docomo

【シンプル】iPhone8とiPhoneXS・XSMaxの違いを比較

投稿日:


ここでは値下がりしてから爆発的な人気を誇るiPhone8とハイスペックで購入者が多いiPhoneXS・XSMaxの違いをシンプルに比較してみました。

価格が安いiPhone8にしようか、せっかくだから性能重視のiPhoneXS・XSMaxのいずれかにしようか迷っている人。

または値下がりしたiPhone8を入手、予約することができずにiPhoneXS・XSMaxを検討しているような人は参考にしてみてください。

iPhone8とiPhoneXS・XSMaxの違いを比較表でチェック

まずはiPhone8とiPhoneXS・XSMaxの各々の違いを比較表でざっくりとチェックしてみましょう。

その後に各項目の詳細を順々に解説してきますので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

iPhoneXS iPhoneXSMax iPhone8
カラーバリエーション シルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
レッド
ディスプレイ 5.8インチ 6.5インチ 4.7インチ
サイズ 高さ 143.6mm
幅 70.9mm
厚さ 7.7mm
高さ 157.5mm
幅 77.4mm
厚さ7.7mm
高さ 138.4mm
幅 67.3mm
厚さ 7.3mm
重さ 177g 208g 148g
Touch ID 有り
Face ID 有り 有り
連続通話時間(バッテリー) 約20時間 約25時間 約14時間
チップ(CPU) A12 Bionic A12 Bionic A11 Bionic

カラーバリエーションの違いを比較

まずiPhone8とiPhoneXS・XSMaxのカラーバリエーションの違いですが、各々同じようなラインナップとなっています。

・iPhone8はシルバー、ゴールド、スペースグレイ、レッドの4色
・iPhoneXS・XSMaxはいずれもシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色

iPhoneXS・XSMaxにはiPhone8の新色であるレッドがないだけで、iPhone8もiPhoneXS・XSMaxも似たようなカラーバリエーションが展開されています

「この色がないからこっちの機種は選べない」なんてことはありませんね。

ディスプレイサイズの違い


気になる人が多いであろうディスプレイサイズの違いですが、これは各機種ともに変わってきます。

・iPhone8が4.7インチ
・iPhoneXSが5.8インチ
・iPhoneXS Maxが6.5インチ

iPhone8が比較的小型な端末に対して、iPhoneXSは気持ち大きめになりiPhoneXS Maxになるとかなりのサイズ感になります。

ある程度サイズを抑えたい人はiPhone8かiPhoneXS、サイズはむしろ大きめで大画面でアプリや動画、ゲームを楽しみたい人はiPhoneXSMaxの方がオススメですね。

サイズや重さの違いは?

ディスプレイサイズに続いて端末自体のサイズや重さについても比較していきましょう。

・iPhone8
高さ 138.4mm
幅 67.3mm
厚さ 7.3mm
重さ 148g

・iPhone XS
高さ 143.6mm
幅 70.9mm
厚さ 7.7mm
重さ 177g

・iPhone XS Max
高さ 157.5mm
幅 77.4mm
厚さ 7.7mm
重さ 208g

ディスプレイサイズ同様にiPhone8→XS→XSMaxの順にサイズが大きくなっていきます

もしポケットに入れたりすることが多い人であれば、実際にサイズを測ってからの方が安心かもしれませんね。

TouchIDとFaceIDについて

iPhone8とiPhoneXS・XSMaxで注意するべき違いとしてTouchIDかFaceIDかという点が分かれてきます。

・iPhone8は指紋認証のTouchID
・iPhoneXS・XSMaxは顔認証のFaceID

いずれも両方が付いているわけではなく、どちらか片方の認証のみが搭載されている形ですね。

ちなみに少し前までは顔認証のFaceIDは認証しづらく使いにくいなんて口コミがありましたが、今では認証精度が格段に上がりチップも進化したこともありスピーディーな認証がかなり快適です

2018年のiPhoneは全てFaceID搭載でTouchIDが廃止されているので、今後はFaceID搭載のiPhoneが主流になるのではないでしょうか。

バッテリー持ちの違いは?

