docomo

HUAWEI P20 Pro HW-01Kのレビュー!その使い心地とは!

投稿日:2018年7月4日 更新日:

話題になってるHUAWEI P20 Pro HW-01K
念願かなってゲットとなりました!

やっぱり新しい携帯というのはいつどんな時もうれしいもので
届いたらすぐにバリバリと開封して遊ぶすがたはもはや新しいおもちゃを開ける子供・・・

今回はHUAWEI P20 Pro HW-01Kのスペックと実際の画像や
使い心地などを検証していきます。

そんなわけで話題のHUAWEI P20 Pro HW-01K
どんなものかとワクワクしつつつのレビューをご覧ください。

HUAWEI P20 Pro HW-01Kのスペック

まずは見た目から。
サイズは


約 155mm
幅 約 74mm
厚さ 約 7.9mm
最厚部 約 9.5mm

結構大き目です。iPhoneXとかそのくらいのイメージ。

重さは約 180g 大きい割にはそこまで重たくはない。

画面・背面はとても綺麗。
画素数が話題になっただけあって、画質の良さはこれまでで一番かもしれない。

背面に至っては鏡のような感じで綺麗なのだが
実際に使うとなるとカバーをしてしまうので、この綺麗さを隠してしまうのでもったいないかもしれない。

内臓メモリはROM 128GB/RAM 6GB
これまでのアンドロイドでもハイエンドな機種は触ってきてはいるので
こちらもまぎれなくハイエンド仕様といったところ。あとはどのくらい不具合がないか、
というところなのかもしれないけれど、内臓メモリに関しては満足!

CPUはHUAWEI Kirin 970
2.4GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)オクタコア
Kirin 970に関してはベンチマークアプリのGeechbench 4で調べたところ
シングルスコアが1916、マルチスコアが6728
どのくらいなのか数値だけ見ても分からない人も多いと思う。

スコアでは作業のスピード・処理速度・処理作業のスペース・画像処理のはやさ・ROM読み書きの速度などを数値ではかったものになるので、高ければ高いほどハイスペックという感じ

ギャラクシーNote8なんかは同じやつで調べると
シングルスコア1815、マルチスコアは6066となっているので
そのくらいの機種よりはちょっと上のスペック、といった感じかもしれません。

OSがAndroidTM 8.1これは当たり前だけど最新。
再起動の表示が出るようになったのは結構嬉しいところだと思うのだけど
欲を言えば、再起動しなくても済むようなスマホにはしてほしい。

iPhoneは再起動をする必要性に駆られることがまず少ないところを
アンドロイドでも実現できればと思うとろこなのだが
なかなか難しいのだろうか・・・

OSの違いは結構大きいんだなと痛感。

いやまぁしかし、今のところP20に置いて再起動が必要だったことはなく
知り合いの某アンドロイドは買った当日に電話が切れない(たぶんかかってもない)
良くわからない症状に見舞われ、再起動を要したわけで(再起動したらなおった)
機種のスペックなどにもよるが、アンドロイドの進化を切に願うところ・・・

そしてようやく緊急速報メッセージの受信に対応したのでこれはよかった。
最近は地震やらなにかと自然災害が増えているからこそこれは重要かなと思っていたし
むしろ対応が遅すぎるんじゃないかなと思うけど。

バッテリーは3900mAhあり、かなり大容量。
仕事で相棒として持っていくのにも問題なし。

HUAWEI P20 Pro HW-01Kの使い心地

これは間違いなくいい!というのは本当。動きもよくてストレスはない。

友人の使っていた機種はミドルレンジの機種ということもあって
正直動きに関してはHUAWEI P20 Pro HW-01Kの方がだいぶ勝る。

しょっちゅうネットを見ている自分にとってはサクサク動いてくれるのはとても大事で
操作のレスポンスや正確性が欠けると「ああああああ!」ってなってしまうので
このくらいのスペックがないと正直ストレスになるのは・・・気が短いからなのかもしれない・・・

画質も勿論いいのでゲームも非常に綺麗に見える。

今まで特別気にしたことがなかったこれまで使っていた機種よりも
画面の明度が高くなったと思う。ついついいつもよりもゲームをしてしまうことにご注意!

結局使いごこちはスペックに比例している部分は否めないので
ハイスペックならそれだけ使い心地は良い、というのは確かなところ。

ただ機種によっては様々なオリジナルな機能を搭載していることもあって
例にもれなくHUAWEI P20 Pro HW-01Kに関しても
カメラで撮影、通訳機能がついている。

