docomo

【ahamo編】新料金ブランドの疑問!結局どんな人におすすめなの?

2021年の春に大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から、新料金プランがスタートして、2ヶ月が経過しようとしています。

シンプルかつお値打ちな基本料金は、いずれのプランも3,000円以内です。

高額なスマホ代に困っていた人も「ここまでお値打ちなら変えてみようかな?」と検討しやすいでしょう。

それぞれのプランの詳細やメリット・デメリットは、以下の記事で解説しているとおりです。

 

価格やスペックは
ahamo/povo\LINEMO
変更前に要チェック!ahamo/povo/LINEMOのメリットとデメリット

NTTドコモが、2020年12月に低価格料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表したのを皮切りに、スマホ大手キャリアが続々と、auが「pov ...

 

ですが、次のような疑問も生まれます。

 

  • 結局どのキャリアを契約すればいいの?どれもおトクなのは分かるけれど‥
  • 自分は今までauを使っていたから、povoを使えば良いのかな?それとも‥

 

従来の複雑なシステムと違って、料金プランがシンプル過ぎて、判断に困るパターンもあるのではないでしょうか?

 

そこで、本記事では各プランの特徴を活かせる「具体的なシーン」を解説して、どのキャリアを選べば良いのかを選択できるようにしました。

 

3回に分けてお送りする第1回目は、ドコモの新料金プラン「ahamo」からです。

 

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

ahamo・povo・LINEMOの基本事項をサラッとおさらい

 

スマホ戦士編集長
この記事では「🔶のマーク」が付いた項目を詳しく解説していきます!

 

ahamopovoLINEMO
基本料金2,970円2,728円2,728円
データ量20GB20GB20GB
通話22円/30秒22円/30秒22円/30秒
通話オプション🔶5分通話無料:基本プラン込み5分以内通話かけ放題:550円
通話かけ放題:1,650円
5分以内通話かけ放題:550円
国内通話かけ放題:1,650円
キャリア決済利用可能:d払い/ドコモ払い利用可能:auかんたん決済利用可能:ソフトバンクまとめて支払い
eSIM対応非対応対応対応
支払い方法クレジットカード支払い
🔶口座振替払い
クレジットカード支払いクレジットカード支払い
対応ネットワーク4Ḡ・5G4Ḡ
5G(2021年夏開始予定)
 4Ḡ
元キャリアと家族割の関係🔶カウント対象:◯
割引対象:☓
カウント対象:◯
(2021年夏まで限定)
割引対象:☓
カウント対象:☓
割引対象:☓
その他特徴端末購入が可能データ使い放題24時間:220円
(トッピング機能)
LINEギガフリー:LINEサービスの使用データ量ノーカウント

 

たくさんのサイトで比較表を観るけれど、特に違いが分からない‥
お客様

 

スマホ戦士編集長
実は深掘入りしていくと「ahamoを選ぶべき人はこの人だ!」が明確になるんだ!

 

結論は、以下の3点に当てはまる人です。

 

【ahamoを選ぶべき人3選】

  1. 短い通話を頻繁にする人
  2. 家族全員ドコモを使っている人
  3. クレジットカードを所持していない人

 

短い通話を頻繁に利用する人

ahamoをおすすめしたい人は「短い通話を月に何度も利用する人」です。

理由は、基本料金に含まれる5分通話無料にあります。

文字通り、1回の5分以内通話が無料になるのですが、深堀りしていくとメリットは予想以上です。

 

スマホ戦士編集長
5分の通話を例に、見ていきましょう!

 

まずahamoの通話料は、22円/30秒です。

次に、5分=300秒に置き換えます。

つまり、300秒間の通話で「220円」の通話料金が発生することになります。

具体的なシーンとして、例えば次のような通話シーンをあげてみましょう。

  1. 歯医者や美容液への予約電話
  2. 家族への些細な要件
  3. 役所への問い合わせ
  4. 友達へのちょっとした報告や連絡

例はたくさんありますが「毎月の通話はまったくのゼロ!」なんて人は、そう多くないでしょう。

また、通話料も先程の220円だけで済めば良いですが、月に数回あるだけで440円、660円と基本料金へどんどん加算されていきます。

 

しかしahamoに変えると‥

5分以内の通話が無料なので、通話料を気にするストレスも減りますね!

