au docomo softbank 格安SIM

ドコモ、auキャンペーン中 AQUOS zero2のスペック・価格・発売日などをまとめました!!

投稿日:2019年12月5日 更新日:

スマホは今や、生活に欠くことできないツールだと思います。

通話やメールだけでなく、音楽を聴いたり、地図を見たり、ゲームを楽しんだりなどまさにマルチエンタメマシンです。

毎日使うスマホ、発売が待ち遠しいSHARP AQUOS zero2を調査いたしました。

SHARP AQUOS zero2は大変注目度の高い機種です、あなたに合った機能を持つか解説いたします。

2020年1月17日よりドコモ及びauで購入キャンペーンをスタートしました。

キャンペーン内容は発売日前までに予約し、購入後キャンペーンに応募するとドコモはdポイント8000ポイントプレゼント、auはWALLET 残高へ最大8,000円キャッシュバックというものです。
なお、発売日はまだ未定です。

ドコモAQUOS zero2予約はこちら
au AQUOS zero2予約はこちら

画像引用:AQUOS zero2

AQUOS zero2 外観・スペック


画像引用:au AQUOS zero2

画像引用:au AQUOS zero2

【メーカー】SHARP

【カラー】アストロブラック、ミスティホワイト(計2色展開)

【キャリア】ドコモauソフトバンク

AQUOS zero2スペック

サイズ 約W74×H158×D8.8mm
重量 143g
バッテリー容量 3,130mAh
内蔵メモリ容量 (RAM) 8GB
内蔵メモリ容量 (ROM) 256GB
アドレス帳登録件数 本体メモリの空き容量に依存
ディスプレイ(画面)タイプ OLED
ディスプレイ(画面)サイズ 約6.4インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約10億色
ディスプレイ(画面)解像度 2,340×1,080(FHD+)
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X
au ICカード au Nano IC Card 04
OS Android™ 10
CPU Snapdragon 855 2.8GHz/1+2.4GHz/3+1.7GHz/4
生体認証 指紋/顔

AQUOS zero2のスペックはこのようになっています。

AQUOS zero2 主な機能

AI搭載の高性能カメラ

画像引用:NTTドコモ AQUOS zero2

AI搭載のカメラ内臓で、被写体の動きに合わせてシャッタースピードを決定することができ、標準カメラはf/1.7と明るくOIS(光学式手ブレ補正)対応しており、ブレずに綺麗な画像を撮ることができます。また、メインカメラ(広角レンズ)は約2010万画素の超高画質レンズで、より画質にこだわった精巧な画像を求めている場合は最適ではないでしょうか。

 

10億色表現の有機ELディスプレイ

画像引用:NTTドコモ AQUOS zero2

10億色の表現力を持つ有機ELディスプレイ搭載で、驚くほど綺麗な画質を実現。また、4倍速ディスプレイ(実質240Hz駆動)が、残像感を軽減するため、ゲームのような動きの激しい画質もくっきりとしたクリアな美しさになります。

高速処理CPUと大容量メモリ

画像引用:NTTドコモ AQUOS zero2

他を圧倒する、QualcommのSnapdragon 855という高速処理CPUとRAM8GB、ROM256GBの大容量メモリ搭載のため、大容量保存が可能で、アプリなどの稼働スピードもサクサクです。

約140g台の軽量モデル

画像引用:NTTドコモ AQUOS zero2

フレームに軽量で丈夫な高強度なマグネシウム合金を使用することにより、重量143gという超軽量さを実現しました。常にスマホを持っていて、手が疲れると思う人は軽量モデルはありがたいですよね。

その他の特徴

  • 防水(IPX5/8)、 防塵(IP6X)
  • おサイフケータイ(Felica内蔵)
  • ハイレゾ音源
  • 生体認証(ディスプレイ埋め込み式指紋センサー・顔認証)

AQUOS zero2 価格

ドコモの発表では8万円前後、au、ソフトバンクでは現在未発表で不明です。

AQUOS zero2 発売日

残念ながら現在発表になっているのはドコモが"今冬"発売、au、ソフトバンクが2020年1月下旬以降で具体的には不明です。

AQUOS zero2 まとめ

今回は、AQUOS zero2についてスペックについて性能、スペックを解説してしてきました。

4倍速ディスプレイ、高速CPU、大容量RAMのおかげでストレスなく、どんなゲームもストレスなく楽しめると思います。しかも重量143gで非常に軽量です。

少し残念なところもあります、軽量化が原因だと思いますがバッテリー容量が大きくないため、ゲームなどを長時間する場合はサブバッテリーと一緒に使う必要があり

軽量化のメリットが少しなくなってしまいます。

でも、それは長時間連続で使う場合だけなので、かなりおすすめのスマホだと思います。

ドコモオンラインショップはこちら↓


auオンラインショップはこちら↓


ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, softbank, 格安SIM
-, , , , , , ,

Copyright© スマホ戦士 , 2020 All Rights Reserved.