格安SIM

mineo,OCN,LIBMO,楽天・・5〜6GBプランお得なところはどこ?

毎月かかるスマホ代、決して安い金額ではないため、少しでも節約したいと思っている人は多いでしょう。

スマホ代節約のコツは、適切なデータ容量で契約をすることです。

最近は、格安SIMだけでなく、キャリアも新料金プラン(ahamoなど)を出し、契約データ容量の選択肢が増えています。

今回は、スマホライトユーザーにもおすすめの、5~6GBプランでお得なところはどこかリサーチしてみました。

スマホ持ち始めた頃は、契約データ容量が7GB上限だった人は多いのでは?つまり、一般的なスマホの使い方をしている人の標準がこの5~6GBプランとなります。

現在、20GBプランなどで契約中の方は、一度契約データ容量の見直しでスマホ月額代が安くなるかもしれませんよ。

格安sim比較
キャリア新プランに対抗!格安SIM11社、新料金プラン比較

ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO]と新プランが誕生し、これらに乗り換えた人も多いでしょうが、このキャリアの20GBプランに対抗して、格安sim各社新料金プランに変更しているところも多いのです。

5GBで実際どれくらい使える?

スマホ データ容量 フリー

スマホを使っていて、インターネットデータ通信をしないことはまずありえないでしょうが、このアプリでどれくらいのデータ消費をしているのかは分からない人も多いと思います。

まず、1GBで各アプリどれくらいデータ消費をするのか見てみましょう。

  • YouTube=1GBで約3時間 ※360p(標準画質)の場合
  • LINEビデオ通話=1GBで約3時間20分
  • LINEテキスト送信=1GBで約13万回
  • ネットサーフィン=1GBで約3,200回 ※Yahoo!トップページの場合
  • Instagram=1GBで約1.3時間 ※投稿が多い場合、これ以上にかかる場合もあります
  • Googleマップ=1GBで約4,430回  ※東京23区を表示し、拡大6回した場合
  • ゲーム=ポケモンGOのような位置情報ゲームなら1日1時間週3回ほど、フォートナイトなら1日1時間週2~3回ほど

ひとつのアプリのみでデータ消費をすることはまず考えられませんが、上記×5が5GBでできる上限で、これを越えると速度に制限がかかり、低速になって使いづらくなってしまいます。

そのためには、月末にその月の使用したデータ量を把握し、もし20GBプランに加入していて、使用しているデータ量が5GB程度だった場合、契約プランを変更することで、ほぼ確実にスマホ料金は節約できます。

※iPhoneでのデータ使用確認方法
【設定】→【モバイル通信】→【現在までの合計】
※下にスクロールすると、アプリごとのデータ消費量が表示されます。※Androidでのデータ使用確認方法【設定】→【ネットワークとインターネット(もしくは【接続】)→【データ使用】
※更に【アプリのデータ使用量】をタップすると、アプリごとのデータ消費量が表示されます。

5~6GBプラン、おすすめは?

各通信事業者(格安SIM含む)の5~6GBプランを紹介します。その他の特徴も合わせて記載するので、自分に合った事業者をぜひ見つけてください。

※プランは、2021年12月現在の価格、音声プラスデータ使用プランを想定しています。

mineo

mineo ロゴ

引用:mineo

月額1,518円(5GBプラン)

  • ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線から選ぶことができる
  • データ容量を自由にシェアしたり(パケットシェア)、贈ったり(パケットギフト)など使い勝手が良い
  • mineoでんわ利用(11円/30秒 )、5分以内かけ放題プランあり
  • パケット放題オプション=10GBプランの場合、無料(mineoスイッチONで最大1.5Mbpsでデータ通信が使い放題)
  • 5G利用オプション=月額220円
  • mineoユーザーが参加できるコミュニティサイト「マイネ王」が便利

mineoはこちら->

OCNモバイルone

OCN ロゴ

引用:OCNモバイルONE

月額1,320円(6GBプラン)

  • 同じグループのドコモ回線で安定した通信
  • 「低速モード」と「高速モード」を繰り替えて使用できる
  • スマホ端末のセット購入が種類豊富で安い
  • OCN光モバイル割(光回線)月額220円割引
  • かけ放題オプションが豊富(10分かけ放題、トップ3かけ放題、完全かけ放題)

OCNモバイルONEはこちら->

LIBMO

LIBMO ロゴ

引用:LIBMO

月額1,518円(なっとくプラン(5GB))

※データ増量プログラムで新規お申込みの場合、1年間5GB→8GBに増量

  • LIBMOの利用料金の支払いにも使えるTLCポイントが付与される
  • 「安心訪問サポート」オプション(月額8,580円)があり、スマホ初心者でも初期設定やアプリの設定、電話帳の移行などをサポートしてくれる
  • さまざまなオプションが豊富(割込通話、つながる端末保証 by LIBMO、雑誌読み放題 タブホ、LIBMO WiFi by エコネクトなど)
  • @T COMなどTOKAIコミュニケーションズが提供している光回線と合算割引(月額最大300円)あり

LIBMOはこちら->

楽天モバイル

楽天 ロゴ

引用:楽天モバイル

月額:2,178円(Rakuten UN-limitⅥ:3GB超~20GBまで)

※1GBまでは無料、3GBまで1,078円、20GB超~無制限3,278円

  • 従量制で月によって使用データ容量が異なる場合も、適切な料金に抑えられる
  • 1GB未満しか消費しなかった場合、0円。逆に使いすぎると最大月額3,278円まで。
  • 楽天リンク利用で国内電話無料
  • 楽天スーパーポイントが貯まる/使える
  • そのまま海外でも使用可(データ容量は2GBまで)
  • キャンペーンが豊富(Rakuten UN-limitⅥ月額料金が3ヶ月間無料、Rakuten UN-LIMIT V対象製品購入で最大20,000ポイント還元)
  • オリジナル端末がある(Rakuten BIG、Rakuten Handなど)

楽天モバイルはこちら->

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル ロゴ

引用:BIGLOBEモバイル

月額1,870円(プランM(6ギガ))※1年目は月額1,320円

  • YouTubeやradikoなどがデータ消費フリーになる「エンタメフリー・オプション(月額308円)
  • 国内通話が半額になる「BIGLOBEでんわ」アプリ
  • BIGLOBE光もしくはBOGLOBE家族割で月額料金から200円割引
  • 「BIGLOBE WiFi」が無料(全国83,000か所)

BIGLOBEモバイルはこちら->

まとめ

スマホ戦士編集長
今回は「mineo、OCN、LIBMO、楽天・・5〜6GBプランお得なところはどこ?」についてお送りしました。
花木
今まで20GBプランだったので、勿体ないことをしていたかも!?
オプションの通話し放題などでも各社タイプが異なるので、自分に合ったプランを見つけ出して欲しいですね。
お客様

役に立ったら
いいね ! してね

-格安SIM
-

© 2022 スマホ戦士