au

【2019年夏版】auはガラホが豊富!今買うならどの機種?料金はいくら?

投稿日:2019年7月22日 更新日:

 

挿絵-ガラホの写真

近年では携帯電話を持っている方のほとんどがスマホを使っていますが、

  • スマホは必要ない
  • スマホは料金が高いから使いたくない
  • ガラケーが好き

といった理由からガラケーを使い続けたいと考えている方、ガラケーに戻りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

現在auで取り扱っている携帯電話はスマホの機能を備えたガラケー=ガラホと呼ばれている機種です。

この記事ではそんな便利なauのガラホについて料金やおすすめ機種をまとめて紹介します。

ガラホの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

ガラホでできること

挿絵-ガラホを持つ人の手

そもそもガラホって何ができるんですか?
お客様
スマホ戦士編集長
ガラホはガラケーのような操作方法で、スマホのようにインターネットを使える携帯電話です

スマホが普及するまでに使っていた従来の携帯電話=ガラケーは電話とメールがメインの機能でした。

それに加えてスマホのようなインターネットができるようにり、またインターネットだけでなく機種によってLINEなどのアプリも利用できる携帯電話をガラホと言います。

便利になった一方で見た目はガラケーと同じ、操作方法も従来のナンバーキーを使っているので、

  • スマホにしたいけど操作が不安
  • 家族や友達と慣れた操作でLINEがしたい

といった方におすすめの携帯電話です。

スマホ戦士編集長
現在ではガラケーはもう売られていないので、スマホにしたくないという方もガラホを使ってくださいね

ポイント

  • ガラホはガラケーと同じ見た目&操作方法
  • スマホと同じようなインターネット通信ができる
  • LINEが使える
  • 機種によりアプリが使える

auガラホの料金プランは?

挿絵-ガラホ

次に、auガラホの料金プランについて紹介します。

auガラホを使うための基本料金は

料金プラン名 月額料金 無料通話
スーパーカケホ(ケータイ) 1,200円 1回あたり5分以内の通話無料
カケホ(ケータイ) 2,200円 24時間何分でもかけ放題
VKプランS 998円 月に最大1,100円分まで無料
VKプランM 1,620円 月に最大2,600円分まで無料
VKプラン 998円 au宛て1~21時まで無料

と5種類です。

いずれのプランも家族割を組んでいる家族間同士の通話は24時間何分話しても無料で通話ができますが、それ以外の通話の無料通話分がプランにより異なります。

ですので、料金プランを選ぶ時には「どれくらい家族以外と通話をするか」という点がポイントとなり、

  • 通話はほとんどしない…VKプランS
  • 短い通話が多い…スーパーカケホ(ケータイ)
  • たくさん通話をする…カケホ(ケータイ)

がおすすめです。

さらに詳しくパターンに分けて紹介していきます。

通話をあまりしない方

家族以外と通話をほとんどしない方は、最安値(998円/月)の「VKプラン」もしくは「VKプランS」がおすすめです。

2つの料金は一緒ですが無料通話が、

  • VKプラン…au宛ての通話が1~21時は無料
  • VKプランS…月に1,100円分までの通話が無料

と異なっています。

家族以外と通話をする相手がauしかいないという方はVKプランのほうが1回あたりの通話時間を気にせずに通話ができますが、ほとんどの方がauだけにしか通話をしないという場面はないのではないでしょうか。

VKプランSであれば相手がauでなくても月に1,100円分までは無料で通話ができるのでおすすめです。

月に1,100円分ってどれくらいですか?
お客様
スマホ戦士編集長
通話料金は1分で40円なので、約27.5分までは無料で通話ができます

こんな方におすすめ

  • 家族以外とは通話をしない方
  • 月に25分以内しか通話をしていない方
  • ガラホを待ち受け(受信専用)として使いたい方
短い通話をよくする方

 