海外に行くとかそういう人なら使うかもしれないけれど
引きこもりにはちょっと・・・過剰なアプリでもある笑

だったらこの大画面と綺麗さを活かしてありきたりでもペンを使えるようにしたらよかったのになと思う。

充電に関しては文句はない。ふつう、といえばふつうだし
そこまで気になる減り方はしない。減るのが気になるならアプリをどうにかすればいいだけかなと言った感じ。

素晴らしいカメラ機能を堪能

なんといってもすごいのがカメラ機能なのは皆様ご存じのとおりだと思う。
カラー・モノクロ・望遠のLeicaトリプルカメラで最高峰のカメラがスマホに搭載されている。

それだけでも凄いのだが、AIアシストがつくので、その場面の最適なモードにしてくれるという
かなりありがたい機能付き。

インスタ映えもこれでOKじゃないか!と思ったが
インスタをしていなかったので登録することにしよう。とさっそく登録してきました。

デフォルトでインスタアプリはインストールされていたので楽。

#p20pro

戦士➰ズさん(@asap.770)がシェアした投稿 -

続く気はしないが皆様に参考のためインスタを載せることにします。
犬をただ撮っただけなのに、なんかおしゃれ・・・になっている

#p20pro

戦士➰ズさん(@asap.770)がシェアした投稿 -

花も綺麗に撮れました。ちょっと肉眼で見るよりもきれいな気もします。

#p20pro

戦士➰ズさん(@asap.770)がシェアした投稿 -


ただの青空ですが、撮影の時「青空」と認識して最適な撮影に切り替わっている模様。

実際カメラを通してみているとわかるけれど、ああ世界ってこんなに綺麗なのか
と思うほどにカメラ機能が素晴らしい。

やっぱり4000万画素にわが目は劣っているのだとは思う・・・

AIプロセッサ導入

実際使ってみてのレビューは正直あてにならない部分もあると思う。

というのは、最初の1か月と買ってからの24か月目っていうのは
劣化などもあって使い心地に変化がきたしている場合が見られるため
正直レビューといったって、長く使った人の意見ではないため
話半分で聞いていたりもするのだけれど、このAIプロセッサに関しては褒めたい!

独自の機械学習アルゴリズムにより、18ヶ月経過しても購入直後のサクサク感が持続。
というのだからかなりすごいと思う。

これは多くの人にとって機種変更をしなくなる理由になるのではないか笑

ただ、24か月で替えるにしろ、最期の最後まで快適に使えるのならそれ以上のことはない。

日本仕様にしている点

次に褒めたいのがこの「日本仕様」である。

日本仕様というのは何かといえば、防水・防塵、FeliCa、受信時最大988Mbps対応
約6.1インチ超ワイド有機ELディスプレイ搭載ということなのだそうで
確かに防水・防塵機能は大事にしている人も多いしフィリカは便利だと思う。

日本においては「空気がほこりっぽいから」とかいうよりも
念には念を、と言う点で防塵機能が必要なのかもしれない。

防水に関しては突然の雨に見舞われたりする可能性が高い国故なのか。

ただ日本の誰でも1台以上持ってるくらいの携帯において
日本仕様にしたというのはかなり正解だと思う。それだけで親近感すらわく笑

価格

総額は10万越えだが、月々サポートが入って
月額2,376円x24回 / 総額57,024円という金額での購入が可能になっている。

これを踏まえて「この携帯にこの金額を出す価値があるか」を考えると
めっちゃ出す意味があると思う。

キャノンのコンパクトデジタルカメラPowerShot G1 X Mark IIIですら
有効画素数は2420万画素。

もちろん携帯にできる範囲外のこともあるものの
価格は127,500円。それを考えたら4000万画素のP20が
10万ちょいで買えるんだからすごい話だと思う。

決してデジカメを否定するわけじゃないが
デジカメをもっていくことなく高画質な画像が撮れる。
それだけでも相当な付加価値である4000万画素。

携帯にしては高いという人もいるかもしれないけれど
それだけの技術が詰まったスマホなのだから仕方がない。

それを更に月々サポートで値引いてくれるのだから買うしかないでしょ!

購入はドコモオンラインショップで

ドコモの商品だからドコモの店舗でもいいわけなのだが
直営店はなんとオンラインショップのみ。

発売したてなP20だったらやっぱり店舗だと頭金もとられるし事務手数料もとられる。
それだけで1万とかは損しちゃう・・・となるとやっぱりドコモオンラインショップがイチオシ。

この間店舗にふらりと寄ったら、docomo with対応機種でさえも頭金5000円で
あ~もったいね!と思いながら素通りしてきました。

24時間どこからでも注文できて、送料はタダ。

頭金も事務手数料もないのだからかなりお得なのは確か!
(FOMAからXiへの変更は事務手数料あり)

引きこもりがちな自分にとっては店舗で何時間も待つよりも
ぽちっとして家で待っているほうがストレスフリーなのでその点は非常にありがたい。

はやる気持ちは抑えて、どうせならドコモオンラインショップでの購入を是非、おすすめします。

ドコモオンラインショップは非常にオトク!

この記事を読んでいる方は近々、機種変更を予定されているかと思います。

そんなあなたにとてもオススメな機種変更方法があります。

それは便利でお安く機種変更ができるドコモのオンラインサービス、ドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するオンラインショップです。

2018年でちょうど10年を迎え、すでに多くの人にご利用いただいております。

ドコモオンラインショップを使うとスマホをドコモショップや家電量販店より

安く購入する事ができるという経済的なメリットと

ネットに繋がっていれば24時間日本全国どこからでも利用できるという時間的なメリットもあります。

まとめると以下の通りです。

経済的メリット
・頭金3,000~10,000円が不要
・新規・機種変更にかかる事務手数料無料
・送料無料
・dカード特約店なのでポイント2倍

時間的メリット
・24時間日本全国どこからでも利用可能
・来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了
・選べる受取場所

では、1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金3,000~10,000円が不要

ドコモショップや家電量販店でスマホを買うと3,000~10,000円の頭金ってかかりますよね?

