au docomo 格安SIM

Galaxy Note20 Ultra vs Xperia Pro ビジネス向きスマホ徹底比較

投稿日:2021年3月8日 更新日:

今やスマホは、ビジネスの場においてもマストアイテム。

機動力の高いスマホは、より上手に使いこなせた人が、ビジネスの場においても勝ち組に近づくことは言うまでもありません。

「スマホなんてどれも一緒」

と思う人もいるでしょうか、各スマホ端末で独自機能もあり、なかには、人より一歩リードできる機能性を持ち合わせちたものも。

今回は、ビジネスでも決定的な力を発揮する、おすすめ機種である

  • Galaxy Note20 Ultra(Samsung)
  • Xperia Pro(SONY)

の2機種をスペック、価格など徹底比較をしていきますので、どちらが自分向きビジネススマホか見極めてください。

各キャリアオンラインショップはこちら

注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。

ホームページはこちら↓ 

こちらも見てね
格安SIM15社ロゴ
【2021年】格安SIM15社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2021年格安SIM15社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

Galaxy Note20 Ultra

Galaxy Note20 Ultra1

引用:NTTドコモ

2020年10月発売の「Galaxy Note20 Ultra」。

6.9インチの大画面Sペン」というタッチペンが付属しているのが大きな特徴です。

Galaxy Note20 Ultraの主なスペック、ビジネスに力を発揮する機能、価格についてみていきましょう。

Galaxy Note20 Ultraの主なスペック

ディスプレイ6.9インチ
Dynamic AMOLED
画像解像度3088x1440
OSAndroid10
バッテリー4,500mAh
CPU
Snapdragon 865 Plus
メモリROM:256GB
RAM:12GB
カメラ(メイン)3眼:広角(約1億800万画素)、超広角(約1200万画素)、望遠(約1200万画素)
カメラ(イン)
約1,000万画素
認証セキュリティ顔認証、指紋認証
おサイフケータイあり
耐水・防水IPX5/IPX8
ワンセグ/フルセグなし
5G対応あり
カラーバリエーションミスティック ブラック
ミスティック ブロンズ
サイズ・重量
幅:77mm
高さ:165mm
厚さ:10.8mm
重量:208g
販売キャリア
NTTドコモ
au

6.9インチの大画面ディスプレイで、有機ELのDynamic AMOLEDのため、かなりきめ細やかな画質を大きな画面で見ることができます。

また、特筆すべきはカメラ機能。

メインカメラの広角レンズは1億画素超えの、1億800万画素と、現在のスマホカメラではトップクラスの高画質を誇ります。

大画面だけに重量が206gとやや重く感じる人が多いところは、胸ポケットにスマホを収納している人などでは気になる人も少なくないかもしれません。

Galaxy Note20 Ultraの主なビジネスに力を発揮する機能

まるでボールペンのような細字も書ける「Sペン」付属

Galaxy Note20 Ultra2

引用:au

「Galaxy Note20 Ultra」の最大の特徴といえる「Sペン」。

以前のGalaxyシリーズに搭載されていた「Sペン」に比べ、9msとより細字でも書けるようになったため、今までは、イラストを描くなどが中心だったSペンが、例えばプレゼン資料にスケジュールに手書きで追記したり、マップに注記を書き込むなど、よりスマホの自由度が広がるようになります。

1億超え画素数のカメラに100倍ズーム

Galaxy Note20 Ultra3

引用:au

カメラ機能が充実している点も、他のスマホをリードできる大きな強みでしょう。

100倍までのズーム機能が搭載されており、画素数が低いと最大ズームにするとやや不鮮明な画質になってしまうところですが、メインカメラは驚異の1億超え(1億800万画素)を誇っているため、細部までくっくり映し出すことが可能です。

また、プロ仕様の8K映像まで対応しているため、6.9 インチの大画面ということも加味し、例えばクライアントに画像を見せるようなシーンでも、見やすく鮮明な映像を見せることができることでしょう。

Galaxy Note20 Ultraの価格

「Galaxy Note20 Ultra」は、現在、NTTドコモからとauから発売されています。

NTTドコモ 価格

NTTドコモでの、販売価格は「145,728円 (税込)」です。

これから、6か月間の月額1,100円(税込)×6か月割引(5Gギガホ割)、他社からドコモ5Gへの乗りかえの場合、端末料金から22,000円(税込)割引(5GWELCOME割)されます。

