iphone

新型のiPad Proってそんなにすごいの?iPhoneと2台持ちもあり?

投稿日:

進化し続けるiPhoneと同じように、「iPad」もさらに便利なデバイスとして発展を続けています。

特に2020年3月27日に新型の2020年モデルが発売された「iPad Pro」は、気になっている人も多いのではないでしょうか。

iPad Proならではのメリットは、プライベートはもちろん仕事での活躍にもつながっていきます。

新しい生活様式として日々のスタイルが変わっていくなか、高スペックのiPad Proへの期待も高まっていくでしょう。

今回はそんな、iPad Proについて解説します。

iPhoneとは用途が異なるので、「iPhone+iPad」を組み合わせて普段から使うことも可能です。

au、ドコモ、ソフトバンクといったキャリアからでも購入できるので、この機会にiPad Proの契約も検討してみてはいかがでしょうか。

 

花木
iPad Proはどんどん進化していますね
iPhoneは持ってるけど、 iPad Proもあると便利かしら?
お客様
スマホ戦士編集長
iPad Proは使い道がたくさんあるので、iPhoneと組み合わせることもありですね

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

 

iPad Proの基本スペック

 iPad Pro 正面

引用元:Apple Store

 

2020年モデルのiPad Proの基本スペックは、以下のようになっています。

 

11インチiPad Pro

12.9インチiPad Pro

容量

128GB

256GB

512GB

1TB

128GB

256GB

512GB

1TB

サイズ

247.6 mm×178.5 mm×5.9 mm

280.6 mm×214.9 mm×5.9 mm

重量

Wi-Fiモデル

471 g

Wi-Fi + Cellularモデル

473 g

Wi-Fiモデル

641 g

Wi-Fi + Cellularモデル

643 g

ディスプレイ

Liquid Retinaディスプレイ

2,388 x 1,668ピクセル解像度、264ppi

・フルラミネーションディスプレイ

ProMotionテクノロジー搭載

など

Liquid Retinaディスプレイ

2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppi

・フルラミネーションディスプレイ

ProMotionテクノロジー搭載

など

チップ

64ビットアーキテクチャ搭載A12Z Bionicチップ

64ビットアーキテクチャ搭載A12Z Bionicチップ

カメラ

・広角:12MPƒ/1.8絞り値

・超広角:10MPƒ/2.4絞り値、125°視野角

・広角:12MPƒ/1.8絞り値

・超広角:10MPƒ/2.4絞り値、125°視野角

ビデオ撮影

4Kビデオ撮影(広角:24fps30fpsまたは60fps、超広角:60fps

1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps

720p HDビデオ撮影(30fps

4Kビデオ撮影(広角:24fps30fpsまたは60fps、超広角:60fps

1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps

720p HDビデオ撮影(30fps

スピーカー

4スピーカーオーディオ

4スピーカーオーディオ

 

タブレット端末としては、iPad Proは非常に高いスペックを有しています。

画面サイズは11インチと12.9インチの2種類となり、大画面による作業のしやすさが実感できるでしょう。

 

「iPadらしさ」はそのまま

 

スペックがどんどん高まっているiPad Proですが、iPadらしい取り回しの良さやレスポンスの早さは変わらず健在です。

基本的な用途は常に同じポジションにある点は、iPadを購入する理由になるでしょう。

パソコンよりも気軽に、スマホよりもしっかりとした作業に対応できるiPadは、「ちょうど良いデバイス」だといえます。

そのため既にiPhoneを持っている人や、パソコンとスマホを普段から使っている人にも、新たにiPadの導入を行うことはおすすめできるのです。

変わらなさと進化を両立している点は、iPadシリーズの特徴になっています。

 

iPad Proは何が「Pro」なのか?

 iPad Pro 比較

引用元:Apple  iPad Pro

 

iPad Proという名前通り、通常のiPadとは違う「Pro」ならではの魅力が多くあります。

iPad Proの価格に納得するためにも、何がProなのかを事前に知っておくことがおすすめです。

特に魅力的な部分を、下記でご紹介します。

 

キーボードをプラスしてパソコンのようにも使える

 

iPad Proは、専用のキーボードである「Magic Keyboard」を組み合わせることで、パソコンのような使い方ができるようになります。

最新のMagic Keyboardにはトラックパッドも付いているので、ノートパソコンを使う感覚での操作が可能です。

長文の執筆やスムーズなWebブラウジングも行えるので、日常的なiPadの可能性が広がります。

それでいてタブレットならではのタッチ操作や、Apple Pencilによる直接の書き込み等も行えるため、拡張性の高さが際立つでしょう。

トラックパッド部分が不要な場合には、簡易性の高い「Smart Keyboard Folio」を選択することもできます。

「ほとんどパソコンと変わらないように使いたい」「タブレットとして使いつつたまにキーボードを使いたい」

そういった自分が求めるスタイルに応じて環境を整えられるのが、iPad Proの魅力です。

 