こんなのです。

こんな高いのもあります。

え、頭金って店舗によって違うの?と思った方は中々鋭いです。

普通、頭金というと高額商品を購入する際の一部の代金というイメージがありますが

スマホの場合は、機種代金ではなく「店舗の販売手数料」なんです。

ですので、店舗によって3,000円~10,000円まで差があります。

この頭金がドコモオンラインショップだとなんと無料、つまり0円です。

これでまずは3,000円~10,000円程、お得になります。

実際に手続きを途中まで進めてみると思っている以上に簡単でわかりやすいです。

無駄な頭金を店頭で支払いたくないという人や

少しでもお得に機種変更したい人の多くが

便利でお得なオンラインショップの手続きに移行している傾向があります。

 

送料無料

オンラインショップで多くの人が不安に思うのは送料じゃないでしょうか?

オンラインショップは確かに安いんだけど、送料がかかって結局高くなるんじゃないの?と心配している人もいるでしょう。

その点もご安心下さい。ドコモオンラインショップは2,500円以上の買い物で送料無料です。

この2,500円は各種割引後の実質の負担額ではなく端末の価格なので2,500円以下のスマホはありません。

ですので、実際は機種変更は送料無料といって間違えないんです。

オンラインショップだから送料が高いんじゃない?なんて心配はありませんのでご安心下さい!

dカード特約店なのでポイント2倍

ドコモといえばdポイント!

今やdポイントはドコモの支払いだけではなく

ローソンやマクドナルドなどでも利用できる非常に使いやすいポイントです。

ドコモユーザーならそんなdポイントを効率よく利用しているかと思います。

*もしまだdポイントを使ってなかったらおすすめです。

ドコモオンラインショップはdポイント特約店なので通常の店舗で購入するよりも

2倍多く貯まるのです。

スマホって機種によっては10万円を超える高額商品です。

通常の店舗だと1%、つまり1,000円分しかつきませんが

ドコモオンラインショップだと2%、2,000円分貰えちゃうんです。

これもなかなか見逃せないポイントではないでしょうか?

24時間日本全国どこからでも利用可能

オンラインショップのメリットとしてどこからでも利用できる事です。

場所によっては、ドコモショップへ行くだけでも車で30分以上かかるなんてところもあるでしょう。

しかしもうドコモのスマホをお使いの方なら、そのスマホを使ってどこからでも機種変更ができちゃうんです。

また昼間はお仕事で忙しくなかなかドコモショップや家電量販店へ行けない方にも

24時間利用できるのでおすすめです。

来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了

ドコモショップって待ち時間長いと思いませんか?

土日の混んでる時期だと受付に呼ばれるまでに2時間、手続きに1時間、設定や説明に1時間なんて事もあり

半日がつぶれちゃいますね、、、、。

ドコモオンラインショップだと待ち時間はありません。

操作も簡単でわずか15分あれば受付完了となります。

選べる受取場所

ドコモオンラインショップで購入した商品の受取方法は「自宅」「ドコモショップ」からお選び頂けます。

ドコモショップへ行く暇がない方は「自宅」へ

スマホの設定や操作が不安な人は「ドコモショップ」へ

あなたの状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。

オンラインショップで商品が受け取りづらい煩わしさもないですね。

新機種も発売日に入手可能

オンラインショップだから、最新機種は買えない、

もしくは届くのが遅いと思ってませんか?

オンラインショップでも機種変更しても発売日に最新機種が届きます。

大人気で品薄になりやすいiPhoneなども大量に入荷されるので発売日当日に手にできるかもしれません。

またドコモが直営しているので在庫量が豊富なのも特徴でしょう。

Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリットが分かって頂けたでしょうか?

また不安点として色々相談したいという人もいるでしょう。

ご安心下さい。ドコモオンラインショップにはオペーレートチャット機能というのがあり、

ドコモの事はなんでも相談できます。

ドコモオンラインショップへ行くとこんなアイコンがありますのでクリックしてみて下さい。

ドコモオンラインショップなら

時間をかなり節約できて

5,000円~12,000円ほどお安く買う事ができ

大人気新作iPhoneなども発売日に入手可能。

ドコモで機種変更するならドコモオンラインショップを使わないと勿体ないです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

まとめ

様々な機種が出ている夏ですが、夏休みにはやっぱり混雑は必須・・・
ということで、家で涼しみながらのP20への機種変更や新規契約をおすすめします!

総じて使い心地はよかったP20
画質だけを切り取っても非常に良いのでこれを機に外に出て撮影・・・しようかしないか考え中

役に立ったら
いいね ! してね

-docomo
-,

Copyright© スマホ戦士 , 2019 All Rights Reserved.