スマホ戦士達が、スマホに関する情報を集めるサイトです。

スマホ戦士

このエントリーをはてなブックマークに追加

docomo

2018-2019春ドコモ新商品発表会のポイントは◯◯と通信速度!

投稿日:2018年10月18日 更新日:

先日10月17日(水)、docomoの新商品発表会が行われました!

お昼すぎに行われましたが、YouTubeのライブ配信でも3,000人以上が見ていました。
iPhone発売後のタイミングですので、やはり注目度が高いですね。

今回は、いつも通りのハイエンド端末の他、ユニークな端末も発表されました。

ポイントとなったのは、5G時代に向けての通信速度と「新しい利用シーンへの提案」でした!

docomoの新商品発表会のポイントを、いち早くお届けしたいと思います。

docomoの新商品は11端末!

今回のdocomo2018-2019春の新商品ラインナップは、この11機種です!

1機種ずつポイントを説明していきたいと思います。

Sペンがさらに進化!メモが取れるGalaxy Note9 SC-01L

ペンを取り出すとメモが取れるGalaxy Noteシリーズの最新作

さっとメモを取りたいけど、ペンとメモを持ち歩くのもめんどくさいし、「スマホがメモになればなぁ」というのを実現しているのがこのシリーズ。

手帳に書き込むことが出来るカレンダーアプリの手書き手帳も便利です。

さらに、ペンにBluetoothが内蔵されているため、カメラアプリのシャッターにも使えます!

docomo最大となる4000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。
有機ELの画面に、6GBのRAM、Type-C(Gen1)のUSBと安定のスペックです。

上り最大131Mbps!Xperia XZ3 SO-01L

今回の新商品発表会でポイントとなった通信速度を、ルーター以外で実現しているのがこのXperia XZ3です。

送信時(上り)の最大スピードが131Mbpsです。
多人数型のオンラインゲームなど、送受信両方で通信が必要なものに最適ですね!

Xperia初の有機ELでブラビアさながらの映像美もポイントです。

さらに、画面の横部分をダブルタップすることで、シーンに合わせたアプリをAIが予測して表示する機能もウリです。
大画面でも片手で使いこなせるように工夫されていますね。

OSはAndroid9、まさにフラッグシップモデルといった力の入れ方を感じます。

その実力は?Google Pixel3/Pixel3XL

日本初上陸となるGoogle Pixel3/Pixel3XL。

ウリとなるのは、レンズ越しの物を認識するGoogle Lens。
動物や植物などの名前を知ることが出来ます。

質疑応答で、直販とdocomo版のOSはアップデートの時期の違いについて質問がありましたが、docomo側の回答は「docomoを通じてアップデートする」というもの。

吉澤社長(株式会社NTTドコモ 代表取締役)も、「Google製のスマホに対してのユーザーの反応を確かめる」とも取れる発言をしているため、試金石的なものとして捉えているのかもしれません。

新しい利用シーンの提案!ワンナンバーフォンとカードケータイ

docomoは、これまでもZTE Mの2画面スマホのように、新しい利用シーンを提案してきました。

今回も、新しい利用シーンの提案として、ワンナンバーフォンカードケータイが発表されました。

スマホの子機という新しい概念!ワンナンバーフォンON01

今回、注目を浴びている端末の1つであるワンナンバーフォン。

スマホの子機」という新しい概念で、1つの番号にかけると、スマートホンとこのワンナンバーフォン両方が着信します。

親機であるスマホのメール画面やスケジュール画面を見ながら、ワンナンバーフォンで通話が可能です。

私が思ったのは、スマホを持ち込みにくいけど、通話は行う製造業の現場などにいいかもしれませんね。

名刺入れから出せる!カードケータイKY-01L

もう一つの利用シーンを提案するのが、このカードケータイ。
実際に、吉澤社長が名刺入れから出しているシーンが印象的でした。
世界最薄(厚さ5.3mm)、世界最軽量(47g)。
画面は電子ペーパーディスプレイ、テザリングにも対応しています。

ビジネスとプライベートの使い分けや、モバイルルーター代わりなど、色々な使い方が出来そうですね!

docomo with対象も3端末!

2017年から始まったdocomo with、対象スマホを買うと、ずっと毎月1500円ずつ割引になります。
特に、フューチャーフォンからの乗り換えに最適です。

防塵、防水完備のAQUOS sence2 SH-01L

IGZOディスプレイ、簡単操作でスマホデビューの方にもぴったりです!

ハイエンド並のインカメ性能Galaxy Feel2 SC-02L

Galaxyのシリーズから、ハイエンド並みのインカメ性能1600万画素
バッテリー容量は、docomo with対象機種の中で最高の3000mAh。
受信速度最大500Mbpsと、docomo with対象でも性能を妥協したくない方にオススメです!

らくらくスマートフォンme F-01L

らくらくスマートフォンのシリーズからさらに画面が大きく、さらに薄くなった機種がdocomo with対象に!

ついに1ギガを超えたWi-Fiルーター!Wi-Fi STATION HW-01L

ついに来る5G時代に向けて、下りの通信速度が1ギガを超えました
下り(受信)最大1288Mbps、上り(送信)131Mbps

東京、名古屋、大阪の主要エリアでこの最大速度が体感できるということです!
どんどん速度が上がり、色々な分野で応用が出来るようになると広がってきますね。

docomo 2018-2019春の新商品発表会のまとめ

今回は、チャレンジ姿勢が目立った印象を受けたdocomoの新商品発表会。

個人的には、ワンナンバーフォンやカードケータイが今後どのようなシーンで有効活用できるか楽しみです!
新しい需要を創造できたら凄いですよね!

また、docomo全体としては、dポイントにもかなり力を入れています。
3周年を迎えて、提携店舗数が4万店舗を超え、提携パートナーも拡大中。

ポイント増量キャンペーンも行うということで、dポイントの方も要チェックですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

役に立ったと思ったらクリックして応援してね。それがやる気となって更新頻度が上がります。
霊夢
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
応援してね


こっちもね!

-docomo
-, ,

Copyright© スマホ戦士 , 2018 All Rights Reserved.