iphone

【最新リーク情報】「iPhone13」スペックは?カメラ性能は?

日本人スマホユーザーの約半数が持ち、多くの人から支持を得ているiPhone、その待望の新作「iPhone 13」。

果たして、いつ発売されるのか?スペックはどうか?カラーバリエーションはどうなっているかなど現在出ているiPhone 13のリーク情報をまとめてみました。

こちらではスペックに関するリーク情報を中心に、カメラ性能や生体認証(Touch IDは搭載される?)などを中心にお伝えしていきます。

価格やカラバリなどのリーク情報はこちらをご覧ください。

価格等
iPhone 13 リーク
【最新リーク情報】「iPhone13」発売日は?価格は?カラバリは?

iPhoneの次世代機、iPhone 13ではどんな色が出るのか?価格はいくらになるのか?いつ発売されるのか?など気になるリーク情報をまとめてみました。
スペックに関するリーク情報はこちらをご覧ください。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPhone 13リーク情報 まとめ

 

引用:Apple

発売間近とも言われている「iPhone 13」、

生産工場のある中国をはじめ、世界中からiPhone 13にまつわるリーク情報が出ています。

そんなiPhone 13リーク情報を「カメラ性能は?」「スペックは?」などさまざまな角度から見ていきましょう。

モデルは4タイプ?

iPhone 13 リーク1

引用:Biglobe

iPhone 13は「mini」や「Pro」など何モデルあるのでしょうか?

リーク情報によると、iPhone 13シリーズはiPhone 12シリーズと同モデル

  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone  13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max

の4タイプになるようです。

スペック等は後述しますが、どうやら、「iPhone 13」「iPhone 13 mini」がエントリーモデル、「iPhone  13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」がハイエンドモデルで、価格はもちろん、例えばカメラ性能も「iPhone 13」「iPhone 13 mini」がデュアルレンズ(2眼)、「iPhone  13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」がトリプルレンズ(3眼)になるなどスペックにも差が出そうです。

これは現行のiPhone 12シリーズでも同様なので、同じラインナップ、バリエーションと考えて良さそうですね。

 

ディスプレイは?常時ディスプレイ表示なる?

年々、ディスプレイサイズは大きくなっていく印象があるiPhone、より大画面になることで動画を観るにせよ、ゲームをプレイするにせよやりやすくはなりますが、大きくなると持ちづらいという欠点も出てくるため、小型のほうが良いという声も少なくないですよね。

  • iPhone 13=サイズ:6.1インチ 画面解像度:2532 x 1170
  • iPhone 13 mini=サイズ:5.4インチ 画面解像度:2340 x 1080
  • iPhone  13 Pro=サイズ:6.1インチ 画面解像度:2532 x 1170
  • iPhone 13 Pro Max=サイズ:6.7インチ 画面解像度:2778 x 1128

このようにリークされており、ディスプレイサイズはiPhone 12シリーズと同様、つまり外観的にはiPhone 12と変わらなくなりそうです。

また、LTPO技術という新技術を搭載した120Hzリフレッシュシートのディスプレイを採用されるのでは?と言われています。これにより、省エネ性能が格段に上がるため、常時ディスプレイが明るく表示されるのでは?という噂になっています。

カメラは?全モデルにLiDARスキャナが搭載?

引用:NTTドコモ

「ナイトモード」搭載や、ポートレート撮影の向上など進化が止まることがないカメラ性能。

SNSへのアップをはじめ、カメラをよく使っている人も多いでしょうから、気になる人も多いと思います。

  • iPhone 13=サイズ:デュアルカメラ(広角:1,200万画素、超広角:1,200万画素)/インカメラ:1,200万画素
  • iPhone 13 mini=デュアルカメラ(広角:1,200万画素、超広角:1,200万画素)/インカメラ:1,200万画素
  • iPhone  13 Pro=トリプルカメラ(広角:1,200万画素、超広角:1,200万画素、望遠:1,200万画素)/インカメラ:1,200万画素
  • iPhone 13 Pro Max=トリプルカメラ(広角:1,200万画素、超広角:1,200万画素、望遠:1,200万画素)/インカメラ:1,200万画素

「iPhone 13」「iPhone 13 mini」がデュアルカメラ(2眼)レンズ仕様で、「iPhone  13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」がプラス望遠レンズを加えたトリプルカメラ(3眼)レンズ仕様となっているため、画素数を含めてiPhone 12シリーズとまったく同じレンズを搭載と思うところですが、性能アップをしているところもあるようです。

まず、レンズの明るさを示す指標であるf値がどのモデルも向上、最上位モデルである「iPhone 13 Pro Max」では値1.5のレンズが搭載されるという噂もあります。こうなると、一眼レフカメラでも上位機種と同様程度なので凄いですよね!暗いところでもはっきり撮影できたり、ポートレート撮影もよりくっきり映すことができるでしょう。

また、iPhone 12シリーズでは、上位モデルの「iPhone  12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」のみに搭載だった「LiDARスキャナ」が全モデルに搭載される見込みです。

