docomo

ドコモでiPhoneからAndroidへ乗り換えるときのデータ移行について

更新日:


ドコモでiPhoneからAndroidのスマホへ乗り換える時に不安なのがデータ移行です。

今までどおりiPhoneからiPhoneであれば慣れたものですが、iPhoneからAndroid端末へデータを移行するときにどうすれば良いのか悩んでいる人も多いことでしょう。

ここではそんな人へ向けてiPhoneからAndroidのスマホへ乗り換えた時のデータ移行の方法について分かりやすく解説していきたいと思います。

今までiPhoneを使っていてAndroidへ乗り換える人を検討している人や、既に乗り換えたけれどデータ移行で悩んでいるという人は参考にしてみてください。

ドコモの最新のお得なアンドロイド端末の詳細

ドコモショップへ持っていけばデータ移行してもらえる?

iPhoneからAndroidへ乗り換えるときにはドコモショップへ持っていけばデータ移行してもらえると思っている人もいるかもしれませんね。

ですが今では基本的にデータ移行はしてもらえないのです

ドコモショップでiPhoneやAndroidの機種変更をしたことがある人なら分かると思いますが基本的にデータ移行は自分で行うように促されます。

ガラケーのときはドコモショップで専用ケーブルに繋いでデータを移行してくれていましたが、iPhoneやAndroidなどスマホの時代になってからは個人情報の問題や各種データが消えてしまう万が一の可能性を考えて基本的にユーザーの方でデータ移行するようになっているのです

ガラケーのときとは違いビジネス関連のデータや株やFXなどの金融系アプリを使っている人もいるため、それらの移行手続きはショップ側にとってはかなりのリスクと言えるでしょう。

自分で移行するのが面倒だなと考える人もいるかもしれませんが、後述する方法で簡単に自分でデータ移行をすることができるので、是非試してみてください。

ちなみに今では頭金や事務手数料が無料ということでドコモオンラインショップでiPhoneからAndroidへの機種変更をする人も増えてきています。

今後、ドコモオンラインショップを利用して完全に自分で機種変更手続きをする可能性も考えると当然データ移行も全て自分ですることになりますから、このページで解説していくデータ移行の方法を是非覚えてみてくださいね。

家電量販店でのデータ移行は料金がかかる!?

また最寄りの家電量販店でならデータ移行ができるのではと思っている人もいるかもしれませんが実はそうではありません。

実際にデータ移行ができるかと言えばできるのですが、家電量販店ではなんとデータ移行料金がかかります!

アドレス帳移行…1,500円
・ツイッター設定…1,000円
・スカイプ設定…1,500円

などなどちょっとした設定に料金がかかるのが家電量販店なんです。

iPhoneからAndroidに機種変更した場合のデータ移行も実はかなり簡単ですから、そんな料金を払ってまで移行して貰う必要なんてありません。

当ページで解説している方法をチェックしてサクサクデータを移行しちゃいましょう。

ドコモのiPhoneからAndroidスマホへのデータ移行は簡単


何度も繰り返しますがドコモのiPhoneからAndroidへ機種変更した場合でもデータ移行は簡単です。

ここからは
・iPhoneから乗り換える前にしていくべきこと
・Androidへ乗り換えた後にするべきこと
に分けてデータ移行の手順について解説していきます。

自分の当てはまる部分当てはまらない部分が出てくると思うので、自分が当てはまる部分(データ移行したい部分)だけをチェックしてスムーズにデータ移行しちゃいましょう。

iPhoneからの乗り換え前にしておくべきこと

それではまずはiPhoneから乗り換える前にiPhone端末でしておくべきことについて解説していきます。

・ポイントサービス、会員証アプリがある場合は移行手続きをしておく
・グーグルアカウントと同期しておく

この2つを準備すればOKです。

ポイントサービス、会員証アプリに関しては各々を起動すると設定などの項目で「機種変更手続きをする」と言った感じの項目がどのサービスでもあるので、そこから手順通りに進みます。

機種変更する前に手続きをしてIDやパスワードなどが発行されるので、次の端末でそれを入力して引き継ぎをするだけの簡単な手順です。

またグーグルアカウントとのデータ同期も

・iPhoneで設定アイコンを選択
・アカウントとパスワードを選択
・同期予定のグーグル(Gmail)アカウントを選択
・同期したいデータ内容を選択(メールや連絡先、カレンダーやメモなど)
・同期する

でOKなのでとても簡単ですね!