気になっている人も多いであろうバッテリー持ちの違いですが、連続通話時間で比較するとその違いが分かりやすいので下記のようにまとめています。

・iPhone8は連続通話時間が約14時間
・iPhoneXSは連続通話時間が約20時間
・iPhoneXS Maxは連続通話時間が約25時間

と言った順番でバッテリーの持ちが良くなっています。

iPhoneXS・XSMaxはiPhone8に比べてチップ性能が上がっているので消費電力を効率よく削減することができる点も評価されていますね。

性能が良い分、消耗が激しいと思われがちなバッテリーですが実は新型のiPhoneXS・XSMaxの方がバッテリー持ちは良いのです

カメラについて


ちなみにカメラ性能については数字の面では似たような感じだと思っている人もいるかもしれません。

ですがiPhone8からiPhoneXS・XSMaxへの進化を経てカメラ性能は段違いになっています

後述するチップがワンランク上の性能に上がっているので各種処理速度はもちろん、動画撮影の快適さなども変わってきます。

そもそもiPhone8がシングルレンズなのに対してiPhoneXS・XSMaxはデュアルレンズなので広角・望遠機能で撮影の幅が驚くほど変わってきます。

遠くを撮影する際にズームしてもブレずにクッキリと撮影できるのはかなり嬉しいものですね!

また「ボケ補正」や彩度などもiPhoneXS・XSMaxの方がくっきり美しく写るという口コミがかなり多く、カメラや動画を多用する人にとってはiPhoneXS・XSMaxはかなり魅力的な機種と言えるでしょう。

CPU(チップ)が進化している


iPhone8とiPhoneXS・XSMaxを実際に使って比較してみると分かるのが圧倒的な処理速度の向上です。

iPhone8のA11BionicからiPhoneXS・XSMaxはA12Bionicに進化しているのです。

数字が一つ変わっただけと侮ることなかれ!

最大15パーセントの処理速度向上に最大50パーセントの消費電力減少とかなり影響を及ぼしてくる大切な部分なのです。

さらにグラフィック性能も最大50パーセント高速化などの部分はある程度性能を要求されるアプリやゲームを快適に楽しみたい人には重要なポイントです。

また先に触れたようにカメラの性能やバッテリー持ちにも直結してくる大切な部分なので、このチップがワンランク上に進化していることがどれだけ大切かが分かることでしょう。

特にグラフィック性能に影響が出る部分は、最新のアプリやゲーム、高画質動画を快適に楽しみたい人にとっては何より大切なポイントです!

iPhone8でもある程度のアプリなどは快適に動きますが、最新のアプリやゲームなどをサクサク快適に楽しみたい人にとってはA12Bionicを搭載しているiPhoneXS・XSMaxを強くオススメしますよ。

価格の違いも含めiPhone8かiPhoneXS・XSMaxかを検討しよう

最後に価格の違いについてぱっとみで分かるようにまとめてみました。

・iPhone8(256GBは生産終了)
64GB 88,776円(実質負担額19,440円)
256GB 106,920円(実質負担額38,232円)

・iPhoneXS
64GB 123,768円(実質負担額64,800円)
256GB 141,912円(実質負担額82,944円)
512GB 166,536円(実質負担額107,568円)

・iPhoneXS Max
64GB 136,728円(実質負担額77,760円)
256GB 154,872円(実質負担額95,904円)
512GB 179,496円(実質負担額120,528円)

といった違いになっています。

iPhone8と比較すると圧倒的なスペックを誇るiPhoneXS・XSMaxですが、やはり価格差も大きめですね。

ですが今では次回の機種変更時の機種変更応援プログラムプラス(下取り)などの還元額がかなり大きいので、逆にハイスペックなiPhoneを入手し快適に使って次回も(スペックに優れている分)還元額が優遇される点を考慮し敢えてiPhoneXSやXSMaxを選ぶ人も少なくありません。

