周りにいるか?

自宅にパソコンがあり、スマホが使えない状態になっても、対処方法を検索できる環境整備!

 

持っているスマホはLINEMOの対象機種?

LINEMOでは、販売されているスマホ全てが使えるわけではありません。

対応端末が決まっています。

 

SIMフリーのスマホであれば、なんでも大丈夫なんじゃないの?
お客様

 

実のところ、SIMフリースマホは「全ての動作を100%補償しているわけではない」という前提条件があります。

 

具体的に説明すると‥

❌他社で購入したスマホは、LINEMOでの周波数帯※(バンド)に対応していない場合がある

❌ネットは開けるけれど、通話ができない‥と一部昨日の制限がる

 

乗り換えてから「うそ‥動かないじゃん‥」と焦らないためにも、以下のポイントをおさえましょう!

 

iPhoneシリーズは、SIMフリーでも動作保証確認済(iPhone 6s以降)

Androidは、同じ周波数帯を使っているソフトバンクもしくは、ワイモバイルから購入したスマホを推奨(動作保証の確認は必須)

 

下記のリンクで動作保証を終えたスマホを確認できます!

参考リンク:動作確認端末【公式】LINEMO

 

※周波数帯とは、インターネットの情報が通るルートのこと。ネットで検索したり、されたりした情報は、周波数帯を介してあなたのもとに届きます。各携帯会社が、同じ周波数帯(ルート)を利用していると回線がパンクするので、それぞれ扱う周波数帯を分けて、快適にインターネットが使えるようにしています。

 

SIMロック解除はすませた?

仮に動作確認がとれたスマホでも、LINEMOでそのまま使うには、事前にSIMロック解除する必要があります。

仮に現在、ソフトバンクもしくはワイモバイルを使っていても、解除は必要です。

よく聞く単語だけれど、SIMロック解除とは?
お客様

 

各キャリア(ドコモ/au・ソフトバンクなど)から販売されたスマホには、他社で利用できないよう、SIMロック(利用制限)がかかっています。

SIMロックは、販売元キャリアで解除できるので、LINEMOに乗り換え前におこないましょう!

 

ソフトバンク・ワイモバイルでの解除条件は、以下のとおりです。

本体購入方法が、分割払いかつ口座払いのケースは、購入101日経過後でないと解除できない

支払い方法をクレジットカードに変更、もしくは一括精算(または精算済)すれば、即日ロック解除できる

店頭での手続きは、3,300円の手数料が発生する

オンラインで手続きであれば無料。(解約したあとのオンライン手続きは、手間と時間がかかるので、解約前に済ますこと!)

 

関連リンク

 

キャリアメールは使えないけれど大丈夫?

LINEMOに限らず、ahamoやPOVO(ドコモやauの新料金ブランド)でも同じことが言えますが、キャリアメールが使えません。

 

キャリアメールって?
お客様

 

携帯キャリアで使うメールアドレスのとことで、”@”以降は統一されていますよね。

  • ドコモ:@docomo.ne.jp
  • au:@au.com/@ezweb.ne.jp
  • ソフトバンク:@softbank.ne.jp
  • ワイモバイル:@ymobile.ne.jp/@yahoo.ne.jp

メールアドレスは、会員・通販サイトやファンクラブなどのIDに使用するパターンが多いです。

なので、事前に「gmail・ヤフーメール」などのフリーアドレスの取得をオススメします!

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

契約したあとに「しまった!」とトラブルに合ってしまうと、時間も根気も失われます。

携帯キャリアは、中々電話も繋がらず、ショップも混雑しがち‥

ですが、事前に注意点を知っておけば、安心して乗り換えができますよ!

その後の設定や手続きに、慌てることもありません!

手元にあるのはスマートフォンだからこそ、手続きもスマートに!

 

【振り返り】

  • LINEMOはオンライン限定の手続きになる
  • 対応機種かどうかの事前確認必須!
  • 乗り換え前のSIMロック解除を忘れずに!
  • キャリアメールは使用不可なので、フリーアドレスを取得しておく

役に立ったら
いいね ! してね

-softbank
-

© 2021 スマホ戦士