1回あたり5分以内の短い通話をよくするという方は「スーパーカケホ(ケータイ)」がおすすめです。

ただし月に25分=5回以上の通話をしない場合は「VKプランS」を選んだほうが、月に約200円安くなります。

こんな方におすすめ

  • 1回あたりの通話が5分以内の短い通話がほとんどの方
  • 短い通話を合計月に25分以上する方
たくさん通話をする方

1回あたりの通話時間を気にせずに通話をしたい方や、長電話をする方は「カケホーダイ(ケータイ)」がおすすめです。

カケホーダイ(ケータイ)は国内通話であれば24時間いつでも何分でも話しても通話料は発生しません。

またガラホに使える料金プランとして「VKプランM」という月に最大2,600円分=約65.5分までは無料で通話ができるプランがあります。

もし月の通話時間の合計が60分以内という場合は、VKプランMにするとカケホーダイ(ケータイ)よりも月に約600円安くなるので、1ヶ月にどれくらい通話をするかで考えてみてください。

こんな方におすすめ

  • 1ヶ月にたくさん通話をする方
  • 1時間以上の長電話を月に1回以上する方

自分にぴったりあったプランがわからないという方はau公式サイトにて料金シュミレーションが可能です。

ぜひ1度料金シュミレーションをして自分にぴったりの料金プランを見つけてください。

auの料金シュミレーションはコチラ

LINE通話を使えば通話代を節約できる?

ガラホはスマホと同じようにLINEが使えるので、LINE通話というインターネット通信を利用した通話方法も選択できます。

LINE通話をする場合は、後述するLTE NTEとデータ定額が必須となりますが、LINEをしている相手とのLINE通話しか使わない場合は無料通話が必要ないので、基本料金を節約できます。

通話はLINE通話しか使わないのならVKプランもしくはVKプランSの998円でいいんですよね?
お客様
スマホ戦士編集長
はい、問題ありません。ただしデータ定額料が高額になる場合があるので、あまりおすすめできません…

LINE通話は通常の音声通話を利用しない代わりに、インターネット通信を使って相手との通話を行います。

インターネット通信を行うということは月間データ量を消費するのですが、頻繁にLINE通話をする場合データ量がたくさん必要になり、結果料金が高くなる可能性が高いです。

そのためガラホで通話をする場合は、LINE通話を利用するより基本料金に含まれている無料通話をうまく活用してください。

インターネットを楽しみたい方はLTE NET+データ定額が必須

挿絵-ガラホを操作する人の手

ここまで紹介してきた基本料金は、ガラホを使うための最低料金です。

基本料金のみでももちろん契約は可能ですが、電話だけでなく、

  • メールをしたい方…LTE NET
  • メールやインターネット(LINEやアプリを含む)をしたい方…LTE NET+データ定額

の契約が必要となります。

LTE NETはインターネットに接続するための基本料金で毎月300円の料金です。

データ定額には種類があり、選ぶ基本料金によって使えるデータ定額が異なります。

データ定額名 月間データ量 月額料金 対象プラン
ダブル定額(ケータイ) 2GB 500円~4,200円 VKプラン / VKプランS / VKプランM / カケホ(ケータイ)
ダブル定額Z(ケータイ) 2.5GB 0円~4,200円 スーパーカケホ(ケータイ) / カケホ(ケータイ)
データ定額1(ケータイ) 1GB 2,900円 スーパーカケホ(ケータイ)
データ定額2(ケータイ) 2GB 3,500円 カケホ(ケータイ)
データ定額3(ケータイ) 3GB 4,200円 スーパーカケホ(ケータイ) / カケホ(ケータイ)
データ定額5(ケータイ) 5GB 5,000円 スーパーカケホ(ケータイ) / カケホ(ケータイ)
データ定額8(ケータイ) 8GB 6,700円 カケホ(ケータイ)
データ定額10(ケータイ) 10GB 8,000円 カケホ(ケータイ)
データ定額13(ケータイ) 13GB 9,800円 カケホ(ケータイ)

この表のようにVKプラン・VKプランS・VKプランMのいずれかを選ぶ場合は「ダブル定額(ケータイ)」のみしか選択ができないので、悩む必要はありません。

しかしスーパーカケホ(ケータイ)もしくはカケホ(ケータイ)の場合は、自分が実際に使いたいデータ容量に合わせて好きなプランを選べます。

プランがありすぎて悩んでしまいますね…
お客様
スマホ戦士編集長
今までのいわゆる「パケホ」と同じ形で使いたい方はダブル定額Zでもいいのですが、データ定額のほうがお得になる可能性が高いです