短い電話であれば、料金の発生を心配することなく通話できます!

【参考】
povo:22円/30秒(無料通話は別途オプション)
LINEMO:22円/30秒(無料通話は別途オプション)

 

家族はドコモ使っている!けれど自分はahamoに移行したい!

ahamoであれば、家族の契約先がドコモでも、自分一人移行しても問題ありません。

理由は「家族割のカウント対象になる」といった、ahamoの制度の一つにあります。

 

家族はみんなドコモ!自分はahamoに移行したい!けれど家族の割引が減らないか心配‥
お客様

 

ドコモの場合は、家族でまとめた際に適用する ”みんなドコモ割” により、人数に応じて基本料が安くなります。

なので、上記のような不安を持つ人もいるはずです。

「みんなドコモ割の人数カウント」がどういうメリットがあるかを説明すると、次のようなパターン。

 

家族3人でドコモの場合

ファミリー割引内の「みんなドコモ割」で1人当たりの基本料金が-1,100円になります。

ここで、自分1人ahamoへ移行した場合でも「人数カウントの対象」なので、家族の割引額は減額されません。

【参考】
povo:2021年夏までのエントリーでカウント対象
LINEMO:カウント対象にならない

【参考リンク】

みんなドコモ割 | 料金・割引 | NTTドコモ (nttdocomo.co.jp)

 

「みんなドコモ割の特典」は受けられませんが、家族の基本料金が上がる心配もないので、遠慮なくahamoへ移行できますね!

 

クレジットカードを持っていない人も契約可能

クレジットカードを持っていない人も、ahamoはオススメです。

あまり注目されないポイントですが、ahamoの支払い方法は「クレジットカードと口座振替」から選択可能だからです。

 

通常であれば、スマホ代の支払いは、ポイントが貯まるクレジットカードに設定する人が多いはず。

ですが、なかには「実はクレジットカードを持っていなくて、事情があって審査に通らないんだ‥」とお困りの人もいるでしょう。

 

スマホ戦士編集長
過去にローンを滞納したり、クレジットカードの支払い遅延が度重なったりすると、新規でカードを作れなくなる場合があります。

 

せっかくahamoの低価格な料金プランや20GBのデータ量など魅力が満載なのに‥

カードが無いばかりに、契約不可なのは悲しすぎますよね。

 

けれど、ahamoであれば口座振替も選べるので、カードを持っていない人 or 作れない人でも安心です!

 

【参考】
povo:クレジットカード支払いのみ
LINEMO:クレジットカード支払いのみ

 

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

ahamoがおすすめなのは、以下の3つに当てはまる人でした。

 

  • 短い通話をしょっちゅう使用する人
  • 家族がドコモでまとめている人
  • クレジットカードを持っておらず、支払い方法が口座振替に限定される人

 

3社新料金プランは一見、違いが無さそうな印象を持ちます。

しかし、実は生活の何気ないワンシーンに活かせる特徴が、隠れているのと分かりました。

完全オンラインで、移行も簡単にできる手軽さが魅力です!

手続きさえ終えれば、翌月からのスマホ代はとても軽い負担で済むでしょう。

 

なお、povoとLINEMOの記事につきましては、次をご覧ください。

 

povoは?
(44).png
【povo編】新料金ブランドの疑問!結局どんな人におすすめなの?

ahamoとpovo、それにLINEMOと、3社の料金プランの特徴がまとめられた記事を検索すると、特徴が書かれたページがいくつも出てきますよ ...

LINEMOは?
アイキャッチ
【LINEMO編】新料金ブランドの疑問!結局どんな人におすすめなの?

花木スマホ代を今よりも安くおさえるために、自分にピッタリのキャリアを選択したい! けれど、それぞれのメリットが「自分に合った内容か?」が分か ...

役に立ったら
いいね ! してね

-docomo
-

© 2021 スマホ戦士