docomo

機種変更応援プログラム(ドコモ)は解約出来るのか?使わなかった場合はどうなる?

更新日:

挿絵-スマホを持つ人の手

ドコモでは分割代金が残っている24ヶ月以内であってもお得に機種変更ができる「機種変更応援プログラム」というキャンペーンを開催中です。

この記事ではそんな機種変更応援プログラムについて、

  • 機種変更応援プログラムとはどういったプログラムなのか
  • iPhoneも対象なのか
  • 途中で解約ができるのか
  • もしプログラムを利用しなかった場合はどうなるのか
  • 機種変更応援プログラムが廃止されるって本当なのか

などなど、詳しく紹介しています。

機種変更応援プログラムについて疑問がある方はぜひチェックしてみてください。

ドコモの機種変更応援プログラムとは?iPhoneも対象?

挿絵-歴代のiPhone

ドコモの機種変更応援プログラムとは、プログラム料を一定期間支払うことで24ヶ月の分割代金の支払いが完了を待たずに、前倒しで機種変更ができるプログラムです。

ただし残りの機種代金がなくなるわけではなく、最大27,000円分のポイントが還元される形になります。

このポイントは新しいスマホを購入時に機種代金にあてることができますが、オンラインショップでの機種変更の場合はdポイントでの還元となるので注意が必要です。

基本ルール①月額300円のプログラム料が必要

ドコモの機種変更応援プログラムを利用するためには、月額300円(非課税)のプログラム料が必要です。

このプログラム料は毎月の利用料金に合算されて請求されます。

またプログラム料は24ヶ月経った後は支払う必要はないので、最大で7,200円のプログラム料が必要です。

基本ルール②最低でも18ヶ月間の利用が必要

ドコモ-機種変更応援プログラム

(画像引用:ドコモ公式サイトドコモ公式サイト)

ドコモの機種変更応援プログラムは、最低でも18ヶ月現在のスマホを利用しないと、プログラムを利用しての機種変更はできません。

加入月を1ヶ月目として、19ヶ月目から25ヶ月目の間に機種変更をすれば、ポイント還元が受けられますが、月が過ぎるごとにもらえるポイント数は減少していきます。

例えば、Galaxy Note9 SC-01Lを利用している場合は、

月数 還元ポイント
19ヶ月目 21,000円
20ヶ月目 18,000円
21ヶ月目 15,000円
22ヶ月目 12,000円
23ヶ月目~25ヶ月目 9,000円

と最大21,000円ですが、23か月目以降には9,000円と3分の1の額まで減ってしまうのです。

またiPhoneの場合は13ヶ月目から18ヶ月目の間であっても、前倒し料2,000円を支払えばプログラムを利用しての機種変更ができます。

基本ルール③機種変更時に今使っているスマホを返さなければいけない

ドコモの機種変更応援プログラムを利用して機種変更をする場合、今使っているスマホはドコモに返却しなければいけません。

また今使っているスマホに、

  • 故障、水濡れ、著しい外観破損、画面割れがないこと
  • 記録されているメモリ・データが消去できること
  • 改造していないこと

といった条件があります。

あわせて読みたい

709view
機種変更応援プログラムで回収されたくありません

今では24ヶ月払いということで機種購入時に分割を設定する人がほとんどです。 だからこそドコモでも24ヶ月の支払い完了を待たずに機種変更がしやすい「機種変更応援プログラム」がはじまったのですね。 ですが ...

基本ルール④申し込みは機種購入時にしかできない

機種変更応援プログラムの申し込みは機種の購入時にしかできず、後からの申し込みはできません。

機種の購入時であればドコモショップやドコモ取り扱い店(家電量販店など)だけでなく、ドコモオンラインショップでの申し込みも可能です。

ドコモオンラインショップはこちら↓

iPhone XやiPhone XSなどにも使えるの?