今までのガラケーと同じようにインターネットを少し楽しみたいという方は、従来のパケットし放題と同じような形の「ダブル定額Z」がおすすめです。

ダブル定額Zは使わなければ料金は発生せず、使ったら使った分だけ請求をされます。

ただし上限は4,200円と決められているため高額な請求をされる恐れはありません。

またデータ容量は2.5GBまでで、2.5GBを超えると通信速度の制限がかかります。

ダブル定額とダブル定額Zの違い

どちらも使ったら使った分だけ請求され、上限は4,200円と決められているダブル定額プランです。

2つの違いは、

  • 最大データ容量(ダブル定額は2GB、ダブル定額Zは2.5GB)
  • スタート時の料金(ダブル定額は500円、ダブル定額Zは0円)

とあり、一見ダブル定額Zのほうが0円スタートで2.5GBまで使えるのでよく見えますが、使ったら使った分だけ請求される上り幅が、

  • ダブル定額…0.02円/KB
  • ダブル定額Z…0.03円/KB

と少しだけですが差があります。

カケホ(ケータイ)プランを利用する場合はどちらも対象なので、この違いを参考にお好きなほうを選択してください。

LINEを使いたい方はデータ定額がおすすめ

挿絵-LINEイメージ図

ガラケーでパケットし放題を使っていて、同じように使いたい方はダブル定額もしくはダブル定額Zがおすすめですが、ガラホにすることでLINEなどのアプリを利用したいという方も多いのではないでしょうか。

LINEを使いたいと考えている方はダブル定額もしくはダブル定額Zにすると、すぐに上限に達してしまい通信速度制限にかかる可能性が高いです。

LINEなどのアプリはどうしてもデータ容量の消費が激しいので、予めデータ容量をたくさん使えるデータ定額の中からプランを選ぶことをおすすめします。

とはいえ、どれくらいのデータ容量を消費するのかわからないという方は、ダブル定額・ダブル定額Zの上限額の4,200円と同じ料金で3GBまで利用できる「データ定額の3GBまで使えるプラン」がおすすめです。

スマホ戦士編集長
まずはデータ定額3GBで様子を見て、必要に応じてプランを変更して使ってください

毎月割を適用するにはデータ定額が必要?

毎月割を受けるにはデータ定額の契約が必須と聞いたんですが本当ですか?
お客様
スマホ戦士編集長
以前はそうだったのですが、実は今は基本料金の契約だけでも毎月割を受けられます!

auではガラホを購入すると、毎月機種ごとに決められた割引を受けられる「毎月割」という割引サービスを行っています。

実は以前まではガラホやガラケーを購入する場合、基本料金だけでなくインターネット通信サービスやデータ定額を契約していないと毎月割は対象外となっていました。

しかし現在はガラホを購入時に基本料金プランしか契約しなかったとしても毎月割を受けられます。

auのガラホ一覧とおすすめ機種

挿絵-auオンラインショップガラホ一覧

auオンラインショップで現在取り扱っているガラホは、

機種名 発売日 バッテリー容量 画素数
GRATINA(KYF39) 2019年5月24日 1,500mAh 約800万画素
INFOBAR vx 2018年11月29日 1,500mAh 約800万画素
かんたんケータイ(KYF38) 2018年7月27日 1,500mAh 約800万画素
AQUOS K(SHF34) 2017年12月15日 1,800mAh 約800万画素
GRATINA(KYF37) 2017年12月23日 1,500mAh 約800万画素
MARVERA(KYF35) 2017年8月10日 1,700mAh 約1,300万画素
TORQUE X01 2017年2月24日 1,500mAh 約1,300万画素

の7機種です。

この記事ではこの中からおすすめを3機種ピックアップして紹介します。

おすすめのガラホ①GRATINA(KYF39)

au GRATINA(KYF39)
GRATINA(KYF39)のスペック
販売価格(執筆時) 32,400円(900円×36回)→毎月割適用で実質16,200円(450円×36回)
発売日 2019年5月24日
カラーバリエーション 薄水色 / 桜色 / 綿雪 / 紺碧 / 墨
ディスプレイサイズ 約3.4インチ
サイズ 約W51×H112×D17.4mm
重量 約125g
バッテリー容量 1,500mAh
カメラ画素数 約800万画素
テレビ ×
赤外線通信 ×
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP5X
+メッセージ対応
LINE対応