更に、「2人に1人 必ず当たる! Galaxy 新生活キャンペーン」実施中。(2021年3月31日まで)

au  価格

auでの、販売価格は「159,830円(税込)」です。

これから、新規契約の場合、11,000円(税込)割引、他社からau5Gへの乗りかえの場合、端末料金から22,000円(税込)割引されます。

更に、「2人に1人 必ず当たる! Galaxy 新生活キャンペーン」実施中。(2021年3月31日まで)

Xperia Pro

Xperia Pro1

引用:SONYmobile

Xperiaのビジネスモデルとして、2021年2月に発売された「Xperia Pro」。

現在のところ、キャリア販売はなく、SIMフリーモデルとして、ソニーストアをはじめ、Amazonなどのネットショップや家電量販店などで販売しています。

世界初のHDMI接続を実現しているのが、Xperia Proの大きな特徴です。

Xperia Proの主なスペック、ビジネスに力を発揮する機能、価格についてみていきましょう。

Xperia Proの主なスペック

ディスプレイ6.5インチ
有機EL
画像解像度3840x1644
OSAndroid10
バッテリー4,000mAh
CPU
Snapdragon 865 5G
メモリROM:512GB
RAM:12GB
カメラ(メイン)3眼:標準(約1,220万画素)、超広角(約1,220万画素)、望遠(約1,220万画素)
カメラ(イン)
約800万画素
認証セキュリティ指紋認証
おサイフケータイなし
耐水・防水IPX5/IPX8
ワンセグ/フルセグなし
5G対応あり
カラーバリエーションブラック
サイズ・重量
幅:75mm
高さ:171mm
厚さ:10.4mm
重量:225g
販売キャリア
SIMフリーのみ

6.5インチ有機ELディsプレイと、Galaxy Note20 Ultraに比べると一回り小さいものの、現状のスマホ最大クラスの大きさといえます。

特筆すべきは、メモリ容量も大きさ。

ROM512GB、RAM12GBとスマホ最大量クラスで、セキュリティなどの不安などからクラウド上に保存するのは抵抗がある場合、スマホ内に多くのデータを保存できておけるのは強みといえるでしょう。

Xperia Proの主なビジネスに力を発揮する機能

世界初のHDMI接続を実現

引用:SONYmobile

世界初となるHDMIマイクロ端子(タイプD)からの入力に対応しています。

一眼レフカメラやビデオカメラなどの撮影用外部モニターとして使ったり、プロジェクターにスマホの画面を投影してプレゼンテーションを行ったり、周辺機器との親和性も格段にアップします。

必要なアプリをワンプッシュで起動

引用:SONYmobile

設定を行うことで、よく使うアプリをサイドボタン押すだけでワンプッシュ起動をすることができ、業務の時短を実現させてくれます。

例えば、「office」アプリ、「チャットワーク」アプリ、「Evernote」アプリなどビジネスの場においてよりスピーディーに確認したいアプリを登録しておくことで、スマートに仕事を遂行できることでしょう。

Xperia Proの価格

Xperia Proは、キャリア販売は(現在のところ)なく、SIMフリーモデルのみの販売のため、購入後、自身で格安SIM等を契約して使用する形になります。

価格は、ソニーストアをはじめ、Amazonなどのネットショップや家電量販店などすべて、249,800円(税込)です。

各キャリアオンラインショップはこちら

注)ahamo、povo、LINEMOはオンライン限定のサービスでキャリアメールは非対応です。なお、ahamoのみ店頭での申込サポートを有償で行います。

ホームページはこちら↓ 

こちらも見てね
格安SIM15社ロゴ
【2021年】格安SIM15社のプランを比較、最安はどこ、おすすめはどこ?

2021年格安SIM15社を徹底比較し、料金が安いおすすめのご紹介や格安SIMに変更する際の方法、注 ...

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は「Galaxy Note20 Ultra vs Xperia Pro ビジネス向きスマホ徹底比較」についてお送りしました。
花木
1億画素超えの「Galaxy Note20 Ultra」、HDMI接続可能な「Xperia Pro」、使い方次第でビジネスの場でも大きな強みになりそうですね。
どちらも価格が高値なのは大変だけど、機動力の高い最強マシンを持ち歩くと思えば決して高くないかもしれませんね。
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-au, docomo, 格安SIM
-

Copyright© スマホ戦士 , 2021 All Rights Reserved.