docomo

iPhone8とiPhoneXRの違いをシンプルに比較しました

投稿日:


ドコモではiPhone8の在庫が薄く予約さえも難しいということで同じぐらいコスパに優れたiPhoneXRを検討している人も多いのではないでしょうか。

ここではそんな価格が安いながらも優れた性能を誇る人気のiPhone8とiPhoneXRの2機種を分かりやすくシンプルに比較してみました。

この2機種で悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

iPhone8とiPhoneXRの違いを表で比較

まずはiPhone8とiPhoneXRの違いを表でぱっとチェックしてみましょう。

iPhone8よりもiPhoneXRの方が新しい機種ですので性能は高いのですが、下記のような違いになります。

iPhone8 iPhoneXR
カラーバリエーション シルバー
ゴールド
スペースグレイ
レッド
ホワイト
ブラック
ブルー
イエロー
コーラル(ピンク)
レッド
ディスプレイ 4.7インチ 6.1インチ
サイズ 高さ 138.4mm
幅 67.3mm
厚さ 7.3mm
高さ 150.9mm
幅 75.7mm
厚さ 8.3mm
重さ 148g 194g
Touch ID 有り
Face ID 有り
連続通話時間(バッテリー) 約14時間 約25時間
チップ(CPU) A11 Bionic A12 Bionic

価格の違いを比較

先の一覧比較表では細かな部分がわかりにくいところもあると思うので、ここからは違いを知りたい人が多いであろう各部分について個別に解説していきます。

まずは表には無かったけれど気になる人が多いであろうiPhone8とiPhoneXRの価格の違いを比較していきましょう

・iPhone8(256GBは生産終了)
64GB 88,776円(実質負担額19,440円)
256GB 106,920円(実質負担額38,232円)

・iPhoneXR
64GB 93,312円(実質負担額34,344円)
128GB 99,792円(実質負担額40,824円)
256GB 111,456円(実質負担額52,488円)
と言った具合になっています。

ちなみに今も入手できる可能性があるiPhone8の64GBと同じ容量のXRを比較すると下記のとおりです。

・iPhone8(64GB)は月々サポート後の実質購入価格で見た場合、月額810円×24回の総額19,440円
・iPhoneXR(64GB)は月々サポート後の実質購入価格で見た場合、月額1,431円×24回の総額34,344円

総額15,000円程度の価格差で性能が抜群に上がったiPhoneXRになるのであれば!と言うのが、最近8ではなくXRを選ぶ人が多い理由ですね。

またiPhoneXRでの64GBと128GBの価格差が6,000円程度なので、動画やアプリをダウンロードしてバリバリ楽しみたいという人は128GBも視野に入れているようです。

ドコモの最新の在庫状況はコチラ

カラーバリエーションの違いを比較

次にカラーバリーエーションの違いを比較していきましょう。

・iPhone8はシルバー、ゴールド、スペースグレイ、レッドの4色
・iPhoneXRはホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル(ピンク)、レッドの6色

iPhoneXRの方がカラーバリエーションが多い
ので好みの色を選びやすいのが特徴でしょうか。

カバーを付ければそこまで色にこだわらない人もいれば、やっぱり元々の機種の色も大切にしたいと考えている人もいるようで、カラーバリエーションでXRを選ぶ人も多いようです。