そういった点も含めて考えるとiPhoneXS・XSMaxもある意味お得な機種を言えるのではないでしょうか。

とは言え月々の負担額を考慮する人にとってはiPhone8の方がコスパに優れているのも事実。

ドコモオンラインショップなら状況によってiPhone8の予約をすることも可能なので、現段階で下記の画像のように予約可能な状態になっているのであればiPhone8を即予約をして入荷を待つのも賢い選択と言えるでしょう。

2年ぐらいは使う人が多い買い物だからこそ自分の納得行く、そして満足行く機種を購入したいものですね。

↑iPhone8の予約可否状況↑

iPhone8やiPhoneXS・XSMaxの最新の予約・在庫状況をチェック

  • 安さを重視するなら(予約可能なら)iPhone8をオンラインショップで予約
  • 最新のアプリやゲーム、高画質動画を快適に楽しむならiPhoneXS・XSMax
  • 今回のiPhoneを長く大切に使うなら性能が安定のiPhoneXS・XSMax

※もしコスパ重視でできるだけ安いiPhoneを入手したいけれど、この記事をご覧になっている今iPhone8が予約さえ不可な状態であればiPhoneXRを選択肢に入れるのもアリでしょう。

iPhone8と少しの価格差でグッと性能が上がっているので価格面でも入手しやすくiPhone8よりも性能面で優れているのが特徴的です。

iPhone8とiPhoneXRの比較記事も下記でまとめているので気になる人は合わせて参考にしてみてください。

504view
iPhone8とiPhoneXRの違いをシンプルに比較しました

ドコモではiPhone8の在庫が薄く予約さえも難しいということで同じぐらいコスパに優れたiPhoneXRを検討している人も多いのではないでしょうか。 ここではそんな価格が安いながらも優れた性能を誇る人 ...

ドコモオンラインショップは非常にオトク!

この記事を読んでいる方は近々、機種変更を予定されているかと思います。

そんなあなたにとてもオススメな機種変更方法があります。

それは便利でお安く機種変更ができるドコモのオンラインサービス、ドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するオンラインショップです。

2018年でちょうど10年を迎え、すでに多くの人にご利用いただいております。

ドコモオンラインショップを使うとスマホをドコモショップや家電量販店より

安く購入する事ができるという経済的なメリットと

ネットに繋がっていれば24時間日本全国どこからでも利用できるという時間的なメリットもあります。

まとめると以下の通りです。

経済的メリット
・頭金3,000~10,000円が不要
・新規・機種変更にかかる事務手数料無料
・送料無料
・dカード特約店なのでポイント2倍

時間的メリット
・24時間日本全国どこからでも利用可能
・来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了
・選べる受取場所

では、1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金3,000~10,000円が不要

ドコモショップや家電量販店でスマホを買うと3,000~10,000円の頭金ってかかりますよね?

こんなのです。

こんな高いのもあります。

え、頭金って店舗によって違うの?と思った方は中々鋭いです。

普通、頭金というと高額商品を購入する際の一部の代金というイメージがありますが

スマホの場合は、機種代金ではなく「店舗の販売手数料」なんです。

ですので、店舗によって3,000円~10,000円まで差があります。

この頭金がドコモオンラインショップだとなんと無料、つまり0円です。

これでまずは3,000円~10,000円程、お得になります。

実際に手続きを途中まで進めてみると思っている以上に簡単でわかりやすいです。

無駄な頭金を店頭で支払いたくないという人や

少しでもお得に機種変更したい人の多くが

便利でお得なオンラインショップの手続きに移行している傾向があります。

機種変更にかかる事務手数料無料

次に機種変更にかかる事務手数料が無料な点についてです。

ドコモで新規・機種変更する場合は、ドコモショップや家電量販店だと

通常2,000円の機種変更事務手数料がかかるのですが

ドコモオンラインショップだとなんとこれが無料です。

FOMAからクロッシーへの契約変更を含む場合は1,000円引きの2,000円ですが

もうFOMAを使っている人はあまりいないのでこちらはほぼ無料と思っていいでしょう。

これで頭金と合わせて5,000円~12,000円ほどドコモショップや家電量販店で購入するよりお安く購入できます。

送料無料

オンラインショップで多くの人が不安に思うのは送料じゃないでしょうか?