Androidへ乗り換えた後にするべきこと

上記で準備ができたなら後はAndroidへ乗り換え(機種変更)をした後に下記の移行手続きをするだけ

・ポイントサービス、会員証アプリなどをインストールし移行手続き
・グーグルアカウントと同期する

ポイントサービス、会員証アプリなどはインストールした後に「機種変更手続きをする」などから進んでいき、iPhoneで乗り換え前に準備したIDやパスワードなどを入力すればすぐに移行手続きが完了します。

グーグルアカウントとの同期も

・Androidスマホで設定を選択
・アカウントを選択
・グーグルを選択
・iPhoneで使っていたアカウントのパスワードなどを入力
・同期させたいデータにチェックを入れて同期する

これでiPhoneで使っていたデータをそのままAndroidスマホへ移行することができます。

中々面倒なイメージを持っている人もいるのですが、実際に自分で移行手続きをしてみると意外と簡単にできるものなんですよ

その他にも下記で紹介するドコモのアプリを使った移行方法もありますので合わせて参考にしてみてください。

ドコモのiPhoneからAndroidスマホへの乗り換え時のデータ移行は楽チンです


先に紹介したデータの移行方法以外にも、ドコモ公式サイトでもデータ移行手続きを簡単に案内してくれています

ドコモ公式でアナウンスしているデータ移行手続き

上記のページで

・現在お使い中の機種 iPhone・iPad
・移行先となる新しい機種 ドコモスマートフォン、ドコモタブレット

の順で選択すると「ドコモデータコピー」を使った詳細な移行方法が解説されています。

それが下記のページです。
ドコモデータコピーアプリを利用したデータ移行の方法

先に解説したグーグルアカウントの移行よりも楽にデータ移行(コピー)をすることができるので、グーグルアカウントに慣れていない人はこちらのドコモデータコピーアプリを使ったほうが安心かもしれませんね

このようにユーザー目線で簡単にデータ移行することができるアプリなどを準備してくれているのも、さすがはドコモと言ったところでしょうか。

iPhoneからAndroidへ乗り換えたい、機種変更したいと考えているけれどデータ移行がネックで敬遠していた人も簡単にデータ移行をすることができるので是非試してみてくださいね。

ドコモオンラインショップは非常にオトク!

この記事を読んでいる方は近々、機種変更を予定されているかと思います。

そんなあなたにとてもオススメな機種変更方法があります。

それは便利でお安く機種変更ができるドコモのオンラインサービス、ドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するオンラインショップです。

2018年でちょうど10年を迎え、すでに多くの人にご利用いただいております。

ドコモオンラインショップを使うとスマホをドコモショップや家電量販店より

安く購入する事ができるという経済的なメリットと

ネットに繋がっていれば24時間日本全国どこからでも利用できるという時間的なメリットもあります。

まとめると以下の通りです。

経済的メリット
・頭金3,000~10,000円が不要
・新規・機種変更にかかる事務手数料無料
・送料無料
・dカード特約店なのでポイント2倍

時間的メリット
・24時間日本全国どこからでも利用可能
・来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了
・選べる受取場所

では、1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金3,000~10,000円が不要

ドコモショップや家電量販店でスマホを買うと3,000~10,000円の頭金ってかかりますよね?

