スマホ戦士達が、スマホに関する情報を集めるサイトです。

スマホ戦士

このエントリーをはてなブックマークに追加

iphone

iPhoneSE2(2018年版)の噂!発売日や発表はいつ?価格やスペックも知りたい

投稿日:2018年7月9日 更新日:

2018年にiPhoneSE2は発表、そして発売されるのか?

旧型のiPhoneSEが発売されて2年が経過しました。

新型のiPhoneは約1年に1回発表されていますが、iPhoneSEはなかなか発表も発売もされません。

iPhoneSEユーザーはいつかいつかと待ち続けていると思います。

大型化してくるiPhoneですが、昔のサイズ感のまま手頃な価格で販売されたiPhoneSEですが、手の小さな女性や、かさ張るのが嫌、ズボンのポケットにすっぽり収まるサイズ感がいい、価格が安価でいいと人気の機種になりました。

しかしながら、価格を抑えたことでスペック的なところは最新のものではなく、1機種古いCPUを使うなど費用を抑えての機種でした。

月日が流れ色々なアプリがどんどんリリースされるなかで、要求されるスペックは日々高いものになってきました。

発売から時間も経ちそろそろスペックの限界を感じてきたユーザーも多いはずです。

そんな中毎年のように新型iPhoneSEの発売の噂、情報が出てきました。

どんなスペックなのか、いつ発売されるのか、本当に発売されるのか情報をまとめました。

では、早速いきましょう。

2018年のiPhoneSE2の発表予想日

1番気になる発売日ですが、Appleは発売日の発表の前に必ずイベントで機種の発表を行います。

2018年の9月に新型iPhoneの発表会があると噂されています。

しかし、その中で発表されるのは、iPhoneSE以外の新型iPhone3機種と言われています。

他にもiPhone以外の色々な機種が発表されるという噂ですが、もしここで新型iPhoneSEも発表、発売となると新型iPhoneだけで4機種の発表ということになります。

これではかなり数が多すぎるという見解があります。

確かにまとめて発表してしまうともったいないというか、あとに発表するものがなくなってしまい、逆に大変だと予想は簡単に出来ますね。

そうなると一体いつ発表されるのかとなります。

ここで、旧型のiPhoneSEのことを思い出してほしいのですが、旧型iPhoneSEは2016年の3月に行われたスペシャルイベントで発表され、発売されました。

それを考えると新型iPhoneSEの発表、発売は2018年ではなく、2019年の3月に発表、発売があると考えるのが自然かもしれません。

ここまで、色々な情報が出ていると発表までそこまで時間がかかるとも考えられません。

あくまでも予想ですが、2019年の3月に行われるかもしれないスペシャルイベントでの発表、発売が1番濃厚かもしれません。

2018年のiPhoneSE2のスペックや価格、防水機能あり?

iPhone SE は安価が魅力

2016年3月21日に発表、同年の4月4日に発売された iPhoneSE は来年の春には発売から2年経ちます。

記憶容量を「16GB、64GB」から「32GB、128GB」へ増加させたマイナーチェンジはありました。

iPhoneSE は液晶画面サイズが 4 インチと狭いですが、本体をコンパクトサイズにすることで、ほかのiPhone と比べると安価な価格設定にすることが出来ました。

購入金額が気になったり、ハイスペックな性能を必要としないユーザーに人気が高いモデルになっています。

また iPhoneSE はインド市場での普及を目指しています。

そのためか現地のインドでも組み立てされています。

iPhone 普及モデルであるSEにiPhone Xのデザイン筐体や部品構成を採用すると高額な部品が多数搭載されるため、簡単に販売価格が高くなってしまいます。

普及戦略モデルの新型iPhoneSEに、部品構成を同様にすることはあまりいいとは言えません。

新型iPhoneSEはインドで組立

Apple は、新型iPhone SEをインド ベンガルールの台湾企業 Wistron の工場で組み立てを行うとしています。

これは新興国と先進国の両方をターゲットにして売上を上げたいという思惑と、生産コストをおさえた販売価格を安くするために、その組み立て工場をインド国内に選んでいるようです。

背面のデザイン

コストパフォーマンスの高さで人気のiPhone SEでしたが、新型モデルでは筐体背面の外装部品にガラスコーティング処理が採用されるかもしれません。

ガラスコーティングのiPhoneといえばiPhone 4やiPhone 4sに採用されていましたが、このモデルは現在でも人気が高く、国内外で指示するユーザーが多く存在しています。

