au docomo iphone softbank 格安SIM

人体に悪影響!ブルーライトの問題点やおすすめのフィルムを紹介

投稿日:2021年2月21日 更新日:

毎日の生活に欠かせないスマートフォンに、ついつい頼ってしまいますよね。

知らずうちにスマートフォンの画面を見ていることもあるのですが、そこで注意したいのが眼精疲労です。

画面を見ているだけでも着実に目に疲れが溜まっていくので、目薬を使用したり目のマッサージを行うのも有効的です。

また、眼精疲労の原因となるものとしてブルーライトの存在があります。

では、ブルーライトとは一体どのようなもので、人間にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

この記事では、ブルーライトの影響やiPhone向けで手軽にカットできるフィルムを紹介します。

各キャリアオンラインショップはこちら

注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。

ホームページはこちら↓ 

こちらも見てね
格安SIM15社ロゴ
【2021年】格安SIM15社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2021年格安SIM15社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

ブルーライトとは?

ブルーライトとは、日本語に訳すと青色光や 短波長光とも呼ばれています。

可視光線と呼ばれる、人の目に見える光の中に含まれていることで知られています。

紫外線の次に波長の短い光として知られており、目の奥まで届く非常にエネルギーの強い光です。

紫外線は特に肌に悪影響を及ぼすことで知られていますが、ブルーライトもエネルギーの強い光として人間に悪影響を及ぼすのです。

具体的な症状とは、ブルーライトを長時間目に入ってしまうと、視界のちらつきや目の疲れを引き落とします。

また、体内リズムを崩し睡眠障害を引き起こすという報告もあるのです。

ブルーライトは、太陽光に含まれていますし、LEDを使用したパソコンやテレビ、スマートフォンなどからも発生します。

パソコンやテレビは、まだ目との距離が遠ざけることができるのですが、問題はスマートフォンです。

比較的目に近づけて見ることが多いので、それによってブルーライトに被爆する量も増えるのです。

液晶画面の分光スペクトルで分析すると、白色に見えてもブルーライトが多く含まれていることが明らかになっています。

具体的には、450nm付近が最も強くブルーライトを放射する傾向があります。

ブルーライトは波長が短いという特徴があり、空気中に含まれるほこりや水分などの粒子と衝突しやすくなっています。

ブルーライトが粒子とぶつかることによって、光は散乱してまぶしさやちらつきを生じさせるのです。

まぶしさやちらつきは、像のにじみに密接に関連するため、目のピント調節機能に悪影響があるのです。

ブルーライトカットにフィルムが大活躍

ブルーライトは、LEDからはどうしても発生してしまうのですが、それをカットする方法はいくつかあります。

代表的なのがレンズであり、眼鏡のレンズにブルーライトカットするものを使用すれば、目を保護すること可能です。

特に、テレビやパソコンのモニターを見る方にとっては、有効的な方法です。

ただ、スマートフォンの場合は画面にフィルムを貼り付けて、カットするほうがそもそもブルーライトを外部に拡散させないようにできるのでおすすめです。

ブルーライトカットフィルムを選ぶポイントは?

ブルーライトをカットできるフィルムを液晶画面に貼り付けるのが有効的ですが、多くの商品が存在します。

では、どのような観点で選ぶと良いのでしょうか?