2019年夏モデルとして新たに発売されたGRATINA(KYF39)は、押しやすいキーが特徴的なガラホです。

GRATINAシリーズは2013年からリニューアルされながら発売を繰り返していますが、この機種ではじめてスピーカー性能を兼ね備えたレシーバーとマイクを備え、より通話中の音声が聞き取りやすくなっています。

防水・防塵・耐衝撃を備えたボディなので、もしもの時にも安心でき、長期間の利用が可能です。

おすすめのガラホ②INFOBAR vx

au INFOBAR xv
INFOBAR xvのスペック
販売価格(執筆時) 32,400円(900円×36回)→毎月割適用で実質16,200円(450円×36回)
発売日 2018年11月29日
カラーバリエーション ニシキゴイ / ナスコン / チェリーベリー
ディスプレイサイズ 約3.1インチ
サイズ 約48×138×14.0mm
重量 約114g
バッテリー容量 1,500mAh
カメラ画素数 約800万画素
テレビ ×
赤外線通信 ×
防水 ×
防塵 ×
+メッセージ対応
LINE対応

ガラホには珍しいストレートタイプで、付属の卓上ホルダを使用することでインテリアとしても利用できるおしゃれな携帯電話となっています。

ほかのガラホにはないカラフルなカラーを採用しているので、おしゃれなガラホを持ちたいという方にも最適です。

おすすめのガラホ③AQUOS K(SHF34)

au AQUOS K(SHF34)
AQUOS K(SHF34)のスペック
販売価格(執筆時) 43,200円(1,200円×36回)→毎月割適用で実質21,600円(600円×36回)
発売日 2017年12月15日
カラーバリエーション ロイヤルグリーン / シャンパンゴールド / ルージュレッド
ディスプレイサイズ 約3.4インチ
サイズ 約51 × 113 × 16.9mm
重量 約132g
バッテリー容量 1,800mAh
カメラ画素数 約800万画素
テレビ ワンセグ
赤外線通信
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP5X
+メッセージ対応 ×
LINE対応

AQUOS K(SHF34)は赤外線通信やワンセグなど多機能に対応しているガラホです。

クイックオープンボタンが側面についており、ワンプッシュでガラホを開けられたり、クイック起動キーでワンプッシュでよく使う機能にアクセスができます。

たくさんの機能がついた便利なガラホが欲しい方におすすめです。

まとめ

挿絵-ガラホの写真

auのガラホの料金と機種について紹介してきました。

他社と比べてもauのガラホは種類が多いので、自分にあった好きな機種を選べます。

ガラホは従来のガラケーよりも高速なインターネット通信ができるため、スマホと同じように使えながら、ガラケーの使いやすさを残した便利な携帯電話です。

ぜひauで自分にぴったりあったガラホを見つけてください。

auの料金シュミレーションはコチラ

auで機種変更するなら

では、ここでauユーザーの方へおとくな情報をお伝えします。

それはおとくに機種変更する方法です。

この記事を読まれているあなたは近々機種変更を検討されているのではないでしょうか?

そんなあなたへおすすめしたいのがau Online Shopです。

auオンラインショップはこちら↓

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

すでに多くの人が使っているので知っている人はたくさんいるでしょう。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間の節約にもなりますし

auショップで購入するよりお安く買えるんです!

どうですか?興味ないでしょうか?

では、簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う経済的メリット

au Online Shopで機種変更をすると通常の店舗で

機種変更するよりも10,000円以上おとくになります。

その理由の1つ目は頭金です。

auショップや家電量販店でスマホを購入すると頭金ってかかりますよね?

こんなのです。

頭金が10800円ってなってますよね?

これをみてどう思いましたか?

あれ?高くない?と思った人が大多数だと思います。

普通と思ったあなた、今までかなり損しちゃってます。

なぜかというとこの頭金って

店舗によって違うんです!

え!

