iphone

iPhone Xはいつまで使える?iOSや修理サポート終了時期から徹底解説

初のFace ID(顔認証)搭載モデルとして2017年に発売されたiPhone X。

発売から5年経過したこともあり「いつまで使えるのか?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、iOSや修理サポート終了時期からiPhone Xがいつまで使えるのかを徹底解説していきます。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

iPhone Xは2023年頃まで使える可能性大

iPhone X

引用 : Apple

iOSアップデートと修理サポートの終了時期から考えると、iPhone Xは2023年頃まで使える可能性が高いです。

場合によっては、2024年頃まで使える可能性もありそうです。

では続いて、iPhone Xが2023年頃まで使える理由について解説していきましょう。

2023年のiOS17でサポート対象外となる可能性が高い

ご存知の通り、iOSは毎年バージョンアップされるごとに、サポート対象外となるモデルが出てきます。

2022年秋にリリースされたiOS16では、2016年モデルiPhone7シリーズがサポート対象外となりました。

このため、2017年モデルiPhone Xは2023年リリースのiOS17でサポート対象外となる可能性が高いです。

iOSのアップデートが出来なくなると、セキュリティやシステム上で重大な問題を抱えるケースが多く、また利用できないアプリが出てくる可能性が高いです。

ただし、最近ではiOSのサポート期間が延長されるケースも多いため、場合によってはiOS17がiPhone Xをサポートする可能性もあります。

2023年で修理サポート対象外となる可能性が高い

Apple製品は、販売終了から5年を経過すると「ビンテージ製品」という取り扱いとなり、Apple Storeや正規サービスプロバイダでの修理対象外となります。

iPhone Xの販売終了は2018年9月ですから、2023年9月には「ビンテージ製品」となり、修理サービスが終了する可能性が高いです。

このため、修理の面を考えてもiPhone Xが使えるのは2023年ごろまでと考えて良いでしょう。

ただし、iPhone Xは2017年11月から2018年9月までと、非常に短い期間のみ販売されたイレギュラーなモデルです。

また、iPhone Xと同年に発売されたiPhone 8は、ロングセラーモデルとなり2020年4月まで販売されました。

このため、iPhone Xが「ビンテージ製品」となる時期は遅れる可能性もありそうです。

スマホ戦士編集長
続いてiPhone Xのスペックなどから、まだ使えるかどうかを検証してみましょう。

iPhone Xはスペック的にまだ使える?

TwitterでiPhone Xユーザーの声を拾ってみると、「まだ余裕で使える」という方が多いようです。

このため、スペック的にはまだ使えると考えて良いでしょう。

ただし、動画撮影や編集をする場合や最新のゲームをプレイするには「厳しい」という声も多く聞かれました。

このため、iPhone XはネットやSNSなど、一般的な使い方ではまだまだ使えますが、ゲームや動画の処理など、負荷のかかる使い方では「そろそろ厳しい」といえるのではないでしょうか?

スマホ戦士編集長
続いてiPhone Xを使い続ける上で注意するべき点や心配な面を考えてみましょう。

iPhone Xを使い続ける上で注意する点・心配な面

 考える女性
現在、iPhone Xユーザーからよく聞かれるのはバッテリーの問題です。

Appleは、iPhoneのバッテリーの寿命を「およそ3年程度」としており、発売から5年経過したiPhone Xはバッテリーが寿命を迎えている場合が多いでしょう。

特に、iOS16へアップデートした方から「バッテリーの減りがひどくなった」という声が多く聞かれます。

また、iPhone Xでは「バッテリーが膨張した」という声も多く聞かれます。

バッテリーの膨張は、火災や重大な故障につながるケースが多いため、iPhone Xを使っている方は、早めにバッテリー交換をした方が良いと思われます。

参考までに、Apple Storeや正規サービスプロバイダでバッテリー交換にかかる費用は、9,800円となっています。

一方、通常の修理業者へ依頼した場合、バッテリー交換にかかる費用は6,000円〜8,000円程度となるようです。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓
スマホ戦士編集長
iPhone Xを使い続けるなら、バッテリー交換は必須みたいですね。

まとめ

iPhone Xはいつまで使えるのかについて解説してきました。

最後にもう一度要点をまとめると次の通りです。

  • iPhone Xは2023年頃まで、場合によってはもう少し長く使える可能性が高い
  • iPhone Xは通常の使用でスペック的に余裕あり、負荷のかかる用途では厳しい
  • iPhone Xを使い続けるのであればバッテリー交換をした方が良い
スマホ戦士編集長
以上、iPhone Xユーザーの方は参考にしてください。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

© 2022 スマホ戦士