au docomo softbank 格安SIM

Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)の基本スペックと『買い』のポイント

  • 外出先の駅やカフェ、もしくはテレワーク中の自宅で、大きな画面にて資料やメールを確認、編集したい
  • リビングで子どもたちと一緒に、大好きなYouTubeをみんなで見たい
  • 通学中、バイトの休憩中など場所を選ばずにライティングを含む課題をやりたい!

など、持ち運び性に優れていて、スマホよりはるかに大きな画面のタブレットPCが欲しい!とは思っていても、スマホ以上にさまざまなメーカーから出ていて、どれが良いのか分からない」などで購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいタブレットPCがレノボ製の「Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)」です。

今回は、「Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)」の基本スペックを、特筆すべき点をふまえて紹介、そして「Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)」の買いのポイントをお教えしたいと思います。

Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)はこちらー>

Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)の基本スペック

Lenovo Tab M10 FHD Plus

引用:Lenovo

まずは、Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)の基本性能を確認するために、基本スペックを見ていきましょう。

メーカーレノボ(Lenovo)
チップMediaTek Helio P22T プロセッサー
(2.30 GHz +1.80 GHz)
ディスプレイ10.3インチ
IPSディスプレイ(1920x1200)
(マルチタップ対応)
メモリRAM:4GB
ROM(ストレージ):64GB
外部メモリあり(microSD)
カメラアウトカメラ:800万画素
インカメラ;500万画素
バッテリー5,000mAh
(駆動時間:9時間)
サイズ244.2x8.15x153.3 mm
重量480g
カラーバリエーションアイアングレー
LTEあり

Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)のスペックはこのようになっています。

基本性能のベースである、チップ(CPU)=MediaTek Helio P22T プロセッサー
(2.30 GHz +1.80 GHz)、メモリ(RAM)=4GBとなっています。

遅延なくプレイしたいハイエンドゲームアプリなどは不向きといえますが、YouTubeを見る、ライトなゲームアプリで遊ぶ、officeなどビジネス系アプリを使うには十分で、これで実質価格30,000円はお得といえるのではないでしょうか。

また、日本製タブレットのように、さまざまなアプリがプレインストールされているわけではありませんが、その分本体価格(30,000円台)に抑え、自分で好きなも7のだけを自分で入れるスタイルになっています。

Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)『買い』のポイント

Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP) 2

引用:Lenovo

  • LTE搭載端末
    Wi-Fiだけでなく、SIMカードを挿入して、LTE回線でもインターネットを楽しめます。
    公衆Wi-Fiでは、利用できる環境でも、利用者数などでインターネットが繋がらないことも考えられます。
    人口カバー率ほぼ日本全土をカバーしているLte回線を利用できるため、いつでもどこでも通信したいときに利用可能です、
  • 5,000mAhの9時間稼働するバッテリー
    かばんにもすっぽり入る持ちやすいコンパクトボディにもかかわらず、5,000mAhもの大容量バッテリーを搭載。
    約9時間充電なしで連続稼働が可能なため、外出先での利用も安心です。
  • 広角視野の10.3インチディスプレイ
    横からもはっきり見える広角視野の10.3インチディスプレイを搭載。
    スマホのディスプレイより一回りも二回りも大きいサイズで、家族やパートナーなどと一緒に好きな動画などを楽しめます。
  • 自慢したくなる見た目
    メタルボディの本体は見ためがスタイリッシュ。一緒に持ち歩いていて自慢したくなる一品です。
    また、ディスプレイはベゼル(縁)が少ない87%の高画面占有率さもスタイリッシュさを増させてくれています。
  •  実売30,000円台の価格帯
    基本的な性能を搭載し、LTE搭載、アウト/インのダブルカメラなどで34,849円(Eクーポン適用後 Lenovo直販サイト)となっており、スマホとの;同時持ちやお子さん用にも、求めやすい価格となっています。

タブレット フリー

 

こんな方におすすめ!

  • いつでも「今」を手にいれたいビジネスマン
    ビジネスマンにとって、やはり「Time is Money」、時間を制する者はビジネスの商機を制するといっても過言ではありません。
    「リアルタイムでメールなど連絡ツールでやりとりをする」
    「場所を選ばず、いつでもどこでもZoomでオンライン会議を行う」
    「ExcelやPowerpointなどを、気づいたときにいつでも確認、編集、さらには情報送付を行う」
    「どんな田舎の過疎部でも地図アプリで居場所の確認、帰るルートを確認する」
    「気になった街のビューを写真で記録しておく」
    など、Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)が1台加わるだけで、ビジネスチャンスを逃さない「できる」パーソンになります。
  • まだ子どもにスマホは早いと考えるファミリー
    Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)は、複数人が見ても見やすい広角視野ディスプレイ。
    まだ個々のお子さんにスマホを持たせるのは早いと考えるご家庭でも、Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)なら安心。
    親が横から有害なサイトなどを使っていないかチェックしやすく、またキッズモードをオンにすることで、利用状況を分析、コントロールして、教育とエンターテインメントのバランスを取ることもできます。
  • 通話はやはりガラケー派の人
    やはり、携帯電話は通話メインで利用している人にとっては、スマホの形状は使いづらく、やはりガラケータイプを利用し続けている人も少なくありません。
    ただ、ガラケーではLINE、Zoomなど利用できないアプリがあったり、見られないサイトもあり不便なため、『ガラケー+Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)』で生活の利便性は向上間違いなしです。
  • タブレットで音楽を楽しみたい人
    タブレットで音楽を聴くことで、ダウンロードした音楽だけではなく、サブスクの音楽も場所を選ばず聞き放題。
    しかも、Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)はドルビーアトモス対応のダブルスピーカー。
    タブレットひとつで臨場感のあるダイナミックサウンドを楽しめます。

ビジネスマン フリー

Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)はこちらー>

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は「Lenovo Tab M10 FHD Plus(ZA5V0229JP)(レノボ)の基本スペックと『買い』のポイント」についてお送りしました。
花木
やはり見た目がスタイリッシュが良いね。長く使えそう。
僕は仕事柄、通信環境は安定させたいからLTE内蔵なのは安心。
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank, 格安SIM
-

© 2022 スマホ戦士