オンラインショップは確かに安いんだけど、送料がかかって結局高くなるんじゃないの?と心配している人もいるでしょう。

その点もご安心下さい。ドコモオンラインショップは2,500円以上の買い物で送料無料です。

この2,500円は各種割引後の実質の負担額ではなく端末の価格なので2,500円以下のスマホはありません。

ですので、実際は機種変更は送料無料といって間違えないんです。

オンラインショップだから送料が高いんじゃない?なんて心配はありませんのでご安心下さい!

dカード特約店なのでポイント2倍

ドコモといえばdポイント!

今やdポイントはドコモの支払いだけではなく

ローソンやマクドナルドなどでも利用できる非常に使いやすいポイントです。

ドコモユーザーならそんなdポイントを効率よく利用しているかと思います。

*もしまだdポイントを使ってなかったらおすすめです。

ドコモオンラインショップはdポイント特約店なので通常の店舗で購入するよりも

2倍多く貯まるのです。

スマホって機種によっては10万円を超える高額商品です。

通常の店舗だと1%、つまり1,000円分しかつきませんが

ドコモオンラインショップだと2%、2,000円分貰えちゃうんです。

これもなかなか見逃せないポイントではないでしょうか?

24時間日本全国どこからでも利用可能

オンラインショップのメリットとしてどこからでも利用できる事です。

場所によっては、ドコモショップへ行くだけでも車で30分以上かかるなんてところもあるでしょう。

しかしもうドコモのスマホをお使いの方なら、そのスマホを使ってどこからでも機種変更ができちゃうんです。

また昼間はお仕事で忙しくなかなかドコモショップや家電量販店へ行けない方にも

24時間利用できるのでおすすめです。

来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了

ドコモショップって待ち時間長いと思いませんか?

土日の混んでる時期だと受付に呼ばれるまでに2時間、手続きに1時間、設定や説明に1時間なんて事もあり

半日がつぶれちゃいますね、、、、。

ドコモオンラインショップだと待ち時間はありません。

操作も簡単でわずか15分あれば受付完了となります。

選べる受取場所

ドコモオンラインショップで購入した商品の受取方法は「自宅」「ドコモショップ」からお選び頂けます。

ドコモショップへ行く暇がない方は「自宅」へ

スマホの設定や操作が不安な人は「ドコモショップ」へ

あなたの状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。

オンラインショップで商品が受け取りづらい煩わしさもないですね。

新機種も発売日に入手可能

オンラインショップだから、最新機種は買えない、

もしくは届くのが遅いと思ってませんか?

オンラインショップでも機種変更しても発売日に最新機種が届きます。

大人気で品薄になりやすいiPhoneなども大量に入荷されるので発売日当日に手にできるかもしれません。

またドコモが直営しているので在庫量が豊富なのも特徴でしょう。

ここでドコモオンラインショップのメリットが分かる漫画を用意したのでご覧ください。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリットが分かって頂けたでしょうか?

また不安点として色々相談したいという人もいるでしょう。

ご安心下さい。ドコモオンラインショップにはオペーレートチャット機能というのがあり、

ドコモの事はなんでも相談できます。

ドコモオンラインショップへ行くとこんなアイコンがありますのでクリックしてみて下さい。

ドコモオンラインショップなら

時間をかなり節約できて

5,000円~12,000円ほどお安く買う事ができ

大人気新作iPhoneなども発売日に入手可能。

ドコモで機種変更するならドコモオンラインショップを使わないと勿体ないです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

役に立ったら
いいね ! してね

-docomo
-, , , , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2019 All Rights Reserved.