と思ったあなた、正常です。

通常頭金というと高額商品を購入する際に商品代金の一部としてお支払いするものです。

しかし携帯業界での頭金とは商品代金ではなく、店舗毎に自由に設定しているいわゆる「販売手数料」なんです。

ですので、店舗によりますが1000~10000円程度で設定されてます。

都心部など競争が激しい所は大体3,000円が多いと思います。

ですので先程10,000円の頭金を見て普通と思ったあなたはかなり損してます。

競争のない地域では、もう店舗もやりたい放題で10,000円という法外な頭金を設定している事が多々あるんです。

でも近くにauショップもau扱っている量販店もないから仕方ないじゃん、、、。

なんて思うでしょう。それではショップの思うつぼです。

ご安心下さい。

全国どこでも使えて頭金がなんと0円のショップがあります。それがauオンラインショップなんです(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

またauショップや家電量販店で機種変更すると

なぞの半強制オプション加入がほとんどあります。

無料の物から有料の物まで入ってくれれば頭金下げますよとか

今月以内に解約すればお金かかりません

など、言葉たくみに別に使いもしないアプリをいれようとしてくるんです。

たとえばこんなのです。

  • ビデオパス 562円/月
  • ブックパス 562円/月
  • うたパス  300円/月

こんなの使いますか?

店舗によっては、半強制で入れてきます。

auオンラインショップではもちろんこんな使いもしないアプリを入れる必要はもちろんなく

営業もありません。

ですのでauショップなどと比べて10,000円以上はおとくに機種変更できちゃうです。

またオンラインショップを利用する際の心配点は送料ですよね。

ご安心下さい。

au Online Shopなら基本送料無料です。

いちおう2,500円以上という条件はあるのですが

2,500円以下のスマホはないので実質、機種変更なら送料無料となります。

au Online Shopを使う時間的メリット

オンラインショップの最大のメリットは時間と場所を選ばないところですよね。

au Online Shopももちろんそうです。

24時間、日本全国インターネットにつながりさえすれば、どこからでも購入できます。

また機種変更のネットとなるのが店舗での待ち時間と受付時間ですよね。

店舗で待っているだけで1,2時間は平気でかかるし、受付も2時間はかかります。

せっかくのお休みが機種変更だけで潰れちゃった、、、、。

なんて事ありますよね?

au Online Shopなら待ち時間なし、受付わずか15分で終了します。

使い方も非常に簡単です。

そして極めつけは受取場所まで選べるのです。

  • 契約住所
  • 請求書送付先住所
  • 希望のauショップ
  • その他の住所

自宅はもちろん、お仕事でほとんどいない人は仕事場へ、

また機種変更のついでに契約を見直したりしたい人はauショップで受取なども選べるのです。

受取の手間も全然かかりませんよ

au Online Shopを使うデメリットの改善点

ただはじめてau Online Shopを使う人はいくつかハードルがあるかもしれません。

それをデメリットと感じるでしょう。

主なデメリットとしては

「実機が事前に確認できない」

「料金プランやスマホの操作方法の説明がない」

という事です。

ただこんなの簡単に解決します。

まずは「実機が事前に確認できない」という点についてです。

今はインターネットで色々調べる事ができる時代です。

よく調べれば大体の事はわかります。

どうしても事前に実物見たければ、家電量販店にでも行きましょう。

契約さえしなければ時間はかかりませんし、暇そうな店員さんはたくさんいますので

気になる機種について聞きたい事を事前に聞いてしまいましょう。

機種が決まってなければ機種を決めるところから相談してもOKです。

そして「ちょっと検討します」といってオンラインショップで購入しちゃえばいいと思います。

「料金プランやスマホの操作方法の説明がない」ことに対する対策なのですが、

これは上記の方法と同じように家電量販店のショップ店員さんに聞いてもいいですし

au Online Shopではオペレートチャットという機能があり、そちらで相談する事も可能です。

au Online Shopへアクセスするとこんなアイコンが出てきます。

auオンラインショップはこちら↓

これを使えばあなたの質問を事前に解決する事ができますよ。

またスマホの操作方法などを教えてほしければ、受取場所をauショップにすれば

auショップで購入したのと同じように操作説明を受ける事も可能です。

このようにすればau Online Shopのデメリットなんてないようなものです。

それ以上に金銭的、そして時間的なメリットを考えると使わないのは勿体ないでしょう。

auで機種変更するならオンラインショップおすすめです。

au Online Shopはこちら

au Online Shopについてさらに詳しい記事はこちら

au Online Shop(auオンラインショップ)は安い。メリットとデメリットなに?時間とお金が節約できる!

役に立ったら
いいね ! してね

-au
-, ,

Copyright© スマホ戦士 , 2019 All Rights Reserved.