au docomo softbank

タイプ別!「AQUOS R6」と「Galaxy S21 5G」買うべきなのは?徹底比較

生活に溶け込んでいて、ありとあらゆるところで活躍している人が多いスマホ、そろそろ新しいスマホに買い替えを考えている人も多いのではないでしょうか。

最新Androidスマホで話題となっている、SHARPが出した「AQUOS R6」とSamsungが出した「Galaxy S21 5G」。

ともに5G対応で最新テクノロジーを搭載したハイエンドモデルですが、「綺麗に写真を撮ることを重視する人」「動画を観たり、ゲームを楽しむことを重視する人」「通話のしやすさ、持ち運びやすさを重視する人」と言ったタイプ別に買うべきおすすめ機種は「AQUOS R6」かそれとも「Galaxy S21 5G」か、両者のスペック、特徴などを徹底比較していきましょう。

各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

「AQUOS R6」と「Galaxy S21 5G」スペック比較

※AQUOS R6

引用:NTTドコモ

※Galaxy S21 5G

引用:ドコモオンラインショップ

「AQUOS R6」と「Galaxy S21 5G」の主なスペック比較は以下の通りです。

 AQUOS R6Galaxy S21 5G
OSAndroid 11Android 11
ディスプレイ6.6インチ
2730x1260Pro IGZO OLED
6.2インチ
2400x1080
Dynamic AMOLED
CPUQualcomm Snapdragon 888 5GQualcomm Snapdragon 888 5G
メモリRAM12GB/ROM128GBRAM8GB/ROM258GB
カメラ背面約2,020万画素
前面約1,260万画素
背面(3眼)
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
望遠:6,400万画素
前面約1,000万画素
バッテリー容量5,000mAh4,000mAh
セキュリティ認証顔/指紋認証顔/指紋認証
防水性能IPX5/IPX8IPX5/IPX8
おサイフケータイありあり
イヤホンジャックありなし
5G対応ありあり
カラーバリエーションブラック
ホワイト
ファントムホワイト
ファントムバイオレット
ファントムグレー
サイズ/重量幅74mm×高さ162mm×厚み 12.2mm
重量202g
幅71mm×高さ151mm×厚み 9mm
重量171g
販売キャリアNTTドコモ
ソフトバンク
NTTドコモ
au

スマホは見た目的にはあまり変わらないものが多いですが、「AQUOS R6」と「Galaxy S21 5G」ではサイズ感が全く違うため、「AQUOS R6」はフルスペックモデル、「Galaxy S21 5G」はコンパクトモデルといってよいでしょう。

また、カメラ性能も特徴的で、「AQUOS R6」はこだわりの1眼レンズ、「Galaxy S21 5G」は多彩な3眼レンズとなっていて、好き嫌いは分かれるところです。(詳しくは後述。)

その他スペックは、CPUも同様のものを積んでいますし、OSはともに最新AndroidOSのAndroid 11、顔認証/指紋認証両方に対応、防水性能など同じになりますが、イヤホンジャックがあるのは「AQUOS R6」、イヤホンジャックがないのは「Galaxy S21 5G」というのは大きな違いと言えるでしょう。

※AQUOS R6について詳しくは、

AQUOS R6の特徴
後悔する前にやっておきたい!~スマホの紛失防止策

家の中でスマホ紛失して今めちゃくちゃ探してる — ホンダソウイチ (@aonowaisy ...

綺麗に写真を撮ることを重視する人へのおすすめは?

綺麗に写真を撮る」という視点から選ぶならあのライカと共同開発を行った「AQUOS R6」がおすすめです。

AQUOS R6は、ライカとセンサー・レンズ設計、画質の調整まで含めたカメラシステムの開発で行い、スマホ最大級である「超大型の1インチセンサー」を搭載したこだわりの1眼レンズ。

1眼ながら画素数は2020万画素の高画質で、7枚のレンズを入れて、歪みが少ない緻密な描写を可能にしたライカの傑作レンズ「ズミクロン」を内蔵しており、より肉眼に近い写真が期待できます。

いっぽう、「Galaxy S21 5G」は綺麗に写真を撮るという面では、どうしてもAQUOS R6に分が悪いですが、こちらは、広角、超広角、望遠の3眼レンズ。

特に望遠カメラは6,400万画素の高画質カメラのため、望遠撮影に向いている風景写真などが好きな人には「Galaxy S21 5G」が使いやすいといえます。

結論:綺麗に写真を撮るには「AQUOS R6」がおすすめ

※スマホで綺麗に写真を撮るコツについて

スマホ 撮影 双子 フリー
スマホで綺麗に写真を撮る基本のテクニックと人物撮影のコツ!

InstagramなどSNS全盛で、今では美味しそうな食べ物、ちょっと気になったものなど、わざわざデ ...

動画を観たり、ゲームを楽しむことを重視する人へのおすすめは?

今はスマホは本来の使用目的だった通話やメールなどのコミュニケーションツールとして以上にYouTubeを観る、ゲームをするなどエンタメマシンとして使う人も多いと思います。

では、動画を観たり、ゲームを楽しむことを重視する人へのおすすめはどうでしょうか?