ディスプレイの違いを比較

そして多くの人が重要視するディスプレイ(画面)のサイズについてです。

・iPhone8が4.7インチ
・iPhoneXRが6.1インチ

このようにiPhoneXRの方が1.4インチほど大きいので動画やアプリ、ゲームを大きめのディスプレイで楽しみたいという人はXRの方がオススメですね。

ただ、コンパクトな方が良いという人はXRだと少し大きめに感じてしまうかもしれません

サイズや重さも比較

iPhoneをポケットに入れる人もいればバッグに入れる人など利用シーンは様々です。

そこで重要になってくるのがサイズや重さですが、こちらはそれぞれ下記の通りになります。

・iPhone8
高さ 138.4mm
幅 67.3mm
厚さ 7.3mm
重さ 148g

・iPhoneXR
高さ 150.9mm
幅 75.7mm
厚さ 8.3mm
重さ 194g

全体的にiPhoneXRの方がワンサイズ大きめになり重さも若干重めです。

慣れてくればそこまで気にならない部分ではありますが、今まで小さめなiPhoneやスマホを使っていた人ははじめのうちは戸惑うところもあるかもしれませんね。

TouchIDかFaceIDか

iPhone8とiPhoneXRの大きな違いとして挙げられるのがTouchIDかFaceIDかという点です。

iPhone8はTouchIDが搭載されているのでホームボタンと指紋認証でロックを解除する方式ですね。

それに対してiPhoneXRはFaceIDが搭載されているので指紋ではなく顔認証でロックを解除する形となります。

以前はFaceIDの認証率が悪いと不評だった時期もありますが、それは昔の話です。

今では以前とは比べ物にならないぐらい高精度かつスピーディーな顔認証はかなり便利だと高評価を獲得しています。

2018年に発売されたiPhoneは全機種FaceIDを搭載しているので、今後は進化しスピーディーな顔認証が主流になってくるのでしょう。

実際に使ってみると分かりますがiPhoneXRのFaceIDはかなり高速で快適なんですよ。

連続通話時間などバッテリー持ち

バッテリー持ちを比較する場合には待機時間よりも連続通話時間で比較をしたほうが基準になりやすいなんて話をよく聞きますね。

連続通話時間で比較した場合にはiPhone8とiPhoneXRでは1.5倍以上の差があります。

・iPhone8の連続通話時間は約14時間
・iPhoneXRの連続通話時間は約25時間

このように10時間ほどの差が出てくるのです。

もちろん待機時の状態や裏で起動しているアプリなどにもよって変わってくる部分はありますが、バッテリー持ちという点で見た場合にはiPhoneXRに軍配が上がると言えるでしょう。

カメラは若干iPhoneXRが強い

カメラ性能で言えばiPhone8もXRも画素数が1200万画素と変わりありません。

どちらもシングルカメラなので大差ないと思われがちです。

ですが実はカメラ性能もiPhoneXRに軍配が上がります。

ポートレートモードを使うことができ多くの人が悩まされたことがあるであろう撮影時の「ボケ感」を後から修正することができるのです。

また全体的な彩度などもiPhoneXRの方がくっきりと写る感じがあり数字の上では同じ様に見えてもカメラ性能が上がっているのですね。

さらに後述するCPU(チップ)がワンランク上のものに進化しているので撮影時や動画などの処理速度も高速化してよりスマートな撮影をすることができるのです。

CPU(チップ)の違いが大きい

iPhone8とiPhoneXRでかなり大きな違いとなるのがチップ(CPU)の違いです。

iPhone8のA11に対してiPhoneXRはA12とワンランク上のチップが搭載されています。

具体的に数字に出すと各種処理性能が15パーセント向上し消費電力が50パーセント減少と言われています。

これがiPhone8に比べiPhoneXRが「サクサク動きバッテリー持ちが良い」と言われている理由なのです。

またグラフィック性能も最大50パーセント高速と著しく向上し、圧倒的な描写力から最新のゲームやアプリ、高画質動画もストレスなく楽しむことができる最高の性能なのです。

ゲームや動画、アプリを楽しみたいと考えている人の多くが最近ではコスパに優れたiPhoneXRを選ぶのも納得の理由と言えるでしょう。

iPhone8とiPhoneXRのどちらを選ぶべきか


最終的にiPhone8とiPhoneXRのどちらを選ぶべきなのかと言えば、やはり好みの問題という形になるでしょう。

それでもどちらか一方を推すのであればiPhoneXRがオススメと言えます。

サイズを気にする人が多いのですが、サイズや使用感に関して言えば正直スグ慣れます。

であるなら価格差もほとんどなく多くの人が24回払いに設定するので月数百円程度の差で新しく性能が高いiPhoneXRを入手することができるのです。

もちろんどうしても小型のiPhoneでなければ嫌!と言う人はiPhone8が予約できるタイミングであれば入荷や連絡がスムーズなオンラインショップなどを活用するのが良いでしょう。

ですが出来るだけ早く新しいiPhoneに機種変更したいと考えている人はコスパに優れたiPhoneXRを選択するのもアリでしょう。

今ではiPhone8の入手が難しく上位互換と言われているiPhoneXRを購入する人がかなり増えてきているので、機種変更を考えているのならばiPhoneXRで好みの色の在庫が無くならない内に早めに入手しておくことを強くオススメしますよ。

iPhone8とXRの予約&在庫状況を確認する

ドコモオンラインショップは非常にオトク!

この記事を読んでいる方は近々、機種変更を予定されているかと思います。

そんなあなたにとてもオススメな機種変更方法があります。

それは便利でお安く機種変更ができるドコモのオンラインサービス、ドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するオンラインショップです。

2018年でちょうど10年を迎え、すでに多くの人にご利用いただいております。

ドコモオンラインショップを使うとスマホをドコモショップや家電量販店より

安く購入する事ができるという経済的なメリットと

ネットに繋がっていれば24時間日本全国どこからでも利用できるという時間的なメリットもあります。

まとめると以下の通りです。

経済的メリット
・頭金3,000~10,000円が不要
・新規・機種変更にかかる事務手数料無料
・送料無料
・dカード特約店なのでポイント2倍

時間的メリット
・24時間日本全国どこからでも利用可能
・来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了
・選べる受取場所

では、1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金3,000~10,000円が不要

ドコモショップや家電量販店でスマホを買うと3,000~10,000円の頭金ってかかりますよね?

