iphone

全てを紹介!iPhoneを強制的に工場出荷時状態へ戻す方法

投稿日:2021年2月1日 更新日:

iPhoneを使っていると、

  • パスワードを忘れた
  • 本体を落とした
  • とにかくデータを全消去したい

といった場面が訪れます。

 

この場合、なんとかして初期化する必要があります。

しかし、iPhoneを初期化する方法について知らない人も多いでしょう。

特に紛失している場合には、何をどうすればいいかわからないはずです。

しかしiPhoneは、たとえ紛失しても工場出荷状態へ戻せる(強制初期化)ようになっています。

 

本記事では、iPhoneを強制的に工場出荷状時状態へ戻す方法を解説します。

ちなみに今回は、考えうる限りすべての方法を集めました。

本記事を読めば、ほぼ確実に強制初期化できるはずです。

各キャリアオンラインショップはこちら

注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。

ホームページはこちら↓ 

こちらも見てね
格安SIM15社ロゴ
【2021年】格安SIM15社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2021年格安SIM15社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

iPhoneを工場出荷時状態へ戻す前に、絶対やること

注意

強制初期化の手順を伝える前に、まずは「強制初期化をする前にやっておくべきこと」を伝えておきましょう。

特に以下のことは、絶対に実行するようにしてください。

できる限り最新のバックアップデータを確保する

絶対に忘れてはいけないのは、バックアップデータを確保すること。

工場出荷時の状態=「データ全消去」なので、バックアップデータがなければたいへんです。

iCloudの同期かiTunesへの取り込みで、バックアップデータを取れているか確認しましょう。

「iPhoneを探す」をOFFにする

また、「iPhoneを探す」もOFFにしておきましょう。

ONにしてしまうと、初期化後に「アクティベーションロック」という特殊なセキュリティがかかるからです。

セキュリティではApple IDとパスワードの入力が求められます。

つまりこれらを忘れていて初期化していると、アクティベーションロックが解除できなくなるわけです。

iPhoneを工場出荷時状態へ戻す方法

iPhoneを操作

意外にも、iPhoneを強制初期化する方法はさまざまあります。

状況に合った方法を実行しましょう、

【PCなしでもOK】操作できるなら、iPhone本体から初期化

強制初期化をおこなう前に「正規の初期化」についても解説しておきます。

iPhoneは、iPhone単独で初期化することが可能です。

手順も簡単なので、基本的に迷うことはありません。

<手順>

  1. 設定を開く
  2. 一般を選択する
  3. 画面最下部にある「リセット」をタップする
  4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップする

 

上記の方法で、iPhoneを正規に初期化することが可能です。

【iPhoneが操作できなくてもOK】リカバリーモードへ入る

iPhoneが操作できない状態なら、リカバリーモードを利用します。

リカバリーモードに入れば、PCから初期化することが可能です。

 

<手順>

  1. iPhoneをPCに接続する
  2. iPhoneの電源を切る
  3. 電源・ホームボタン両方を長押しし、りんごマークが出たら話す
  4. 「復元」をタップして初期化する

たったこれだけで、iPhoneを強制初期化することが可能です。

【遠隔】iPhoneをなくしても、工場出荷時状態へ戻せる?

続いて、そもそも手元にiPhone本体がない状況での方法について。

iPhoneをなくしても、工場出荷時に戻すことは可能です。

この場合、「iPhoneを探す」機能を利用します。

 

ただし事前に、

  • iPhoneとiCloudがつながっていて「iPhoneを探す」を有効にしている
  • Apple IDとパスコードがわかる

といった条件をそろえておかなければいけません。

それさえクリアしていれば、手順としては非常に簡単です。

  1. iCloudへログインする
  2. 「iPhoneを探す」をタップする
  3. 紛失している端末をタップする
  4. 「iPhoneを消去」をタップする

 

以上の操作で、遠隔にてiPhoneが自動消去される仕組みです。

iPhoneを紛失した場合、誰かに拾われて盗み見されるかもしれないので、すみやかに操作を完了しましょう。

わざとパスコード入力を間違える

かなりの裏技ですが、「わざとパスコード入力を間違える」方法もあります。

ただし事前準備として、iPhoneにパスコードロックをかけておかなければいけません。

さらに「設定→Touch IDとパスコード」にて、”10回連続誤入力された場合、データを消去する”機能をONにしておく必要があります。

 

この状況においてパスワードを10回連続で誤入力すると、初期化されるようになっています。

つまり、あえて間違える続けることで強制初期化と同じ効果が得られるわけです。

事前の設定がなかった場合は使えないので、注意してください。

もし初期化が成功したら、今後のためにも誤入力で強制初期化できるように設定しておくとよいでしょう。

【最終手段】DFUモードへ入る

上記までの方法でも初期化できなかった場合、最終手段として「DFUモード」へ入る方法があります。

しかし、Appleとしても「DFUモードを初期化のために使わないで欲しい」と述べており、実際に故障するリスクも否定できません。

あくまでも自己責任の範ちゅうで実施してください。

<手順>

  1. iPhoneをPCに接続する
  2. ホームボタンを5秒ほど押す
  3. 電源ボタンとボリュームボタンを10秒ほど押す
  4. その後、電源ボタンだけ指を離す
  5. iTunesから、「iPhoneの復元」を選択する

補足:工場出荷時状態まで戻すと、何が起こる? その後は?

iPhoneを工場出荷状態まで戻すと、すべてのデータが削除され、デフォルト状態になります。

つまり、もう一度iPhoneのアクティベーションを実施する必要があります。

そして、iCloudやPCで保存しているバックアップデータを引き継ぎ、工場出荷時状態前に戻すことが可能です。

各キャリアオンラインショップはこちら

注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。

ホームページはこちら↓ 

こちらも見てね
格安SIM15社ロゴ
【2021年】格安SIM15社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2021年格安SIM15社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

まとめ

操作2

本記事では、今現在考えられる工場出荷状態へ戻す方法について、すべて解説しました。

すべての方法を使って、それでも工場出荷状態に戻せないケースはほとんどないでしょう。

 

もし上記の方法のいずれも効果がなければ、根本的な故障が考えられます。

その場合は、正規代理店やAppleで修理してもらいましょう。

 

また、ごくごく稀にパスワードや事前設定の有無によってどの手段も取れない場合があります。

いわゆる「詰み」状態ですね。

この場合も一度、Appleへ問い合わせることをおすすめします。

役に立ったら
いいね ! してね

-iphone
-

Copyright© スマホ戦士 , 2021 All Rights Reserved.