au

折り畳みスマホの新機種!Galaxy Z Flip 5Gの魅力とは?

投稿日:2020年12月21日 更新日:

古くから望まれている機能として、スマートフォンの折り畳みがあります。

ガラパゴスケータイでは当たり前のように折り畳めたのですが、スマートフォンでは長くストレート型が主流となっています。

数こそ少ないものの、徐々に折り畳みスマートフォンがラインナップしていますが、最新機種の中で特に光っているのがGalaxy Z Flip 5Gです。

では、Galaxy Z Flip 5Gとは一体どのような機種なのでしょうか?

ここでは、Galaxy Z Flip 5Gの特徴について解説します。

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

Galaxy Z Flip 5Gの特徴を紹介

Galaxy Z Flip 5Gは、大手携帯電話会社であるSamsungが販売しているスマートフォンです。

日本では、2020年11月4日からauで販売しています。

「スマホのあり方を、もう一度考えよう」をテーマとして、折り畳み機能を主軸に様々な取り組みにチャレンジしているのです。

Galaxy Z Flip 5Gの主な特徴としては、以下があります。

コンパクトに折り畳める

折り畳み

引用:Galaxy

Galaxy Z Flip 5Gは、縦折り型の形状を採用しています。

開いた時のディスプレイサイズは6.7インチであり、スマホとしては最大クラスを誇ります。

どこかガラパゴスケータイを連想させる形状であり、愛着を持ちやすいのが魅力的です。

もちろん、折り畳むことで手のひらサイズになることで、持ち運びが容易となります。

折り畳めるのは、何も持ち運びが容易するというだけではありません。

例えば、ヒンジで自由に角度をつけることができるために、スタンドがなくても自立させることが可能です。

長時間の移動時に、動画を楽しみたいときにはとても役立ちます。

また、折り曲げて自立させることによるメリットとして、自撮りをよりかんたんに行えるという点があります。

セルフィー機能を強化したスマホが増えていますが、どうしても自撮り時にはブレが気になるものです。

その点でGalaxy Z Flip 5Gでは折り畳んだ状態では上の画面がビュアー、下部は操作画面になり、両手を離してかんたんに自撮りが行なえます。

タイマー機能を使用すれば、まるで他人に撮影してもらったかのような撮影もできるのです。

これも、折り畳めるGalaxy Z Flip 5Gならではの機能として特筆すべき点です。

折り畳んだ状態で画面上下をを分割することができ、2つのアプリを同時に起動できます。

マルチタスクで仕事を行いたいときには、大変便利な機能と言えます。

画面を閉じた状態でも各種操作が可能

折りたたみ

引用:Galaxy

Galaxy Z Flip 5Gでは、自撮りが容易になるだけでなく、折り畳んだ状態でアウトカメラによって撮影が可能です。

実は、外面にカバーディスプレイがあるのですが、ボタンを押せばそこに撮影画面が表示されるので、写りを確認しながら撮影を行えます。

コンパクトカメラをさらに上回る、小型なカメラとして活躍すること間違いありません。

他にも、カバーディスプレイには現在の時刻やSNSの通知などを表示可能です。

ガラパゴスケータイではおなじみの機能でしたが、しっかりとGalaxy Z Flip 5Gでも踏襲されています。

Sub6やWi-Fi6に対応

5Ḡ

引用:Galaxy

Galaxy Z Flip 5Gは、2020年春に販売されているGalaxy Z Flipの5G版となります。

気になる規格はSub6となり、ミリ波には残念ながら対応していません。

ただ、現時点ではまだミリ波はほとんど普及していないことから、さほど気にする必要はありません。

また、地味ながら嬉しいのが、Wi-Fi6への対応です

Wi-Fi6は最新規格であり、最大9600Mbpsという圧倒的な速度を誇ります。

徐々に対応ルーターが増えており、また混線しにくいという特徴があるので、安定した通信が楽しめるのが魅力的です。

5GとWi-Fi6のコンビネーションで、容量の大きな動画も気軽に楽しめそうです。

Galaxy Z Flip 5Gの懸念点

本体価格がとても高い

魅力的な折り畳みスマートフォンであるGalaxy Z Flip 5Gですが、懸念点もあります。

スマートフォンは、一時期の高値競争から脱して、徐々に上げ止まりの傾向が見られますが、Galaxy Z Flip 5Gは本体価格が18万円を超えるのです。

ハイスペックのスマートフォンと比較しても、2倍近い価格に設定されているために、早々手が出せる代物ではありません。

また、極薄のガラス素材を採用しているために、樹脂素材と比較すると触感が良くなるのがメリットがある反面、画面がキズつきやすいという難点があります。

実際には、極薄ガラスの上にはプラスチックの保護層があるために、その保護層が傷ついているだけであると表明していますが、傷が付きやすいのは事実です。

バッテリーが標準的

Galaxy Z Flipでは、デュアルバッテリーを採用しています

ハイスペックのスマホではバッテリー容量を増加させる傾向がありますが、この機種に関しては折り畳みの構造によりこれ以上のバッテリーを搭載することは困難だと思われます。

ただしバッテリー容量が大容量のスマホと比べるとということで、標準的な使用方法では十分な容量だと思います。

ワイヤレスパワーシェアも付いており、Buds+やGalaxy Watch、友人のスマホまで充電できる機能も人気を博しています。

折り畳みのスタンダードとなりうる存在!

Galaxy Z Flip 5Gは5Gを備えており、通信速度という観点でも最新鋭の機能を兼ね備えています。

また、折り畳みの弱点であった部分をしっかりと補っていることから、今後のスタンダードとなる可能性が高いです。

Galaxy Z Flip 5Gで、折り畳みスマホデビューするのも良いでしょう!

ドコモオンラインショップはこちら↓

auオンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップはこちら↓

役に立ったら
いいね ! してね

-au
-,

Copyright© スマホ戦士 , 2021 All Rights Reserved.