softbank

pixel 4aが発売日決定!高コスパスマホのスペックや魅力を調査

投稿日:

世界的な巨大企業Googleは、Androidスマホ「pixelシリーズ」を長く販売しています。

Googleが自らソフトウェアとハードウェアの両方を開発しているpixelシリーズは、日本でも少しずつ注目度が高まってきているでしょう。

そんなpixelシリーズが2020年8月20日に、新端末「pixel 4a」を発売します。

pixel 4aはシリーズの市場定着を近づけ、さらに一般的なスマホとして浸透するきっかけになると期待されているのです。

今回はpixel 4aの特徴と、その魅力を解説します。

 

花木
pixelシリーズの最新機種が発売しますね
pixelってGoogleのスマホでしょ?なんだか凄そうね!
お客様
スマホ戦士編集長
pixel 4aには魅力がたくさんあるようなので、ぜひ詳細をチェックしてみましょう

 

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

pixel 4aとは

pixel 4a

引用元:ソフトバンク

 

pixel 4aとは、Web検索などでおなじみのGoogleが製作するpixelシリーズの最新端末です。

2019年に発売された「pixel 4」を軸にしたミドルレンジスマホであり、前作から多くの点で改善と変更がなされているのが特徴となっています。

pixel 4に不満があったユーザーはもちろん、pixelシリーズを利用したことがない人にもおすすめできる内容になっていて、今後はAndroidスマホを購入する際の定番シリーズとして選択肢に食い込む可能性もあるでしょう。

「最新のAndroidスマホが買いたい」「Googleが作るスマホ技術に興味がある」

そういった人は最新端末のpixel 4aの魅力を、細かくチェックしていくことがおすすめです。

 

pixel 4aのスペック

pixel 4aのスペックは、前端末のpixel 4と比較すると以下のようになります。

pixel 4a

pixel 4

ディスプレイ

フルスクリーン 5.81 インチ(147.6 mm

パンチホール付き

5.7 インチ(144.7 mm

フルスクリーン

メモリ

6G

6G

ストレージ

128G

64G128G

カメラ

12.2 メガピクセル(デュアル ピクセル)

12.2 MP デュアルピクセル背面カメラ

16 MP 望遠カメラ

バッテリー

3,140mAh

2,800mAh

ディスプレイは5.81インチと大きくなり、バッテリーの容量も増えていることがわかります。

メモリやストレージは変わらずに多少のグレードアップが行われているので、単純に数値の上でも進化したと言えるでしょう。

他にもイヤホンジャックや背面指紋認証の復活など、機能面での修正も行われています。

顔認証が苦手な方や、優先イヤホンの利用頻度が高い方は、従来の機能に戻ったpixel 4aの方が使いやすく感じられるかもしれません。

その一方で望遠カメラの省略や、カラーバリエーションの削減などが行われているので、いくつかの点では見劣りする部分もあるでしょう。

また、これまで定番だった大画面ディスプレイタイプの「XL」は発売されないため、こちらを待っていたファンはがっかりするかもしれませんね。

 

pixel 4aの魅力を機能面から確認

pixel 4a just Black

引用元:Google pixel 4a公式ストア

 

pixel 4aが備えている機能には、Androidスマホとして魅力的なものがいくつもあります。

以下のような機能から、pixel 4aが今後の注目株となり得る可能性について考えてみましょう。

 

自動調整バッテリー機能による長時間の利用

pixel 4a 自動調整バッテリー

引用元:ソフトバンク

 

Pixel 4aは自動調整バッテリー機能によって、長時間のスマホ利用を可能としています。

自動調整バッテリー機能とは、頻繁に使うアプリに優先的に電力を供給し、あまり使わないアプリの消費電力は抑え目にしてバッテリーを長持ちさせるシステムです。

ユーザーの使い方を学習して効率化が行われるので、特別な工夫をしなくても自然とバッテリーの持続力を高められるでしょう。

Androidスマホでは「アダプティブバッテリー」とも呼ばれる機能で、これによってバッテリーの利用時間を効率良く伸ばしていくことができます。

最大で24時間使い続けることができるため、万が一充電の機会を逃しても安心して使えるという強みがあるのです。

 

急速充電にも対応

Pixel 4aは急速充電にも対応しているため、フル充電までの時間を短縮して利用できます。

帰宅してからもスマホを使い続けたい方は、Pixel 4aと急速充電器を組み合わせることで快適な利用が実現するでしょう。

お風呂に入っている間、食事が終わるまでの時間など、日常的な行動中に急速充電を行えば、それだけでも電池残量を満足のいく水準にキープできます。

Pixel 4aを購入する際には、同時に急速充電の利用も検討してみるといいでしょう。

 

Googleアシスタントの便利な利用

新しいGoogleアシスタントが便利に使える点も、Pixel 4aの特徴のひとつです。

「OK Google」の掛け声だけでさまざまな機能を利用できるので、より直感的な操作でスマホを活用できます。

たとえばアプリの簡単な操作、メッセージ送信、リマインダー設定、Web検索などが、Googleアシスタント経由で実行可能です。

Googleアシスタントがカバーできる範囲は少しずつ広がっているので、普段から使い慣れておくことで今後の進化にも対応しやすくなるでしょう。

 

安全性の高さも備えたAndroidスマホ

Pixel 4aには、Pixel専用として作られた「Titan Mセキュリティチップ」が搭載されていることから、高いセキュリティ機能を有していると判断できます。

OSを外部の攻撃から守り、機密とされるデータを保護してくれるので、日常的に安心してスマホを使うことができるでしょう。

また、Pixel 4aは最低3年間の最新OSアップデートが実施されると決まっているので、期間中は常に高いセキュリティ状態をキープできます。

突然OSのアップデートが切られる心配はないため、計画的な利用が行える点がメリットですね。

OSアップデートが行われなくなるタイミングを参考にして、そのときの最新機種に乗り換えるという買い替えサイクルを作ることもできます。

 

Google Oneが無料で3ヶ月利用可能

Pixel 4aの購入者は、クラウドストレージサービス「Google One」が3ヶ月間無料で使える特典を受け取ることもできます。

Google Oneとは、100GBのストレージやスマホデータの自動バックアップなど、さまざまな便利機能が使えるサブスクリプションサービスです。

普段からGmailやGoogleドライブを使っていて、もう容量が足りないというときには、ありがたい特典になるでしょう。

この特典の利用期限は、2021年5月15日までとなっています。

あくまでおまけ的な特典ですが、Google Oneの魅力を知る良い機会にもなるでしょう。

 

何よりも価格が安い

Pixel 4aはこれだけたくさんのメリットを持ちながら、販売価格が安く設定されています。

42,900円から購入できるので、コスト面が気になる方にもおすすめのAndroidスマホになるでしょう。

Pixel 4が89,980円から、その前のPixel 3が49,500円となっているので、いかにPixel 4aの価格が良心的なのかがわかります。

実際の機能と比べて納得しやすい価格が提示されている点は、Pixel 4a最大の魅力になるかもしれません。

 

まとめ

pixel 4aって、なんだか買いやすいスマホね!
お客様
スマホ戦士編集長
Google公式のスマホということで、これからもっと注目されていくかもしれませんね

 

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

役に立ったら
いいね ! してね

-softbank
-,

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.