こんなのです。

こんな高いのもあります。

え、頭金って店舗によって違うの?と思った方は中々鋭いです。

普通、頭金というと高額商品を購入する際の一部の代金というイメージがありますが

スマホの場合は、機種代金ではなく「店舗の販売手数料」なんです。

ですので、店舗によって3,000円~10,000円まで差があります。

この頭金がドコモオンラインショップだとなんと無料、つまり0円です。

これでまずは3,000円~10,000円程、お得になります。

実際に手続きを途中まで進めてみると思っている以上に簡単でわかりやすいです。

無駄な頭金を店頭で支払いたくないという人や

少しでもお得に機種変更したい人の多くが

便利でお得なオンラインショップの手続きに移行している傾向があります。

機種変更にかかる事務手数料無料

次に機種変更にかかる事務手数料が無料な点についてです。

ドコモで新規・機種変更する場合は、ドコモショップや家電量販店だと

通常2,000円の機種変更事務手数料がかかるのですが

ドコモオンラインショップだとなんとこれが無料です。

FOMAからクロッシーへの契約変更を含む場合は1,000円引きの2,000円ですが

もうFOMAを使っている人はあまりいないのでこちらはほぼ無料と思っていいでしょう。

これで頭金と合わせて5,000円~12,000円ほどドコモショップや家電量販店で購入するよりお安く購入できます。

送料無料

オンラインショップで多くの人が不安に思うのは送料じゃないでしょうか?

オンラインショップは確かに安いんだけど、送料がかかって結局高くなるんじゃないの?と心配している人もいるでしょう。

その点もご安心下さい。ドコモオンラインショップは2,500円以上の買い物で送料無料です。

この2,500円は各種割引後の実質の負担額ではなく端末の価格なので2,500円以下のスマホはありません。

ですので、実際は機種変更は送料無料といって間違えないんです。

オンラインショップだから送料が高いんじゃない?なんて心配はありませんのでご安心下さい!

dカード特約店なのでポイント2倍

ドコモといえばdポイント!

今やdポイントはドコモの支払いだけではなく

ローソンやマクドナルドなどでも利用できる非常に使いやすいポイントです。

ドコモユーザーならそんなdポイントを効率よく利用しているかと思います。

*もしまだdポイントを使ってなかったらおすすめです。

ドコモオンラインショップはdポイント特約店なので通常の店舗で購入するよりも

2倍多く貯まるのです。

スマホって機種によっては10万円を超える高額商品です。

通常の店舗だと1%、つまり1,000円分しかつきませんが

ドコモオンラインショップだと2%、2,000円分貰えちゃうんです。

これもなかなか見逃せないポイントではないでしょうか?

24時間日本全国どこからでも利用可能

オンラインショップのメリットとしてどこからでも利用できる事です。

場所によっては、ドコモショップへ行くだけでも車で30分以上かかるなんてところもあるでしょう。

しかしもうドコモのスマホをお使いの方なら、そのスマホを使ってどこからでも機種変更ができちゃうんです。

また昼間はお仕事で忙しくなかなかドコモショップや家電量販店へ行けない方にも

24時間利用できるのでおすすめです。

来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了

ドコモショップって待ち時間長いと思いませんか?

土日の混んでる時期だと受付に呼ばれるまでに2時間、手続きに1時間、設定や説明に1時間なんて事もあり

半日がつぶれちゃいますね、、、、。

ドコモオンラインショップだと待ち時間はありません。

操作も簡単でわずか15分あれば受付完了となります。

選べる受取場所

ドコモオンラインショップで購入した商品の受取方法は「自宅」「ドコモショップ」からお選び頂けます。

ドコモショップへ行く暇がない方は「自宅」へ

スマホの設定や操作が不安な人は「ドコモショップ」へ

あなたの状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。

オンラインショップで商品が受け取りづらい煩わしさもないですね。

新機種も発売日に入手可能

オンラインショップだから、最新機種は買えない、

もしくは届くのが遅いと思ってませんか?

オンラインショップでも機種変更しても発売日に最新機種が届きます。

大人気で品薄になりやすいiPhoneなども大量に入荷されるので発売日当日に手にできるかもしれません。

またドコモが直営しているので在庫量が豊富なのも特徴でしょう。

ここでドコモオンラインショップのメリットが分かる漫画を用意したのでご覧ください。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリットが分かって頂けたでしょうか?

また不安点として色々相談したいという人もいるでしょう。

ご安心下さい。ドコモオンラインショップにはオペーレートチャット機能というのがあり、

ドコモの事はなんでも相談できます。

ドコモオンラインショップへ行くとこんなアイコンがありますのでクリックしてみて下さい。

ドコモオンラインショップなら

時間をかなり節約できて

5,000円~12,000円ほどお安く買う事ができ

大人気新作iPhoneなども発売日に入手可能。

ドコモで機種変更するならドコモオンラインショップを使わないと勿体ないです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

役に立ったら
いいね ! してね

-docomo
-, , , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2019 All Rights Reserved.