挿絵-iPhone8とiPhoneX

またiPhone8以降に発売されたiPhoneの場合は、「機種変更応援プログラムプラス」という特別なプログラムが対象となります。

対象のiPhoneは、

  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

の6機種です。

これらのiPhoneの場合は、通常の機種変更応援プログラムとは異なり、

  • プログラム料無料で利用可能
  • 12ヶ月間の利用後13ヶ月目以降から利用可能

となっています。

iPhoneは毎年新機種が発売されるため、毎年新しいiPhoneを手に入れたい方へおすすめのプログラムです。

ただし通常の機種変更応援プログラムと同様に今使っているiPhoneは返却する必要があります。

また、還元ポイントについては下記の表を参考にしてください。

ドコモ-機種変更応援プログラムプラス還元ポイント一覧表

(画像引用:ドコモ公式サイトドコモ公式サイト)

あわせて読みたい

320view
機種変更応援プログラムプラスとは?利用料や解約について解説

最新機種にお得に変更できると言われているドコモの機種変更応援プログラムプラス。 このプログラムを使って機種変更を考えているけれど、実際にどんな風にお得になるのか疑問を感じている人もいることでしょう。 ...

こんな場合はどうする?

挿絵-スマホを見つめて悩む女性

ドコモ機種変更応援プログラムについて紹介してきましたが、少しややこしいプログラムのために、

「細かいルールがよくわからない」

「使わないと損になるの?」

「契約したけど解約したほうがいいのかな」

と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな疑問を解消するべく、ケースごとに説明をしていきます。

ケース①26ヶ月以上経ってから機種変更をした場合

機種変更応援プログラムに加入したけど、結局機種変更をしないまま26ヶ月以上が経ってしまった…
お客様

機種変更応援プログラムは先ほど紹介したように、加入月を1ヶ月目として19ヶ月目~25ヶ月目に機種変更をすればポイント還元されるプログラムです。

しかし26か月以上機種変更をせずに機種を使い続けた場合はどうなるのでしょうか?

この場合今のスマホを使い続けた場合はポイント還元は受けられませんが、今まで支払ったプログラム料をポイントで返金してもらえます。

今回のケースだと24回分支払っているので、300円x24回分=7,200円分のポイントが返ってくる計算です。

今まで払った分の料金は返ってくるため、25か月以内に機種変更をしなくとも決して損はしない仕組みになっています。

ケース②今使っているスマホを返したくない場合

今使っているスマホをドコモに返したくないんだけど…
お客様

中には「機種変更応援プログラムを申し込んだけど、今使っているスマホはそのまま手元に置いておきたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

