docomo

ドコモhome5Gの注意すべき点とは?ドコモ光との違いも解説

 

置型のホームルーターは「コンセントを挿すだけ・面倒な設定が不要」と、手軽にWi-Fi環境を整備できる点がポイントです。

 

通信機器が苦手な方やひとり暮らしの方を中心に、人気を呼んでいます。

 

ドコモからも、2021年8月下旬から「home5Gルーター」のサービス開始をリリース。

 

期待できるサービスではあるものの、同時にギモンも浮かびます。

 

ドコモ光と比べたメリット・デメリットは?

ドコモ光と同じWi-Fi環境だけれど、何が違うの?

 

そこで本記事では「ドコモ光とhome5Gルーターの比較」を中心に解説します。

両者の違いを知ることで、どちらを選べば良いかの基準が分かりますよ!

 

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

ドコモhome5Gルーターの特徴

2021-06-15_11h50_4
画像引用:home 5G | NTTドコモ (nttdocomo.co.jp)

 

まずは、ドコモhome5Gルーターの概要です。

 

下記のような特徴がありました。

 

home 5Gとは…

  • 置型タイプのルーター
  • 自宅に5Gのネット環境を整備できる
  • コンセントを挿すだけですぐに使える
  • 面倒な工事が不要
  • 契約期間や解約金が発生しない
  • 2021年8月下旬に提供開始を予定
  • 他社のホームルーターと比較しても【コスト・速さ・制限】の面で優秀

 

手間や余計な出費がない点が大きなメリットですね。

 

前回の記事でも詳しく解説しています。

5Gルーターとは?
バナー (52)
ドコモhome 5Gとは?他社のルーターと何が違うのか?

  ドコモの新サービス「home 5G」は、置き型タイプのホームルーターのことを指します。 ...

 

ドコモ光との比較

インターネット(IE)

 

さっそく「ドコモ光との違いは?」のギモンに回答していきます。

 

概要を表にしてまとめました。

 

home 5Gドコモ光
料金4,950円マンション:4,400円(税込)~
戸建て:5,720円(税込)~
通信規格4G, 5G光回線
最大速度
※ベストエフォート形式
4.2Gbps1Gbps
(別で10Gbpsの)
設置工事必要必要
(2,200円~19,800円)
契約期間なし2年毎の自動更新制
契約解除料なしマンション:8,800円(税込)
戸建て:14,300円(税込
スマホセット割引最大1,100円/台最大1,100円/台
制限など直近3日間のデータ量が多いと、制限がかかる場合ありなし

 

上記を参考にして、home 5Gがドコモ光に勝っている点を解説します。

 

工事が不要!すぐに使用可能

 

home 5Gは、設置をする際の工事がありません。

 

インターネットの設置をする場合は、設置工事が必要です。

 

home 5Gとは…

  • 工事日の打ち合わせ
  • 立ち会い
  • 機器がつながっているかのテスト

 

上記のとおり、踏むべきステップが多いため、ハードルに感じる方もいます。

 

ですが、home5Gは専用端末の「HR01」をコンセントに挿すだけです。

その手軽さがイメージできますまよね。

 

契約期間の縛りなし!解約も容易

 

ドコモhome5Gは、契約期間の縛りがありません。

 

反対に、ドコモ光に目を向けると「2年縛り、解約金あり」との設定です。

これからもずっとドコモを使い続ける、引っ越しの予定もないのであれば、問題ありません。

 

ですが、スマホを乗り換える機会が多い方や単身の方は、home5Gをオススメします。

いつ解約しても違約金の発生がないため、気兼ねなく利用可能ですよ。

 

注意すべきこと・デメリットは?

2021-06-19_00h55_27

 

home 5Gには、注意すべき点もあります。

 

注意ポイント

  • 固定回線と比べ電波が安定しにくい
  • 5Gが十分に普及するのは2024年以降

 

どんなサービスにも言えることですが、メリットだけに注目して契約をしてはいけません。

必ず不安要素にも目を向けて「問題なく使えそうか?」を考慮することが大切です。

 

固定回線と比べ電波が安定しにくい

 

固定回線と比べると、電波の安定さに欠ける面があります。

 

安定性とは?

  • つながりやすさ
  • スピードの維持

 

ここで言う固定回線とは、ドコモ光以外のインターネットサービスもにも当てはまります。

 

home 5Gドコモ光
最大通信速度4.2Gbps1Gbps

 

最大速度に着目すると、home 5Gのほうが数値は大きいです。

 

花木

だとしたら、全員home 5Gを契約すれば良いのでは?

 

スマホ戦士編集長

上記の数字はあくまでも理論上の数値です。

実際は、固定回線のほうが安定した電波につながります。

 

下記のように例えると分かりやすいです。

 

例えると…

  • 固定回線(ドコモ光):糸電話での会話
  • モバイル回線(home 5G):遠くから大声で会話

 

糸電話で会話をすると、確実に相手に声が伝わり、なおかつ途切れることが少ないです。

反面、遠目から会話をした場合、声のボリュームは糸電話よりも大きく聞こえます。

しかし、周りの雑音や障害物によって聞こえづらいことがありますよね。

 

このような理由で、固定回線よりも安定性に欠ける側面があります。

 

スマホ戦士編集長

次のような使い方の場合も、電波の安定したドコモ光が向いています。

 

  • オンラインゲームをよく利用する
  • パソコンやゲーム機と、Wi-Fiへにつなぐ機械が多い

 

5Gが十分に普及するのは2024年以降

 

5Gがいくら早いとはいえ、普及率はまだまだです。

東京などの都市圏であっても、スマホに5Gが表示される機会はそう多くはないでしょう。

自宅にいながら5Gがつながるかは、自宅の電波環境に大きく左右されることに…

 

ドコモの公式サイトから「5Gのエリア確認」を取ることができます。

参考:サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ (nttdocomo.co.jp)

 

花木

事前のエリア確認は必須ですね!

 

ですが、総務省の発表では「2024年4月時点の5G基盤展開率は98%」との目標値が発表されています。

参考リンク:5G・ローカル5Gの普及・高度化に向けた取組

 

発売される新作スマホも、どんどん5Gが主流になっています。

ダウンロードできるアプリも、同様に5G対応へとつながっていくでしょう。

 

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

 

home5Gがオススメな人、反対にドコモ光がオススメな人。

パターンをまとめます。

 

home 5Gが向いている人

  • 単身で住んでいる人
    →同時に複数台を接続する可能性が低いため
  • スマホをひんぱんに乗り換えする人
    →解約金がかからないため
  • 引っ越しの頻度が多い人
    →工事が不要なため、住所登録さえすればどこでも使える

 

ドコモ光が向いている人

  • 家族で住んでいる人
    →同時に複数台を接続する可能性が高いため
  • オンラインゲームやVRなどを楽しむ人
    →通信の安定性は、光回線が強い。不安定になりにくい
  • 一軒家に住んでいる
    光回線は入り組んだ部屋の中でもつながりやすい

 

本記事を参考にしていただき、生活スタイルに合ったサービスを選択してください。

役に立ったら
いいね ! してね

-docomo
-

© 2021 スマホ戦士