A12Z Bionicチップによる高い性能

 

iPad Proには、「A12Z Bionicチップ」という高性能チップが搭載されています。

タスクの切り替えやゲーム・アプリの作動などがスピーディに行われるので、ストレスの少ない利用が可能です。

実はA12Z BionicチップのCPU性能は、2018年発売のiPad Proモデルに搭載されているA12Z Bionicと、ほとんど変わりません。

一方でGPU性能は、約10%ほどの性能アップが行われています。

そのため特にグラフィックスの重いアプリケーションの利用がしやすくなり、長時間でもサクサクとした操作性をキープできるのです。

8コアのグラフィックプロセッサは、多くのノートパソコンの速度を上回り、快適な利用をサポートします。

軽快な使いやすさを実現するチップの存在も、iPad Proの魅力となっているのです。

 

ディスプレイも高品質

 

通常のiPadと比較すると、iPad Proのディスプレイも高品質となっている点に注目です。

ProMotionテクノロジーによる高いリフレッシュレートは、iPad Proの基本的な動きをスムーズにします。

また、フルラミネーションディスプレイによって、反射を抑えた見やすさも実現されているのです。

進化したディスプレイの差は、日々の利用時に起こる小さなストレスを取り除いてくれるでしょう。

 

最大1TBの大容量ストレージ

 

iPad Proの容量は、128GB、256GB、512GB、1TBから選択できます。

最大で1TBという大容量を使える点も、Proならではの魅力になるでしょう。

豊富な容量は多数の高機能アプリのインストールを可能とし、iPad Proひとつでの作業領域を広げてくれます。

「なるべく多くの作業をiPad Proでまかないたい」といった人にも、おすすめできるスペックがあるのです。

もちろん容量は自由に選べるので、iPhoneと併用する場合は少ない容量で購入価格を安く済ませるといった選択もできます。

 

外出用のiPhone、室内用のiPad Pro

 iPad Pro キーボード

引用元:Apple Store  iPad Pro

 

iPhoneとiPad Proは簡単に連携ができるので、「外出時にはiPhoneを使い、帰ってからはiPad Proを利用する」という使い分けができます。

iPhoneを使って撮影した外出先の写真を、帰宅後iPad Proで編集する。

そんな使い方も可能なので、iPad Proの存在がiPhoneの使い道を広げてくれるでしょう。

単純にiPhoneとiPad Proの2画面があると、作業効率がアップする点も魅力です。

iPhoneで調べものをしつつ、iPad Proで執筆などの作業を行うといったマルチタスクもしやすくなります。

データはiPhoneとiPad Pro間で簡単に連携&移行が行えるので、別々の端末を使っているという感覚が小さいのもメリット。

今以上に効率的な作業を目指すのであれば、iPhoneとiPad Proの連携を試してみるのもおすすめです。

 

各キャリアごとのiPad Proの価格は?

 

2020年モデルのiPad Proは、au、ドコモ、ソフトバンクの各キャリアで販売されています。

キャリアのデータ通信機能と合わせて契約することで、 iPad Proはさらに使いやすくなります。

それぞれのキャリアが販売するWi-Fi + Cellularモデルの価格を、合わせて確認してみましょう。

 

auの場合

12.9インチのiPad Pro

128G

256G

512G

1TB

支払いの総額

137,520円(税込)

149,760円(税込)

174,960円(税込)

198,720円(税込)

11インチの iPad Pro

128G

256G

512G

1TB

支払いの総額

115,200円(税込)

127,440円(税込)

152,640円(税込)

177,120円(税込)

ドコモの場合

12.9インチのiPad Pro

128G

256G

512G

1TB

支払いの総額

134,640円(税込)

146,520円(税込)

170,280円(税込)

194,832円(税込)

11インチの iPad Pro

128G

256G

512G

1TB

支払いの総額

112,464円(税込)

124,344円(税込)

148,896円(税込)

172,656円(税込)

ソフトバンクの場合

12.9インチのiPad Pro

128G

256G

512G

1TB

支払いの総額

133,920円(税込)

145,440円(税込)

169,920円(税込)

194,400円(税込)

11インチの iPad Pro

128G

256G

512G

1TB

支払いの総額

111,600

123,840

147,600

172,080

 

まとめ

iPad Proも欲しくなっちゃったわ!
お客様
スマホ戦士編集長
キャリアから購入できるので、Wi-Fi + Cellularモデルも検討してみてください

 

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-, , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.