そういったユーザーにとっても嬉しい情報だと思います。

ホームボタンの廃止

新型iPhoneSEですが、そのコンセプトデザイン動画が公開されています。

この動画に出てくる新型iPhoneSEは筐体デザインや仕上げまで iPhone X と同様に前面のホームボタンを省略し、ディスプレイベゼルのないフルスクリーン仕様に仕上げてあります。

スマートフォン市場にかなりインパクトをあたえるのは間違いなく、最小最軽量 iPhone X にユーザーもきっっと心ときめくと思います。

ただし、販売価格はかなり高騰するかもしれません。

スペックは

搭載される CPU は iPhone7/7 Plus と同等の A10プロセッサで、メモリは 2GB RAM、ストレージは 32GB と 128GB の記憶容量と噂されています。

画面サイズの拡大

液晶ディスプレイが4.2 インチとわずかながら旧型iPhoneSEより大型化する予測も上がっています。

しかし、ある人は、意味のない僅かながらの画面サイズの小変更に「多くのユーザーが気付かないものの、設計・デザイン作業をほぼ完全にやり直すという膨大な労力が必要になる。」とコメントしています。

ワイヤレス充電は

ワイヤレス充電については情報がかなり混乱していますが、新型iPhoneSEの背面ガラスはワイヤレス充電のためなのか、はたまた「見た目が美しい」というデザイン的なものなのか意見が別れています。

カメラ性能

背面上部に内蔵されているカメラ部分は、iPhone Xのような2種類のレンズを搭載したデュアルカメラではなく、シングルカメラを採用しています。

横には LED フラッシュを装備しており、このあたりの仕様については大きな変更はなさそうです。

また、背面カメラのレンズ口径も大きくなり、iPhone 8と同様に本体よりレンズ前玉部分が盛り上がった設計になると予想されています。

イヤホンジャックの廃止

音楽再生にヘッドホンジャックを利用しているユーザーにとっては悲しいお知らせなのですが、次期モデル新型iPhone SE ではヘッドホンジャックが廃止される可能性が非常に高いようです。

また、最近新型iPhoneSEのサードパーティ専用ケースの画像がリークされました。

その画像を見る限りでは専用設計のケースにイヤホンジャックの挿入穴が空いていないように見えます。

やはり、上級グレードのiPhoneでは、すでにイヤホンジャックを廃止しているため、新型iPhoneSE以降のモデルチェンジではイヤホンの物理的な接続方式は無くなる可能性が高いと思われます。

新型iPhoneSE主な仕様

CPU
A10 プロセッサ
RAM
2 GB
ROM
32GB / 128GB
カメラ
1,200万画素リアカメラ、500万画素フロントカメラ
Touch ID
あり
ワイヤレス充電
なし
バッテリー
1,700mAh

新型iphoneを買う一番良い方法

ここからは新型iPhoneをどうすれば素早く予約をして

お安く購入できるかをご紹介していきましょう。

発売日当日、もしくは発売日近くに入手したい人は必見です!

それは各社のオンラインショップを利用します。

ドコモはこちら

ドコモオンラインショップ

auはこちら

au Online Shop

ソフトバンクはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップを知らない人はもちろん、名前だけ聞いた事なる!

なんとなく知っているという人もいるでしょう。

せっかくなんで、ここで各社のオンラインショップの素晴らしさをご紹介させてください。

知ってて使わないのと、知らないで使わないのでは

その意味が大きく違います。

新型iPhoneを購入する際はもちろん、それ以外のスマホを購入、機種変更するのにとてもお得で便利なんです。

その理由は大きく分けて2つあります。

それは利便性と金銭面です。

オンラインショップとは、読んで字のごとくオンラインを利用したショップです。

スマホケースなどのアクセサリーをオンラインショップで購入した事ある人は多々いるでしょうが

意外とスマホ本体を購入したことがある人はまだ少ないかもしれません。

非常におとくなんで順番にご紹介していきましょう。

読むだけで得するかもしれないクーポンの紹介もありますので最後まで読んで言ってくださいね!

オンラインショップを使う利便性

新型のiPhoneが発売されるときってお祭り騒ぎになりますよね!

こんな感じです。

ただ年々この大行列に並ぶ人が少なくなっているって知ってますか?

その理由が実は今回ご紹介するオンラインショップの影響なんです。

iPhoneの予約システムなんですが、とにかく早く予約を完了した人から優先的に振り分けられていきます。

それは店舗でもオンラインショップでも違いはないです。

iPhoneはアップルの指示の元、平等に予約は全部が同時開始です。

ですので、店頭もオンラインショップも同時に予約開始なんです。

iPhone予約は発売当初は2,3分遅くなれば、2,3週間手元に届くのが遅くなると言われてます。

店舗で店員さんを通して予約するよりもオンラインショップで自分で入力した方が

早く予約を完了できるので、店頭予約よりも早く手に入る可能性が高いです。

オンラインショップでも発売日に自宅に届きますので

予約を手早く完了すれば店舗同様に発売日に入手するのも夢じゃないんです。
*一部の離島を除きます。

暑い中、何にも前からショップに並ばなくても

もしかしたら発売日にiPhoneが入手できる可能性があるって

素敵じゃないですか?

