au docomo softbank

AQUOS sense2とsense3、Plus、liteの違いを比較した、買いはどの機種だろう。

投稿日:

画像引用:SHARP AQUOS sense3

スマホは自分でアプリをダウンロードするので、どの機種でも基本変わらないのでは!?なんて思っている人も多いかもしれません。

しかし、カメラ機能など、それぞれのスマホで結構特徴があり、自分に合ったスマホを選ぶと、より楽しいスマホライフを過ごせるというものです。

2019年12月20日にソフトバンクからAQUOS sense3 plusが発売されましたので、今回は、Androidの人気最新機種であるAQUOS sense2AQUOS sense3、sense3 Pluse、sense3 lite を比較してみました。

3大キャリアでの発売については「AQUOS sense3」はドコモ、au 「AQUOS sense3 Plus」はソフトバンク、auでの発売です。

「AQUOS sense3 lite」は楽天モバイルのみ扱いがあります。

なお、au発売の「AQUOS sense3 Plus サウンド」は サウンドとついていますがソフトバンクの「AQUOS sense3 Plus」と内容は同じでメモリー容量が異なっています。

 

AQUOS sense2とsense3、sense3 lite、sense3 Plusスペック比較

sense2 sense3 sense3 lite sense3 Puls
サイズ 高さ 約 148mm 約 147mm 約 147mm 約 160mm
約 71mm 約 70mm 約 70mm 約 75mm
厚さ 約 8.4mm 約 8.9mm 約 8.9mm 約 8.7mm
最厚部 約 9.4mm 約 9.8mm 未確認 約 9.7mm
質量 約 155g 約 167g 約 166g 約 175g
バッテリー容量 2700mAh 4000mAh 4000mAh 4000mAh
連続通話時間(音声通話時/日本国内使用時) 約1,910分 約2,820分 約2,930分 約2,010分
連続待受時間(日本国内使用時) 約650時間(4G LTE/WiMAX 2+エリア) 約910時間(4G LTE/WiMAX 2+エリア) 約910時間(4G LTE/WiMAX 2+エリア) 約700時間(4G LTE/WiMAX2+ エリア)
電池持ち時間 約125時間 約170時間 未確認 130時間
カメラ メイン 12MP, F値/2.0 12 + 12MP, F値/2.0デュアルカメラ 12MP, F値/2.0 13.1+12.2MP, F値/2.0デュアルカメラ
前面 8MP , F値/2.2 8MP , F値/2.2 8MP , F値/2.2 8MP , F値/2.2
ディスプレイ(メイン) 種類 TFT(IGZO) TFT(IGZO) TFT(IGZO) TFT(IGZO)
サイズ 約 5.5インチ 約 5.5インチ 約 5.5インチ 約 6.0インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) FHD+(1080×2160) FHD+(1080×2160) FHD+(1080×2160) FHD+(1080×2220)
CPU Qualcomm Snapdragon 450
1.8GHz、オクタコア
Qualcomm Snapdragon 630
2.2GHz/4+1.8GHz/4
Qualcomm Snapdragon 630
2.2GHz/4+1.8GHz/4
Qualcomm Snapdragon 636
1.8GHz/4+1.6GHz/4
OS Android™ 8.1.0(Android™  9対応) Android™ 9 Pie Android™ 9 Pie Android™ 9 Pie
内蔵メモリ ROM 32GB 64GB 64GB 64G(au)/128G(ソフトバンク)
RAM 3GB 4GB 4GB 6GB
外部メモリ 最大対応容量 microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:512GB
microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:512GB
microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:512GB
microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:512GB
防水 IPX5/IPX8 IPX5/IPX8 IPX5/IPX8 IPX5/IPX8
防塵 IP6X IP6X IP6X IP6X
生体認証 指紋/顔 指紋/顔 指紋/顔 指紋/顔

 

4機種の違いはなんだろう

sense3はバッテリ容量が大幅にアップ

sense2ではバッテリー容量が2700mAだったのですが、sense3は3機種とも4000mAに容量を上げています。

それによりsense3、sense3 liteは連続通話時間等が非常に伸びています、ただsense3 Plusは若干パフォーマンス上げているとのことでsense2とあまり変わらなくなっているのではないかと思われます。

デュアルカメラ搭載

画像引用:SHARP AQUOS sense3

sense2ではメインカメラがシングルだったのですが、sense3 、sense3 Plusはデュアルカメラとなり広角レンズが搭載されています。

sense3 liteはシングルカメラにすることによりコストダウンが図られたのでしょう。

メモリー容量及びCPU変更によりパフォーマンスの上昇

sense3はRAM4GB、sense3 PlusはRAM6Gと容量アップされCPUもsense2で使用されていたミドルスペックのものからミドルハイスペック変更されています、sense3 PlusのCPUはsense3のものと比べてもスペックの高いものです。

また、ROMも容量アップされておりsense3 Plus(ソフトバンク版)は128GBとなっています。

ステレオスピーカの搭載

画像引用:SHARP AQUOS sense3 Plus

sense3 Plusは内蔵スピーカーにステレオスピーカーを搭載しドルビーアトモスという技術により対応コンテンツであれば上下左右から音が降り注ぐように再現されます。

AQUOS sense3を買うならどの機種が良いのだろう

主な違いとしてsense3 liteと他の機種はカメラの違いだとおもいます、カメラにこだわりがなければsense3 lite、sense3 Plusはステレオスピーカーで迫力あるサウンドを楽しみたいという方、カメラをきれいに取りたい、でも周りに聞こえるような音を出してスマホを使うことは無いという方はsense3がオススメかと思います。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank
-, , , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.