ドコモの機種変更応援プログラムは、現在利用中のスマホ返却が利用条件として含まれています。

そのため現在のスマホを返却したくない場合は、機種変更応援プログラムを利用して機種変更をすることはできません。

このケースの場合、機種変更のタイミングもケース①のように今まで払ったプログラム料をポイントで返金してもらえます。

もし25ヶ月以内に機種変更をする場合でも、応援プログラムを利用しない旨を伝えれば問題ありません。

ケース③途中で機種変更応援プログラムを解約したい場合

機種変更応援プログラムに申し込んだけどやっぱり解約したいなあ…
お客様

機種を契約したときに言われるがままに機種変更応援プログラムに申し込んだはいいものの、やっぱり途中で解約したいと思った場合、

  • My docomo
  • ドコモインフォメーション(電話)
  • ドコモショップ

のいずれかで機種変更応援プログラムを解約できます。

しかし解約をしてしまうと今まで支払ったプログラム料は返ってきません。

ですので、解約をする場合は申し込みをしてからできる限り早いタイミングでの解約をするようにしてください。

もし何か月も経ってしまっているのであれば、次回の機種変更まで解約をせずに機種変更時に支払ったプログラム料分のポイントをもらったほうがお得になる場合もあります。

ケース④24ヶ月以内だけど下取りプログラムを利用して機種変更をしたい場合

機種変更応援プログラムを利用するより、下取りに出したほうが買取価格が高いなあ…
お客様

ドコモの機種変更応援プログラムと下取りプログラムの併用はできませんが、下取りプログラムのみの利用は可能です。

その場合機種変更応援プログラムは利用せずに機種変更することとなるので、今まで支払ったプログラム料分のポイントが還元されます。

あわせて読みたい

348view
ドコモオンラインショップでの下取りプログラムの流れ
ドコモオンラインショップの下取りの流れ~お得にポイントをゲット~

ドコモオンラインショップで機種変更をする際に下取りをしてもらう人はかなり多いです。 しかしドコモオンラインショップでの機種変更がはじめての人にとっては「どんな流れで機種変更時の下取りをしてもらうのか? ...

5月31日で新規受付停止

24ヶ月の利用を待たずに新しい機種変更ができる機種変更応援プログラムですが、実は5月31日で新規受付停止が決定しています。

受付停止後も現在機種変更応援プログラムに加入している方は、同じ条件で次の機種へ変更できますが、5月31日以降は新たに加入はできません。

機種変更応援プログラムへの申し込みを検討している方は5月31日までに申し込みをするようにしてください。

まとめ

今回紹介した機種変更応援プログラムを改めてまとめると、

  • 24ヶ月を待たなくても新しい機種に変更できる
  • iPhone以外は月額300円のプログラム料が必要
  • 機種変更時に古いスマホはドコモへ返却
  • 下取りプログラムとの併用は不可
  • プログラムを利用せず機種変更した場合は支払ったプログラム料分のポイントが還元される
  • 途中解約した場合は還元なし

と新しい機種を早く手に入れたい方へ、その名前の通り機種変更を応援する(助ける)ためのプログラムです。

機種変更応援プログラムは必ずしも加入しないといけないわけではないですし、加入したからと言って必ずしも利用しないといけないというわけではありません。

加入時や加入後の機種変更時は「機種変更応援プログラムを利用するのが本当に最適な方法なのか」を見極めることが大切です。

ドコモオンラインショップは非常にオトク!

この記事を読んでいる方は近々、機種変更を予定されているかと思います。

そんなあなたにとてもオススメな機種変更方法があります。

それは便利でお安く機種変更ができるドコモのオンラインサービス、ドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するオンラインショップです。

2018年でちょうど10年を迎え、すでに多くの人にご利用いただいております。

ドコモオンラインショップを使うとスマホをドコモショップや家電量販店より

安く購入する事ができるという経済的なメリットと

ネットに繋がっていれば24時間日本全国どこからでも利用できるという時間的なメリットもあります。

まとめると以下の通りです。

経済的メリット
・頭金3,000~10,000円が不要
・新規・機種変更にかかる事務手数料無料
・送料無料
・dカード特約店なのでポイント2倍

時間的メリット
・24時間日本全国どこからでも利用可能
・来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了
・選べる受取場所

では、1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金3,000~10,000円が不要

ドコモショップや家電量販店でスマホを買うと3,000~10,000円の頭金ってかかりますよね?

こんなのです。

こんな高いのもあります。

え、頭金って店舗によって違うの?と思った方は中々鋭いです。

普通、頭金というと高額商品を購入する際の一部の代金というイメージがありますが

スマホの場合は、機種代金ではなく「店舗の販売手数料」なんです。

ですので、店舗によって3,000円~10,000円まで差があります。

この頭金がドコモオンラインショップだとなんと無料、つまり0円です。

これでまずは3,000円~10,000円程、お得になります。

実際に手続きを途中まで進めてみると思っている以上に簡単でわかりやすいです。

無駄な頭金を店頭で支払いたくないという人や

少しでもお得に機種変更したい人の多くが

便利でお得なオンラインショップの手続きに移行している傾向があります。

機種変更にかかる事務手数料無料

次に機種変更にかかる事務手数料が無料な点についてです。

ドコモで新規・機種変更する場合は、ドコモショップや家電量販店だと

通常2,000円の機種変更事務手数料がかかるのですが

ドコモオンラインショップだとなんとこれが無料です。

FOMAからクロッシーへの契約変更を含む場合は1,000円引きの2,000円ですが

もうFOMAを使っている人はあまりいないのでこちらはほぼ無料と思っていいでしょう。

これで頭金と合わせて5,000円~12,000円ほどドコモショップや家電量販店で購入するよりお安く購入できます。

送料無料

オンラインショップで多くの人が不安に思うのは送料じゃないでしょうか?

