au docomo iphone softbank 格安SIM

スマートフォンと相性抜群!スマートウォッチおすすめ5機種紹介

投稿日:

スマートフォンの誕生と時をほぼ同じとして、ウェアラブルデバイスが多く登場しました。

ウェアラブルデバイスとは、身に着けて使用できる小型のデバイスのことを指します。

代表的なものとしてカメラがあり、頭や体に取り付けて迫力ある映像を楽しめるようになりました。

他にも、スマートフォンと親和性の高いデバイスとして、スマートウォッチが有名です。

各社出揃った印象のあるスマートウォッチですが、特におすすめなのはどのような時計なのでしょうか?

ここでは、スマートウォッチの最新トレンドやおすすめの機種を紹介します。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

スマートウォッチの最新トレンド

Apple Watch

スマートウォッチが誕生したばかりの頃は、あくまでもスマートフォンとの連携ができたり、独自アプリを動かすことができる程度の機能しか有していませんでした。

ただ、スマートウォッチならではの特色を生かして、独自の進化を遂げています。

スマートウォッチにおいて、特にニーズが高い機能となったのが健康管理機能です。

常に身に着けているという特徴を生かして、歩数計や消費カロリー計、移動距離記録などで運動データを計測することが可能です。

これ自体はスマートフォンにもある機能ですが、それ以上に昨今進化が目覚ましいのがより高度な健康管理機能となります。

例えば、スマートウォッチは常に腕に取り付けて使用しますが、その特性を生かして心拍計として使用できるのです

このデータは常に蓄積されて、自分の体調管理に役立てることが可能となっています。

睡眠計で健康管理をサポートしたりできます。

他にも、多くのスマートウォッチの機能として搭載されているのが、睡眠の質を評価する機能です。

人間が活動していく中で、睡眠の質を向上させることは重要なテーマです。

そこで、スマートウォッチを睡眠時に装着しておくことで、眠りの質を手軽に分析できます。

また、専用アプリを使用することでいびきをどれだけかいているかを知ることもできます。

このように、人間が健康で生きていくためのバロメーターとなるものを、スマートウォッチで知ることが可能です。

最近では、スマートウォッチと保険会社が連動して安く保険を契約できるプランなども用意されているので注目の存在です。

おすすめのスマートウォッチを紹介

ここからは、特におすすめしたいスマートウォッチを紹介します。

Apple Watch Series 6

Apple Watch

引用:Apple

特に日本において高い人気を誇るiPhoneを手掛けるAppleのスマートウォッチがApple Watchです。

すでに6世代まで進化しており、スマートウォッチの中でもトップランナー的な存在です。

最新のApple Watch Series 6では、酸素飽和度の測定が可能になるなど、ウェルネスや健康関連の機能が強化されました。

医療用目的ではなく、あくまでもフィットネスとウェルネスのみを目的としたものとなりますが、血液の働きがどれほどうまく行われているかを把握できます。

また、高度計は常時動作している点も特徴的です。

リアルタイムで高度を取得することができるので、登山やサイクリングなどのワークアウトを頻繁に行う方にとって最適な選択肢となります。

5GHz帯のWi-Fiが利用できるので、高速通信も可能ですし、Appleのデバイスらしくスタイリッシュなデザインも秀逸です。

特にiPhoneユーザーにとっては、欠かせないスマートウォッチと言えます。

Appleはこちら->

Fitbit Sense

fitbit

引用:firbit

健康管理に特化したスマートフォンとして、Fitbit Senseがおすすめです。

心臓の健康やストレス管理、皮膚温測定などの機能があるので、体をさらに深く理解できる先進のデバイスとなっています。

例えば、心拍数の測定を行っている中で、ある閾値を超えるとアラームを発してくれるので、自身で目安にすることが可能です。

他にも、睡眠の質を睡眠スコアとして表示しして、安静時の心拍数をもとに睡眠ステージを判断する機能も秀逸です。

毎晩の皮膚温を計測する機能はFitbit Senseならではで、個人の基準値からの変動が表示されて傾向が把握できるので、特に女性にうれしい機能と言えます。

長時間バッテリーの搭載で充電する機会も減らせますし、スポーティーなデザインながらもビジネスシーンでも違和感なく使用することができます。

HUAWEI WATCH GT 2 Pro

HUAWEI WATCH GT 2 Pro

引用:ファーウェイ

最先端のデバイスをリーズナブルな価格で提供しているファーウェイのスマートウォッチがHUAWEI WATCH GT 2 Proです。

サファイアディスプレイ、チタンボディを用いハイエンドな外観、航空グレードの素材で、軽量、頑丈、耐熱性/耐寒性、耐久性などに優れています。

耐摩耗性があり抗アレルギー性で、清潔な状態を保つことができるのでメンテナンス性が容易です。

心拍数モジュールは、サファイアガラス、セラミック、導電性セラミックなどの材料を使用して清潔、耐摩耗性、抗アレルギー性で、比類のない感触を実現。

100を超えるワークアウトモードによって、正確なデータトラッキングが可能となり、行動を常にモニタリングすることができます。

より良いトレーニングのためのアドバイスする機能があり、また12種類のランニングコースを内蔵しているのも特徴です。

ゴルフモードがあり、スイングの姿勢を分析してスイング速度やスイング比などのデータを得ることができるので、ゴルフ好きにも愛されています。

レザーベルトの採用で、おしゃれである点も評価できます。

ガーミン vivomoveHR

vívomove HR

引用:ガーミン

ガーミンは、GPSに関連するデバイスを多く製造しているメーカーです。

その中で、スマートウォッチはおしゃれを意識してカラーバリエーションも豊富であると評価されています。

ベルトがレザーのタイプもあって、プライベートだけでなくビジネスシーンでも活用できます。

vivomoveHRは、重量約56gとい非常に軽量であり、身に着けていることを忘れるほどの軽さを誇ります。

高精度な光学式心拍計を搭載していますし、自動アップロード、通知機能、ミュージックコントロールなどの基本機能も充実です。

アナログ画面という点も、普段腕時計をしている方にとってもすんなり受け入れられるポイントです。

カシオ G-SQUAD GBD-H1000-8JR

GBD-H1000-8JR

引用:カシオ

カシオが誇る腕時計として有名なのがGショックです。

そのGショックの特徴であるタフさをそのままに、スマートウォッチとして進化したのがG-SQUAD GBD-H1000-8JRです。

Gショックのスポーツラインという位置づけのG-SQUADは、時計の各種設定やトレーニングの管理に役立つ専用アプリケーションが付属しているので、スポーツのお供として最適となります。

手の甲への干渉を軽減することが可能な、曲面形状のバックカバーやフィット感の高いソフトウレタンバンドによって、手になじみやすく工夫されています。

中空となっている耐衝撃構造により、Gショックシリーズならではのタフさもあるのが魅力的です

さらに、ほかのスマートフォンにはあまりない、ソーラー充電することも可能です。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

毎日を楽しくする存在!

スマートウォッチは、日々の健康を管理出来たり、スマートフォンを取り出さなくても各種操作が可能になる魅力的な存在です。

活用することで、より毎日の生活を充実させることができるスマートウォッチをぜひ活用しましょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, iphone, softbank, 格安SIM
-

Copyright© スマホ戦士 , 2021 All Rights Reserved.