表面処理方法で選ぶ

ブルーライトカットフィルムは、液晶画面と同様にグレアタイプと呼ばれる光沢があるタイプと、ノングレアタイプと呼ばれる反射防止タイプがあります。

グレアタイプは、より色彩を美しく際立てることができることで知られています。

ただ、鏡面になって自分の顔が反射するので好き嫌いが分かれますし、角度によって見づらくなるのが難点です。

ノングレアタイプは、映り込みが発生しないのが魅力的である反面、つや消し加工を施しているので液晶本来の鮮明さが多少失われるという難点があります。

それぞれの好みに応じて、選ぶことをおすすめします。

材質で選ぶ

フィルムと聞くと、ペラペラなものをイメージするかもしれませんが、主流はプラスチックとガラス素材があります。

プラスチックの場合、ある程度硬さのある樹脂製を用いることが多いです。

暑さとしてはさまざまありますが、薄すぎると皺になったり空気が入ってしまったりと扱いが難いので注意してください。

ガラスは、特殊な薄いガラスを用いて本体のディスプレイ並みに硬いという特徴があります。

硬いので貼りやすい反面、ガラスという性質上割れやすいというのがデメリットです。

貼りやすさや保護性能を考えて、選ぶことをおすすめします。

おすすめのiPhone向けブルーライトカットフィルム5選

ここからは、特におすすめしたいブルーライトカットフィルムを紹介します。

Deff BUMPER GLASS 強化ガラスフィルム

Deff BUMPER GLASS 強化ガラスフィルム

引用:Amazon

Deff BUMPER GLASS 強化ガラスフィルムは、主にiPhone系のフィルムとなります、

強化ガラスを使用していますが、バンパー部分の保護も行えるので側面からの落下でもカバーできます。

化学強化ガラスで、透明度が高く美しいiPhoneの画面をそのまま再現できます。

当然、ブルーライトもカットしてくれてiPhoneの良き相棒となること間違いありません。

Agrado 覗き見防止フィルム

Agrado 覗き見防止フィルム

 

引用:Amazon

Agrado 覗き見防止フィルムは、通常のガラスでは左右しか覗き見防止できないのに対し、極上フィルムによって上下も防止することが可能です。

ガラスではないので、指すべりがよくてタッチ操作が快適に行うことができます。

目に有害なブルーライトを53%、紫外線カット99%をカットするすぐれものですし、アンチグレア加工によって高い撥水、撥油性を発揮するので、拭き取るだけで簡単に指紋や汚れを落とせます。

Memory 強化ガラスフィルム

Memory 強化ガラスフィルム

引用:Amazon

Memory 強化ガラスフィルムは、日本製旭硝子素材を採用しており、また硬度は業界最高レベルの9Hを確保しているので、カッタ一などの鋭利なものが接触しても削れることがありません。

滑り止めで指紋防止ポリマー素材を使用しており、表面コーティングによって水滴を簡単に分離可能です。

カメラ用のフィルムもセットとなっているので、スマートフォン全体をカバーできる優れものです。

エレコム ガラスフィルム ブルーライトカット

エレコム

引用:Amazon

多くのガジェット系商品を提供しているエレコムのフィルムです。

鉛筆硬度9Hより高硬度なモース硬度7以上のセラミックコートを使用しており、傷に強い点が魅力的です。

強度4倍以上の耐衝撃性を実現しており、エッジ部分の強化により角割れに強いという特徴があります。

指滑りがよい加工を施しているので、スマホゲームを頻繁にプレイされている方にもおすすめです。

Belkin UltraGlass Privacyスクリーンプロテクター

Belkin UltraGlass Privacyスクリーンプロテクター

引用:Apple

Apple Storeでも販売されている、お墨付きを受けたブルーライトカットフィルムがこちらです。

強化ガラスのプロテクターと比べて最大2倍の強度があり、ダブルイオン交換プロセスで強化しています。

また、タッチスクリーン上の操作がなめらかに行えますし、プライバシー保護も容易です。

価格が高価ですが、十分価値のあるフィルムとしておすすめです。

各キャリアオンラインショップはこちら

注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。

ホームページはこちら↓ 

こちらも見てね
格安SIM15社ロゴ
【2021年】格安SIM15社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2021年格安SIM15社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

ブルーライトカットで安全にスマートフォンを使用しよう

ブルーライトは、睡眠にも悪影響を及ぼすなど、とても怖い存在です。

今回紹介したフィルムを使用して、安全にスマートフォンを利用しましょう。

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, iphone, softbank, 格安SIM
-

Copyright© スマホ戦士 , 2021 All Rights Reserved.