こんなのです。

こんな高いのもあります。

え、頭金って店舗によって違うの?と思った方は中々鋭いです。

普通、頭金というと高額商品を購入する際の一部の代金というイメージがありますが

スマホの場合は、機種代金ではなく「店舗の販売手数料」なんです。

ですので、店舗によって3,000円~10,000円まで差があります。

この頭金がドコモオンラインショップだとなんと無料、つまり0円です。

これでまずは3,000円~10,000円程、お得になります。

実際に手続きを途中まで進めてみると思っている以上に簡単でわかりやすいです。

無駄な頭金を店頭で支払いたくないという人や

少しでもお得に機種変更したい人の多くが

便利でお得なオンラインショップの手続きに移行している傾向があります。

機種変更にかかる事務手数料無料

次に機種変更にかかる事務手数料が無料な点についてです。

ドコモで新規・機種変更する場合は、ドコモショップや家電量販店だと

通常2,000円の機種変更事務手数料がかかるのですが

ドコモオンラインショップだとなんとこれが無料です。

FOMAからクロッシーへの契約変更を含む場合は1,000円引きの2,000円ですが

もうFOMAを使っている人はあまりいないのでこちらはほぼ無料と思っていいでしょう。

これで頭金と合わせて5,000円~12,000円ほどドコモショップや家電量販店で購入するよりお安く購入できます。

送料無料

オンラインショップで多くの人が不安に思うのは送料じゃないでしょうか?

オンラインショップは確かに安いんだけど、送料がかかって結局高くなるんじゃないの?と心配している人もいるでしょう。

その点もご安心下さい。ドコモオンラインショップは2,500円以上の買い物で送料無料です。

この2,500円は各種割引後の実質の負担額ではなく端末の価格なので2,500円以下のスマホはありません。

ですので、実際は機種変更は送料無料といって間違えないんです。

オンラインショップだから送料が高いんじゃない?なんて心配はありませんのでご安心下さい!

dカード特約店なのでポイント2倍

ドコモといえばdポイント!

今やdポイントはドコモの支払いだけではなく

ローソンやマクドナルドなどでも利用できる非常に使いやすいポイントです。

ドコモユーザーならそんなdポイントを効率よく利用しているかと思います。

*もしまだdポイントを使ってなかったらおすすめです。

ドコモオンラインショップはdポイント特約店なので通常の店舗で購入するよりも

2倍多く貯まるのです。

スマホって機種によっては10万円を超える高額商品です。

通常の店舗だと1%、つまり1,000円分しかつきませんが

ドコモオンラインショップだと2%、2,000円分貰えちゃうんです。

これもなかなか見逃せないポイントではないでしょうか?

24時間日本全国どこからでも利用可能

オンラインショップのメリットとしてどこからでも利用できる事です。

場所によっては、ドコモショップへ行くだけでも車で30分以上かかるなんてところもあるでしょう。

しかしもうドコモのスマホをお使いの方なら、そのスマホを使ってどこからでも機種変更ができちゃうんです。

また昼間はお仕事で忙しくなかなかドコモショップや家電量販店へ行けない方にも

24時間利用できるのでおすすめです。

来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了

ドコモショップって待ち時間長いと思いませんか?

土日の混んでる時期だと受付に呼ばれるまでに2時間、手続きに1時間、設定や説明に1時間なんて事もあり

半日がつぶれちゃいますね、、、、。

ドコモオンラインショップだと待ち時間はありません。

操作も簡単でわずか15分あれば受付完了となります。

選べる受取場所

ドコモオンラインショップで購入した商品の受取方法は「自宅」「ドコモショップ」からお選び頂けます。

ドコモショップへ行く暇がない方は「自宅」へ

スマホの設定や操作が不安な人は「ドコモショップ」へ

あなたの状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。

オンラインショップで商品が受け取りづらい煩わしさもないですね。

新機種も発売日に入手可能

オンラインショップだから、最新機種は買えない、

もしくは届くのが遅いと思ってませんか?

オンラインショップでも機種変更しても発売日に最新機種が届きます。

大人気で品薄になりやすいiPhoneなども大量に入荷されるので発売日当日に手にできるかもしれません。

またドコモが直営しているので在庫量が豊富なのも特徴でしょう。

ここでドコモオンラインショップのメリットが分かる漫画を用意したのでご覧ください。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリットが分かって頂けたでしょうか?

また不安点として色々相談したいという人もいるでしょう。

ご安心下さい。ドコモオンラインショップにはオペーレートチャット機能というのがあり、

ドコモの事はなんでも相談できます。

ドコモオンラインショップへ行くとこんなアイコンがありますのでクリックしてみて下さい。

ドコモオンラインショップなら

時間をかなり節約できて

5,000円~12,000円ほどお安く買う事ができ

大人気新作iPhoneなども発売日に入手可能。

ドコモで機種変更するならドコモオンラインショップを使わないと勿体ないです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

役に立ったら
いいね ! してね

-docomo
-, , , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2019 All Rights Reserved.