「AQUOS R6」と「Galaxy S21 5G」ともに同じOS、CPUを積んでいるので大きな違いはありませんが、注目したいのはメモリ数(RAM)。

「AQUOS R6」のRAMが「12GB」、「Galaxy S21 5G」のRAMが「8GB」となっており、Galaxy S21 5GのRAM8GBも決して少ないメモリ数ではないですが、メモリ数が大きいほど処理速度は速くなり、スムーズにサクサク動くようになるので、ゲーム、動画など複数アプリを立ち上げている場合は特におすすめは「AQUOS R6」です。

更にAQUOS R6は、省エネ性能に優れた「Pro IGZO OLED」ディスプレイで、5,000mAhのバッテリー容量のため、長時間楽しめる点も大きな利点と言えるでしょう。

結論:動画やゲームをより楽しむには「AQUOS R6」がおすすめ

 

通話のしやすさ、持ち運びやすさを重視する人へのおすすめは?

「AQUOS R6」と「Galaxy S21 5G」ともにキャリアでの販売のため、話し放題プランは充実しているため料金面、品質面での違いはあまりないでしょう。

ポイントとなるのは、重量と厚さ。

重量は、「AQUOS R6」は207g、「Galaxy S21 5G」は171gと36gもの違いがあります。

30gでだいたいピーマン1個分の重さなので、そこそこ持ってみて重さの違いは感じるレベルでしょう。

また、「Galaxy S21 5G」ポケットなどにも収納しやすい9mmの薄さも持ち運びしやすさのポイントと言えます。

結論:通話のしやすさ、持ち運びやすさ重視なら「Galaxy S21 5G」がおすすめ

「AQUOS R6」と「Galaxy S21 5G」価格比較

やはり一番気になるのは価格がいくらという人も少なくないはずです。

「AQUOS R6」と「Galaxy S21 5G」は価格はどうなっているのでしょうか?適用できるキャンペーンを含めた各キャリアでの販売価格を見てみましょう。

AQUOS R6の価格

AQUOS R6は、NTTドコモとソフトバンクからの販売となります。

NTTドコモでのAQUOS R6 SH-51Bの販売価格は、「115,632円」(12回払いの場合9,636円×12回、24回払いの場合4,818円×24回、36回払いの場合3,212円×36回)

※スマホおかえしプログラム適用(2年間で端末を返却するレンタル制度)=77,088円(3,212円×24回 )

※ドコモでAQUOS R6を購入された場合、5,000dポイント進呈キャンペーン中(~2021年7月18日まで(応募は8月1日まで)

※他社からの機種変更(MNP)の場合、最大22,000円割引(5GWELCOME割)

※dカード支払いで一括払いの場合、dポイント2%プラス(ドコモオンラインショップ限定)

NTTドコモでのスマホ購入は、24時間365日手続きができ、頭金、手数料無料のドコモオンラインショップが便利でおすすめです。

ソフトバンクでのAQUOS R6の販売価格は、「133,920円」(48回払いの場合2,790円×48回)

※トクするサポート+(特典A)適用(2年間で端末を返却するレンタル制度)=66,960円(2,790円×24回)

※ソフトバンクでAQUOS R6を購入された場合、5,000PayPayボーナス進呈キャンペーン中(~2021年8月31日まで(応募は9月7日まで)

※他社からの機種変更(MNP)の場合、最大21,600円割引(オンライン限定)

ソフトバンクでのスマホ購入は、24時間365日手続きができ、頭金、手数料無料のソフトバンクオンラインショップが便利でおすすめです。

Galaxy S21 5Gの価格

Galaxy S21 5Gは、NTTドコモとauからの販売となります。

NTTドコモでのGalaxy S21 5Gの販売価格は、「99,792円」(12回払いの場合8,316円×12回、24回払いの場合4,158円×24回、36回払いの場合2,772円×36回)

※スマホおかえしプログラム適用(2年間で端末を返却するレンタル制度)=66,582円(2,772円×24回 )

※他社からの機種変更(MNP)の場合、最大22,000円割引(5GWELCOME割)

※dカード支払いで一括払いの場合、dポイント2%プラス(ドコモオンラインショップ限定)

NTTドコモでのスマホ購入は、24時間365日手続きができ、頭金、手数料無料のドコモオンラインショップが便利でおすすめです。

auでのGalaxy S21 5Gの販売価格は、「118,540円」(36回払いの場合、3,320円×35回+3,292円×1回)

※かえトクプログラム適用(2年間で端末を返却するレンタル制度)=66,700円(2,900円×24回 )

※5G機種変更おトク割で5,500円割引(12か月以上利用など諸条件あり)

※au Online Shopお得割で新規契約11,000円割引、他社からの乗り換えで22,000円割引(au Online Shop利用時)

auでのスマホ購入は、24時間365日手続きができ、頭金、手数料無料のauオンラインショップが便利でおすすめです。

結論:価格重視ならGalaxy S21 5G」がおすすめ
各キャリアオンラインショップはこちら↓
注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。
 
ホームページはこちら↓

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は「タイプ別!「AQUOS R6」と「Galaxy S21 5G」買うべきなのは?徹底比較」についてお送りしました。
花木
値段はより安いほうが良いけど、やはりカメラは綺麗に撮りたいですよね!
価格、カメラ、エンタメ…スマホの使い方は人それぞれなので、何を重視するかですね。
お客様

 

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank
-

© 2021 スマホ戦士