オンラインショップは確かに安いんだけど、送料がかかって結局高くなるんじゃないの?と心配している人もいるでしょう。

その点もご安心下さい。ドコモオンラインショップは2,500円以上の買い物で送料無料です。

この2,500円は各種割引後の実質の負担額ではなく端末の価格なので2,500円以下のスマホはありません。

ですので、実際は機種変更は送料無料といって間違えないんです。

オンラインショップだから送料が高いんじゃない?なんて心配はありませんのでご安心下さい!

dカード特約店なのでポイント2倍

ドコモといえばdポイント!

今やdポイントはドコモの支払いだけではなく

ローソンやマクドナルドなどでも利用できる非常に使いやすいポイントです。

ドコモユーザーならそんなdポイントを効率よく利用しているかと思います。

*もしまだdポイントを使ってなかったらおすすめです。

ドコモオンラインショップはdポイント特約店なので通常の店舗で購入するよりも

2倍多く貯まるのです。

スマホって機種によっては10万円を超える高額商品です。

通常の店舗だと1%、つまり1,000円分しかつきませんが

ドコモオンラインショップだと2%、2,000円分貰えちゃうんです。

これもなかなか見逃せないポイントではないでしょうか?

24時間日本全国どこからでも利用可能

オンラインショップのメリットとしてどこからでも利用できる事です。

場所によっては、ドコモショップへ行くだけでも車で30分以上かかるなんてところもあるでしょう。

しかしもうドコモのスマホをお使いの方なら、そのスマホを使ってどこからでも機種変更ができちゃうんです。

また昼間はお仕事で忙しくなかなかドコモショップや家電量販店へ行けない方にも

24時間利用できるのでおすすめです。

来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了

ドコモショップって待ち時間長いと思いませんか?

土日の混んでる時期だと受付に呼ばれるまでに2時間、手続きに1時間、設定や説明に1時間なんて事もあり

半日がつぶれちゃいますね、、、、。

ドコモオンラインショップだと待ち時間はありません。

操作も簡単でわずか15分あれば受付完了となります。

選べる受取場所

ドコモオンラインショップで購入した商品の受取方法は「自宅」「ドコモショップ」からお選び頂けます。

ドコモショップへ行く暇がない方は「自宅」へ

スマホの設定や操作が不安な人は「ドコモショップ」へ

あなたの状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。

オンラインショップで商品が受け取りづらい煩わしさもないですね。

新機種も発売日に入手可能

オンラインショップだから、最新機種は買えない、

もしくは届くのが遅いと思ってませんか?

オンラインショップでも機種変更しても発売日に最新機種が届きます。

大人気で品薄になりやすいiPhoneなども大量に入荷されるので発売日当日に手にできるかもしれません。

またドコモが直営しているので在庫量が豊富なのも特徴でしょう。

ここでドコモオンラインショップのメリットが分かる漫画を用意したのでご覧ください。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリットが分かって頂けたでしょうか?

また不安点として色々相談したいという人もいるでしょう。

ご安心下さい。ドコモオンラインショップにはオペーレートチャット機能というのがあり、

ドコモの事はなんでも相談できます。

ドコモオンラインショップへ行くとこんなアイコンがありますのでクリックしてみて下さい。

ドコモオンラインショップなら

時間をかなり節約できて

5,000円~12,000円ほどお安く買う事ができ

大人気新作iPhoneなども発売日に入手可能。

ドコモで機種変更するならドコモオンラインショップを使わないと勿体ないです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

役に立ったら
いいね ! してね

-docomo
-, ,

Copyright© スマホ戦士 , 2019 All Rights Reserved.