今までは1部の自由人しか大人気の新型iPhoneを発売日に入手するなんてできなかったのですが

オンラインショップを利用すれば日本全国どこからでもお祭りに参加できるんです。

これはiPhoneファンにはたまらないですね。

また普通に機種変更する際も24時間、日本全国どこからでも使えるので

非常に便利ですよ。

また店舗だと大体2,3時間の待ち時間もあるでしょうが

オンラインショップでは、煩わしい待ち時間もありません。

ネットにさえ繋がっていれば24時間、日本全国どこからでも利用できるのも

使い勝手がいいですよね。

ただ、オンラインショップの良さってそれだけじゃないんです。

他の商品で考えてみて下さい。

オンラインショップって便利なだけじゃなくて

商品が安いってメリットもありますよね?

スマホもオンラインショップで買うと安いんです。

オンラインショップで買うと安い?

新型iPhone、スマホってどこで買っても同じ金額と思ってませんか?

実はそんな事ないんです。

その理由は「頭金」にあります。

頭金って高額商品を買う時に払う1部代金と思ってませんか?

実はそんな事ないんです。まずは下の2枚の写真を見て下さい。

1枚目の頭金が7,800円

2枚目が9,720円となっております。

実はこのように頭金って店舗によって異なり「0~10,000」円程度で設定されている事がほとんどです。

そんなの在処よ、、、って思うかもしれませんが

お店によって、スーパーと八百屋で野菜の値段が違うように値段が違うのは当たり前です。

ただ「頭金」という名前だから誤解されるので正確には「販売手数料」といったところでしょうね。

詳しくはこちら

準備中

この頭金は地域差により差が大きいです。

「じゃあ、東京などの都心部で競争が多い所が安いんだ!自分の住んでいる所は安いお店ないんだ(涙)」

なんて思う人もいるでしょう。

ご安心ください。

今回ご紹介している、オンラインショップはドコモ、au、ソフトバンク全て

頭金が「0」円。つまり無料です╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ですので、店舗で買うよりも頭金分のお安く購入する事ができます。

もちろん、送料はかかりません。

操作方法も難しくなく、15分もあれば手続き終了にします。

では、ここで一度各社のオンラインショップのメリットをご紹介しましょう。

大人気の新型iPhoneを簡単に予約できて、早くうまく行けば発売に入手でき

日本全国どこからでも24時間使えて、

頭金が0円なんで金額も安く

簡単に使える。

新型iPhoneの購入はもちろん、各種スマホを機種変更するなら

オンラインショップがおすすめです。

ドコモはこちら

*ドコモの場合はさらにおとく!

通常2,000円かかる事務手数料まで無料です。

使わないと勿体ない!

ドコモオンラインショップについてさらに詳しくはこちら

ドコモオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット。使い方や流れも紹介!

auはこちら

auオンラインショップについてさらに詳しくはこちら

au Online Shop(auオンラインショップ)は安い。メリットとデメリットなに?時間とお金が節約できる!

ソフトバンクはこちら

ソフトバンクオンラインショップについてさらに詳しくはこちら

準備中

まとめ

どうだったでしょうか。

大体のスペックや発表日、発売日などわかってくれたでしょうか?

やはりその期待の高さから色々な情報や噂が飛び交っています。

なかなかどれが本当でなにが嘘かを見抜くのかは難しいと思います。

でも、どの情報を見てもウキウキさせてくれるのは間違いありません。

本当に発売されるかもすらわかりませんが、既存のiPhoneSEの愛用しているユーザーはまだかまだかと待ち続けていると思います。

しかし、1つの懸念としては価格です。

低価格での売りが1つだったiPhoneSEですが、それが他の機種とあまり変わらないような価格帯にならないことを祈るばかりです。

旧型iPhoneSEのいいところをしっかりと受け継ぎながら、新しい要素を追加した新型iPhoneSEの登場を心待ちにしていたいと思います。

最後までご覧いただありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

役に立ったと思ったらクリックして応援してね。それがやる気となって更新頻度が上がります。
霊夢
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
応援してね


こっちもね!

-iphone
-

Copyright© スマホ戦士 , 2018 All Rights Reserved.