「LiDARスキャナ」は被写体とiPhoneとの距離を測る機能のことで、これを使うとナイトモードでもポートレート撮影が可能になります。

他には、ポートレートビデオ機能、8Kビデオ機能などの搭載の噂も一部出ていましたが、有力なリーク情報は見当たらないため、次世代機以降に持ち越しになる可能性大です。

CPUは?「Apple A15?」

CPU フリー

iPhone 11シリーズでは「Apple A13 Bionic」、」iPhone 12シリーズでは「Apple A14 Bionic」と新シリーズが出るたびに性能が向上した次世代CPU(プロセッサ)を積んでいるiPhone、順当通りiPhone 13シリーズでは「Apple A15 Bionic」搭載になるようです。

「Apple A15 Bionic」では、GPUコア数が5つに増加した高性能コアを搭載しており、性能は約5%アップ、消費電力が約10%抑制させるのではと言われています。

消費電力が10%オフになるのは大きいので、体感的にもバッテリーの持ちは良くなったと感じ、スタミナ性はかなり上がりそうですね。

ストレージのバリエーションは?やはり3バリエーション?

128GB、256GBなどiPhone本体内に保存するデータ量がどれくらいの容量かの「ストレージ」。

iPhone 12シリーズのストレージは、「iPhone 13」「iPhone 13 mini」が64GB/128GB/256GBの3バリエーション、「iPhone  13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」が28GB/256GB/512GBの3バリエーションでしたが、ストレージ容量によってiPhoneの価格も変わってくるので、選択肢に悩む人も少なくないでしょう。

  • iPhone 13=64GB/128GB/256GB
  • iPhone 13 mini=64GB/128GB/256GB
  • iPhone  13Pro=64GB/256GB/512GB/1TB
  • iPhone 13 Pro Max=64GB/256GB/512GB/1TB

リーク情報をまとめると、「iPhone 13」「iPhone 13 mini」はiPhone 12シリーズと変わらず64GB/128GB/256GBの3バリエーションですが、「iPhone  13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」ではiCloudなどクラウドを利用するユーザーも増えているため、容量は少なめですが価格を抑えられる64GBモデルと大容量となる1TBモデルと2極化になるのではとされています。

バッテリー容量は?

CPU情報で述べたように、消費電力が10%抑制されるので、それだけでもバッテリーの消費は抑えられますが、バッテリー容量自体はどうでしょうか。

  • iPhone 13=3,095mAh(iPhone 12は2,815mAh)
  • iPhone 13 mini=2,405mAh(iPhone 12 miniは2,227mAh)
  • iPhone  13Pro=3,095mAh(iPhone 12 Proは2,815mAh)
  • iPhone 13 Pro Max=4,352mAh(iPhone 12 Pro Maxは3,687mAh)

このように、iPhone 13全モデルが10%程度、バッテリー容量もアップするのではないかとされています。

日常使い程度も使い方であれば、どのモデルも2~3日程度は充電なしでも使い続けられるのではないでしょうか。モバイルバッテリーが手放せないようなユーザーには朗報ですね!

端子は?ライトニング?USB-C?

ライトニングとUSB-C フリー

iPhoneと同じApple社のタブレット、iPadでは既に充電や通信に使う端子は、従来のライトニング端子から、Androidをはじめ、switchなど多くのデバイスで採用されている汎用性のあるUSB-C端子に変更になっており、iPhoneシリーズもライトニング端子からUSB-Cへの変更要望の声は少なからずありましたが、リーク情報ではどうでしょう。

どうやら、iPhone 13シリーズも現状のままライトニング端子になるようです。

Apple社としては、有線ではなく、ワイヤレス化を進めようとしており、イヤホンも有線イヤホンは付属されなかったように、iPhone 13ではライトニング端子のままで、ライトニングケーブルは付属するようですが、将来を見越して、あえて今、USB-C端子を搭載させるのはしない方針のようですね。

生体認証は?Touch IDの復活はあるか?

指紋認証 フリー

iPhoneを立ち上げるときの認証だけでなく、最近はスマホ決済時での認証のため、コンビニなどでも咄嗟に使うことも多い生体認証。

iPhone Xシリーズ以降は、ホームボタンが廃止されたのに伴い、Touch ID(指紋認証)はなくなり、Face ID(顔認証)となりましたが、今はコロナ禍で、マスク生活が続いていることもあり、マスクのままではFace IDが反応しないため、Touch ID(指紋認証)の復活待望論は多くありますが、iPhone 13シリーズでは、Touch ID(指紋認証)を搭載されることはあるのでしょうか?

正直、iPhone 13シリーズにTouch ID(指紋認証)搭載はリーク情報の中でも搭載、非搭載で分かれているのが現状です。

Touch IDが復活するとしたら、以前のようにホームボタンが搭載されるわけではなく、第4世代iPad Airのようにサイドボタンに入るか、もしくはディスプレイ内に埋め込ませるのではないかと予想されています。

引用:YouTube@ConceptsiPhone

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は、「【最新リーク情報】「iPhone13」スペックは?カメラ性能は?」についてお送りしました。
花木
バッテリーの持ちが向上するのは嬉しいなー。
Touch IDはやはり搭載して欲しいですね。
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2021 スマホ戦士